セミナー総合ガイド2018
62/144

60教育 ・ 研修人事 ・ 採用営業力強化戦略 ・ マーケティングビジネススキルメンタルヘルスモチベーションダイバーシティ対応マネジメントスキル新入社員階層別経営幹部育成詳細内容・空席確認・申し込み手続きは右記の手順で行ってください。本学Webにアクセス12Webキーワード(5桁)を入力&検索事前課題のあるセミナー一覧新入社員No.Webキーワード体感型新入社員研修 Beyond学びの常識を超えていく31G3706No.Webキーワード新入社員 ビジネス基本研修仕事を通じて組織や社会に寄与することを目指す、ビジネスプロフェッショナルを育成する32G3616通学2日大阪名古屋東京通学2日大阪名古屋東京東京東京New参加費講 師86,400円Beyondナビゲーター日程・開催地2018年 1回 4月 3日(火) ~ 4日(水) 2回 4月 5日(木) ~ 6日(金) 3回 4月 9日(月) ~ 10日(火) 4回 4月 11日(水) ~ 12日(木) 5回 4月 18日(水) ~ 19日(木) 6回 4月 25日(水) ~ 26日(木)<定員16人>東京代官山2018年 1回 4月 5日(木) ~ 6日(金)<定員16人>名古屋名古屋2018年 1回 4月 10日(火) ~ 11日(水)<定員16人>大阪西梅田日程・開催地2018年 108回 3月 29日(木) ~ 30日(金) 109回 4月 3日(火) ~ 4日(水) 110回 4月 4日(水) ~ 5日(木) 111回 4月 5日(木) ~ 6日(金) 112回 4月 9日(月) ~ 10日(火)<定員30人>東京代官山参加費講 師47,520円金田 良子、專田 政樹、竹山 芳絵、谷山 博巳 他2018年 28回 4月 3日(火) ~ 4日(水) 29回 4月 5日(木) ~ 6日(金)<定員20人>大阪大阪駅前大阪大阪名古屋対象者新入社員対象者新入社員ねらい1.社会人の世界(リアルな仕事場面)を体験し、学生との違いを実感を持って理解し、前向きに受け入れる2.社会人の世界を体験し、仕事をうまく進めていくために重要なことを自分なりに見いだす3.上記の体験を通じて「仕事をうまく進めるセンス(仕事センス)」を磨く重要性を理解し、今後の仕事経験を成長の糧にしていく動機づけを得るねらい1.ビジネスプロフェッショナル(主体的なビジネスパーソン)として不可欠な「6つの意識」を確立する※6つの意識=顧客意識、会社(組織)を代表する一員としての意識、目標達成意識、コスト意識、協働意識、改善意識2.ビジネスプロフェッショナルとして基本となる仕事の進め方・職場のマナーなどを習得する3.学んだことの意味や自分であればどうするかを常に考える概 要このセミナーは、ICTを活用し、リアルな職場体験を通じて「仕事センス」を養う2日間の体感型新入社員研修プログラムです。ここでいう「仕事センス」とは、顧客や組織のさまざまな期待に応えるために、周囲の状況を感じ取り、自分で判断・調整してやり遂げる総合的な力のことです。これまで育成が難しいと思われてきた「仕事センス」を養うための、画期的な新しいプログラムです。概 要「組織の一員として行動ができる」「基本的なマナーや常識を身につけ、会社を代表した応対ができる」など、現場が新入社員に求めるビジネスの基本は、業種・職種・時代を問わず共通です。しかし、その都度方法を細かく指示してもらえるわけではありません。この研修では、まず組織人として意識を固め、これからの自分たちの行動に結び付けて考えられるようにします。仕事を通じて組織や社会に寄与することを目指す主体的なビジネスパーソンを育成します。▲プログラム▲プログラムオリエンテーションミッション1 グループ名を決めよ!ミッション2 学生と社会人の違いを明らかにせよ!ミッション3 正しい挨拶を実演せよ!ミッション4 名刺交換を体感せよ!ミッション5 会議資料を準備せよ!17:309:301日目1.オリエンテーション○自己紹介 ○ビジネスプロフェッショナルとしての意識を持とう2.企業(組織)のしくみ○組織活動とは ○組織の一員としての役割 ○自社紹介3.職場生活のルールとマナー○職場の人間関係 ○ビジネス上の基本的な身だしなみ○言葉づかい(敬語の使い方)4.仕事の進め方○P→D→C→Aのサイクル○指示、命令の受け方、報告の仕方(実習)○チームワークとコミュニケーション(研修ゲーム)17:009:301日目ミッション6 社外からの電話に応対せよ!ミッション7 データフォルダの書類を整理せよ!ミッション8 届いたメールに返信せよ!ミッション9 職場全員が満足する職場のイベントを企画せよ!ミッション10 明日の私にメッセージを送れ!エンディング17:309:302日目5.電話応対の基本○電話応対の知識 ○電話の受け方、かけ方(実習)○携帯電話等の使い方・マナー6.来客応対、訪問マナーの基本○おじぎの基本 ○来客応対・訪問マナーの知識○さまざまなお客様との応対 ○名刺交換の仕方(実習)7.ビジネスプロフェッショナルとして仕事をしていくために○組織における新人の役割 ○仕事に創造力を生かす8.受講レポートの作成17:009:302日目演習講義60%40%演習講義90%10%学生から社会人へと大きく環境が変わる新入社員にとって、この時期に学び、身につけた考え方や行動は、今後のビジネスへの関わり方を大きく左右します。この時期にビジネスに対する向き合い方をしっかりと認識していただくことが、「組織と社会の発展に寄与する人材育成」を担う我々の使命であると考えます。講師の声金田 良子 講師

元のページ  ../index.html#62

このブックを見る