セミナー総合ガイド2018
61/144

59教育 ・ 研修人事 ・ 採用営業力強化戦略 ・ マーケティングビジネススキルメンタルヘルスモチベーションダイバーシティ対応マネジメントスキル新入社員階層別経営幹部育成カテゴリー別 公開セミナー★このガイドに掲載されているセミナーはすべて企業内研修での実施が可能です。貴社・貴団体担当アドバイザーにご相談ください。事前課題のあるセミナー一覧階層別若手社員層▲プログラム1.ビジネスマナーの基本○マナーとは ○第一印象○挨拶、笑顔、身だしなみ、立ち居振舞い2.言葉遣い○ビジネス話法の基本 ○好ましい敬語表現3.電話応対の基本○電話応対のポイント、マナー ○電話のかけ方、受け方○さまざまな事例の電話応対○気配りのある電話応対4.訪問マナー、来客応対の基本○訪問マナー ○来客応対○名刺交換、席次、紹介のマナー○気配りのある来客応対5.総合演習○訪問マナー、来客応対6.目標設定○現状の課題把握、目標設定17:009:30演習講義60%40%参加者の声講師の方が、とても「見習いたい」「格好良い」と思わせる人だったので、学ぶ意欲が掻き立てられた。電話応対、具体的な敬語、普段聞けないことが聞けた。(20代、女性 製造)参加費講 師34,560円池田 幸子対象者入社半年後から、若手社員・中堅社員・ベテランの方までねらい1.ビジネスマナーの基本を振り返る2.型やテクニックだけではなく、ビジネスマナーの意味を理解する3.組織内外から信頼される気配りある行動を身につけることによって、仕事の質を高める概 要組織内外から信頼されるビジネスパーソンは、気配りある行動ができています。まずは、現在行っている行動が良識や思いやりに満ちているか否かを振り返ります。その上で、ビジネスマナーの基本をしっかりと学び、「知っている」だけではなく「できる」「身につく」ようにします。さらに、どのような場面でも臨機応変に対応できるよう、マナーの意味や考え方を習得します。自分中心の考えではなく相手の立場に立った考えで、常に気配りができ、周囲と信頼関係を築くための行動を習得します。日程・開催地2018年 4回 6月 28日(木) 5回 10月 17日(水)2019年 6回 2月 20日(水)<定員24人>東京代官山2018年 3回 4月 20日(金)2019年 4回 3月 13日(水)<定員20人>大阪西梅田No.Webキーワード実践ビジネスマナー気配りで差をつける30G3684通学1日大阪名古屋東京東京大阪ビジネスマナーは相手への気配りから生まれています。気配りは、心の中で思っていてもそれを何らかの形で表現しないと相手には伝わりません。気配りの秘訣は、良いと思うことをすぐに行動に移すことです。この研修を通して、気配りある行動が実践でき、ビジネスパーソンとしてレベルアップできるように一緒に頑張りましょう。講師の声池田 幸子 講師産能マネジメントスクール 公開セミナーの特徴4相対化することで、    自己や自組織を深く知る異質との出会いは刺激だけでなく、自身や自組織を内省できる貴重なチャンスにもつながります。公開セミナーでの参加者の発言には、その人の考え方や価値観が現れ、行動からは普段の仕事の進め方が垣間見えることがあります。このような顕在化された他者の知識、経験、習慣を自分のそれとすり合わせることで、自己を知ることができます。それだけではなく、異なる組織の知識、ノウハウ、常識などを知ることによって自組織を相対化することが可能です。自己や自組織を省みる機会を創出することこそが、産業能率大学の公開セミナーの強みです。

元のページ  ../index.html#61

このブックを見る