セミナー総合ガイド2018
63/144

61教育 ・ 研修人事 ・ 採用営業力強化戦略 ・ マーケティングビジネススキルメンタルヘルスモチベーションダイバーシティ対応マネジメントスキル新入社員階層別経営幹部育成カテゴリー別 公開セミナー★このガイドに掲載されているセミナーはすべて企業内研修での実施が可能です。貴社・貴団体担当アドバイザーにご相談ください。事前課題のあるセミナー一覧新入社員No.Webキーワード新入社員合宿研修 ビジネス実践参加者同士のコラボレーションでチームワークやメンバーシップを体感する33G3173No.Webキーワード自律型新入社員育成研修自ら「考え」「表現し」「創造する」ことができる社会人へ34G3617通学2日大阪名古屋東京東京日程・開催地2018年 34回 4月 3日(火) ~ 5日(木) 35回 4月 9日(月) ~ 11日(水)<定員30人>東京成田V参加費講 師82,080円 うち合宿費25,920円金澤 周子、武田 稔彦<定員20人>日程・開催地2018年 50回 4月 5日(木) ~ 6日(金) 51回 4月 9日(月) ~ 10日(火)<定員30人>東京代官山参加費講 師47,520円星子 佳代、鈴木 志恵夫、高橋 香大阪大阪駅前2018年 19回 4月 5日(木) ~ 6日(金)大阪対象者新入社員対象者新入社員ねらい1.周囲の状況をポジティブ・ラーニングの視点で「自分が学び成長する機会だ」と捉えて行動する2.柔軟なモノの見方をして環境変化に対応できる姿勢とコラボレーションのために必要な知識・技能を体得する3.自己理解と他者理解によって自分自身への理解を深めて、他メンバーを尊重するとともに他者のために何ができるかを考える4.電話応対、名刺交換、訪問の仕方などビジネスマナーを訓練する5.仕事の進め方、時間管理、コミュニケーションなど社会人基礎力を身につけるねらい1.自律型新入社員になるための基礎を固める2.自ら考え表現し創造すること、自律的行動とはどのようなことなのか体感し理解する3.チームワークの重要性を体感する4.即戦力たる人材となる素地をつくる概 要合宿生活の全てのプロセスを使いながら参加者相互のコミュニケーションや振り返りの機会を多くつくり、獲得した知識の整理と自分の見えなかった部分への気づきを得ることでビジネスパーソンの基礎をつくります。概 要入社時に「自主・自律的に行動せよ」というお話を耳にします。しかし、社会に出たばかりの新入社員にはどのように行動すればよいのかイメージを持てないことも多いようです。組織が新入社員に求めるのは「知識として知っておく」ことではなく、「新人として入社したその日から、意識や行動のベースに自律というキーワードを持って動け」ということです。このセミナーは、教え込むという学習形式をとらず、「自律的行動をとる」とはどういうことなのかを体験し、知り、つかんでいただく2日間です。▲プログラム▲プログラム1.オリエンテーション○他人紹介ゲーム2.社会人としてのモノの見方3.仕事のすすめ方○企業のしくみ ○仕事の進め方(Plan-Do-See)○指示の受け方、報告の仕方4.ビジネスマナー○職場生活のルール ○おじぎの基本 ○電話応対の基本○名刺の受け方、渡し方 ○来客応対、訪問マナーの基本21:0013:001日目1.オリエンテーション○「自律」と「自立」 ○自律型新入社員とは2.研修の目標をつくろう3.はじめての仕事○チームワークゲーム「タワービルディング」 ○仕事とPDSサイクル4.これからの組織人に求められること5.自分の資源MAPをつくろう○「私の資源MAP」づくり ○自分の強みは何か6.グループの資源MAPをつくろう○メンバーの「私の資源MAP」を持ち寄る ○グループの特徴は何か7.新企画アイデアを考えよう○リソースからアイデアを発想する ○アイデアを企画書にまとめる○プレゼンテーション17:009:301日目5.自分の特徴を確認しよう○サブパーソナリティーとは ○自分のサブパーソナリティーを知る6.コラボレーションワーク1○企画立案1-さまざまなサブパーソナリティーを持ったメンバーが集まったときにどんな企画が立ち上がるか?-7.ビジネスのプロとは?○ビジネスプロの必要な要素○3つの「プロフェッショナル・コアスキル」8.コラボレーションワーク2○企画立案2-ヒトと資源を活かそう- ○発表と評価9.ビジネスプロになるためのこれからの課題○自分の課題と自分の成長を後押ししてくれるサブパーソナリティーを発見する10.ビジネスマナー復習21:008:302日目11.ビジネスマナー大会○学んだビジネスマナーを実践しよう -2日間の振り返り-12.友情のメッセージ○3日間のグループ活動を振り返り、グループメンバーにメッセージを贈ろう13.「受講レポート」の作成○受講レポートを作成して、自職場に投函14.まとめ15:009:003日目8.昨日の振り返り9.これからの地図をつくろう○1~3年後の活躍の姿と現状の姿をイラストにする○「なりたい自分」に向けて課題を考える○課題解決のためにやりたいこと ○メンバーからの励まし10.社長への手紙を書こう○社長へ自分への「決意」を綴ってみよう(「受講レポート」の作成)17:009:302日目「自分で考えて行動し道を開く」新入社員の彼らにこそその逞しさを期待したいものです。しかし、彼らは自分で考える基準がないために行動に移せずに止まってしまいます。このセミナーでは、2日間を通したチーム演習で「自分で考えて行動を起こす」体験をし、気づきを与えます。講師の声星子 佳代 講師演習講義50%50%演習講義80%20%2泊3日大阪名古屋東京東京参加者の声サブパーソナリティーの発見が一番興味深かったです。新しい自分の一面が見つけられました。自分のキャリアをサポートしてくれるだろう先輩を早く見つけ、自身も成長しつつ、仕事を楽しんでいこうと思います!(20代、 女性 エネルギー)参加者の声今までの研修は、あいさつや名刺交換などのビジネスマナーを学んでばかりだったが、実際の仕事や社会生活の中では、今回の研修のように自由で(方向が示されない)、正解のない中で、自分が自律的行動をとることを求められているのだと強く実感した。(20代、男性 不動産)

元のページ  ../index.html#63

このブックを見る