セミナー総合ガイド2018
60/144

58教育 ・ 研修人事 ・ 採用営業力強化戦略 ・ マーケティングビジネススキルメンタルヘルスモチベーションダイバーシティ対応マネジメントスキル新入社員階層別経営幹部育成詳細内容・空席確認・申し込み手続きは右記の手順で行ってください。本学Webにアクセス12Webキーワード(5桁)を入力&検索事前課題のあるセミナー一覧階層別若手社員層5.他者を動かすコミュニケーション○他者を動かすための3要素(論理性・情動性・信頼性)○論理性を強化する ○情動性を強化する6.未来に向けて自己を探索する○仕事で大切なことを考える○成長に必要なアクションを手に入れる7.まとめ17:309:302日目社会人生活や職場環境にも慣れ、一通りの仕事を覚えると、つい目の前のことを「こなす」毎日になりがちです。実務経験を重ねて、上手にシフトチェンジするために、いったん立ち止まり、自分を客観視してみませんか。組織や上司から期待されていることを受け止め、自律自走人材になることを目指しましょう。講師の声佐藤 知央 講師●●事前アンケート:「ビジネス基礎力診断S-BASE」に回答し、事前提出-解析・診断アンケート解析のため、開催日の3週間前に申込受付を締め切らせていただきます。4.まとめる力を高める○分かりやすい文書を書くための基本 ○書く上での注意事項○プレゼンテーション資料の書き方 ○説明資料の作成(演習)5.伝える力を高める○失敗から学ぶ成功に向けた条件○説明する上での確認事項○論理的な話し方 ○グループ発表(パソコンを活用した演習)6.プロを目指した今後の課題17:0010:002日目仕事の質や量が変化し、上司や先輩の教えだけでは対処しきれない業務に悩む若手社員が増えています。困難な業務に取り組む際は、「考える・まとめる・伝える」力が必要です。このセミナーではデスクワークのケースを題材に、情報収集から成果報告までの仕事を、上記3つの力を意識しつつ体感します。「仕事」をするために必要な準備は何かを学んでいきます。講師の声奥村 憲 講師対象者入社2年目以降の若手社員ねらい1.入社から今までの成長の軌跡と仕事経験を振り返る2.仕事の基本の実践度合いを、体験を通じて確認する3.これから求められる役割や、未来に向けての自己の探索を行い、今後の成長の姿を描く概 要入社2年目以降は、これまでの周囲からの指示のもとで与えられた仕事を確実にこなす段階から、自ら考え意思決定して動いていく段階へシフトチェンジしていく必要があります。この研修では、仕事経験を振り返る中で診断ツールを活用して自己の強み、弱みを把握し、今後、仕事をより良く進めていくための基本とコミュニケーションスキルを学び、未来に向けて自己のキャリアを探索し可能性を開拓します。参加費講 師70,200円佐藤 知央2018年 1回 9月 6日(木) ~ 7日(金)<定員20人>日程・開催地2018年 4回 8月 2日(木) ~ 3日(金) 5回 10月 16日(火) ~ 17日(水)2019年 6回 1月 24日(木) ~ 25日(金)<定員24人>東京代官山大阪西梅田参加費講 師64,800円奥村 憲、小島 吉四郎対象者若手・中堅社員、プレゼンテーション経験が少ない方ねらい1.仕事を進める上で必要な「考える力」「まとめる力」「伝える力」の3つの基本スキルを強化する2.仕事の段階ごとに整理すべき項目を明確にし、効果的な仕事の組み立て方・進め方を身につける3.自己の仕事力の強み・弱みを踏まえ、今後強化すべき課題を明らかにする概 要経営環境が激しく変化する中で、私たちは従来より仕事量が増え、高い質の仕事が求められます。そのためには、限られた時間で成果を、より早く確実に出す力、つまり『仕事力』が必要です。このセミナーでは、仕事力を『考える力』『まとめる力』『伝える力』の3つの側面から強化します。日程・開催地2018年 73回 6月 4日(月) ~ 5日(火) 74回 7月 12日(木) ~ 13日(金) 75回 9月 3日(月) ~ 4日(火) 76回 10月 4日(木) ~ 5日(金) 77回 11月 19日(月) ~ 20日(火) 78回 12月 10日(月) ~ 11日(火)2019年 79回 1月 28日(月) ~ 29日(火) 80回 3月 6日(水) ~ 7日(木)<定員20人>東京代官山2018年 22回 9月 10日(月) ~ 11日(火)2019年 23回 2月 13日(水) ~ 14日(木)<定員20人>大阪西梅田▲プログラム1.若手・中堅社員に求められる仕事力○環境激変期に求められる仕事のスピードと成果○今必要な仕事のプロ2.効果的な仕事の進め方○効果的な仕事の進め方の原則○スキル評価(自己評価)3.考える力を高める○仕事を進めるための基本的確認と質問○関連質問法(演習) ○定量/定性情報の活用○要約と関連づけ ○仕事の最終目標とプロセスの組み立て○要約メモ作成(演習)17:0010:001日目演習講義60%40%通学2日大阪名古屋東京東京大阪No.Webキーワード若手社員基本スキル研修ビジネスプロとして必要な「考える力」「まとめる力」「伝える力」を身につけ、仕事の質を上げる28G3374▲プログラム1.オリエンテーション2.これまでを振り返る○これまでの仕事経験を振り返る○成功・失敗体験から教訓を抽出する3.現在の自分を見つめる○周囲からの期待を理解する○自身のビジネス基礎力を把握する(S-BASE診断のフィードバック)4.仕事の基本を再確認する○仕事の進め方を体験から学ぶ ○仕事の基本をおさらいする17:309:301日目演習講義60%40%No.Webキーワード若手社員ネクストステップ研修「自ら考え、意思決定し、動いていく」自律型人材へシフトチェンジする29G3683通学2日大阪名古屋東京東京大阪参加者の声仕事の基本スキルである「考える力」「まとめる力」「伝える力」をすべて教えていただけた点と、それぞれのスキルで大切なポイントを絞って演習することもできたため、大変勉強になりました。(20代、女性 通信・情報・IT)参加者の声過去の自分を振り返り、当時の自分がどう思っていたかを改めて考える機会となり、後輩に何を教えて不安を解消させたらよいかをつかめた。自分の強み・弱みを常に意識していきたい。同世代の異業種の方との情報交換はよい刺激となった。(20代、男性 製造)

元のページ  ../index.html#60

このブックを見る