セミナー総合ガイド2018
56/144

54教育 ・ 研修人事 ・ 採用営業力強化戦略 ・ マーケティングビジネススキルメンタルヘルスモチベーションダイバーシティ対応マネジメントスキル新入社員階層別経営幹部育成詳細内容・空席確認・申し込み手続きは右記の手順で行ってください。本学Webにアクセス12Webキーワード(5桁)を入力&検索事前課題のあるセミナー一覧階層別係長・リーダー層▲プログラム1.オリエンテーション○本プログラムのねらい(中堅リーダーへの期待)2.変革の担い手としての職場リーダー○課題形成・共有・解決プロセスとしてのリーダーシップ ○求められる課題形成機能 ○ショートケースで体験する職場のリーダーシップ(演習)3.課題形成力を高める○主体的認識による課題形成(質の高い職場課題はいかにして生まれるか)○事例研究・・・斬新で建設的な職場課題を形成する(演習)4.課題共有力を高める○コンセンサスの形成に必要な対人能力 ○自他のパーソナリティーの違いを乗り越える ○事例研究によるイメージ化(ロールプレイング演習) 1対1の対話場面を再現する 1対多の会議場面を再現する17:309:301日目(1日目の振り返り)5.後輩を指導する力を養う○計画的な職場指導の進め方 ○指導計画づくりの実習6.課題解決力を高める○目標設定の技術(形成した課題を目標化する) ○施策立案にあたっての留意点7.総合演習○自職場の課題に取り組む(1)・・・個人ワーク○自職場の課題に取り組む(2)・・・グループ内相互発表と相互アドバイス8.まとめ16:309:302日目組織の中堅層には現場感覚に基づくリーダーシップを発揮することが期待されており、その鍵が「課題形成力」です。現場に降ろされた課題に取り組むだけでなく、現場の「思い」に根ざした職場課題をいかに形成し、周囲の人たちにどのように伝え、組織に影響を及ぼしていくのかを学びます。●事前課題:自職場の課題について記入し、当日ご持参ください。2018年 35回 7月 23日(月) ~ 24日(火) 36回 9月 3日(月) ~ 4日(火)2019年 37回 1月 17日(木) ~ 18日(金)<定員20人>日程・開催地2018年 88回 6月 4日(月) ~ 5日(火) 89回 7月 9日(月) ~ 10日(火) 90回 8月 2日(木) ~ 3日(金) 91回 9月 10日(月) ~ 11日(火) 92回 10月 9日(火) ~ 10日(水) 93回 12月 6日(木) ~ 7日(金)2019年 94回 2月 4日(月) ~ 5日(火) 95回 3月 12日(火) ~ 13日(水)<定員24人>東京代官山大阪西梅田●事前課題:職場の状況やご自身のマネジメントについての考えをシートに記入し、当日ご持参ください。▲プログラム1.オリエンテーション ○研修のねらいと進め方 ○研修プログラム2.マネジメントとは ○マネジメントとは何か ○マネジメント行動の自己分析3.リーダーシップとコミュニケーション(1) ○リーダーシップ理論の変遷 ○信頼とリーダーシップ4.目標達成のマネジメント○目標による管理とは ○マネジメントサイクルと目標達成5.職場の問題解決 ○問題解決能力を高めるために ○問題の把握と構造化17:309:301日目6.リーダーシップとコミュニケーション(2) ○コミュニケーションとは ○ダイバーシティとコミュニケーション7.メンバーの指導・育成 ○OJTの基本 ○メンバーの指導・育成演習8.活力ある職場づくり ○ダイバーシティを生かす職場づくり ○職場の活性化演習9.まとめ ○持ち前を生かしたリーダーシップ ○マネジャーとしての成長課題17:309:302日目多様性時代のマネジメントの原理原則を学ぶ2日間です。プレイングマネジャーであり、ポジョンパワーで人を動かせない状況の中で、いかに組織から期待される成果を出していくかをこの研修で1つでも2つでもつかんでください。参加者の声聞いて理解することも大切だと思いますが、このセミナーのロールプレイングは理解度が深まるので、非常に分かりやすかったです。特に最後の演習は実務に直結していたので、会社に持ち帰って話し合いをしたいです。(30代、女性 商社・卸売)対象者課題形成力を高めたい中堅社員、チームリーダーねらい1.現場近くでこそ得られるさまざまな「思い」つまり直観的認識を、斬新で建設的な職場課題に高める力を養い、職場の中核的なリーダーであるための基礎能力とする2.自ら形成した課題を上位者や後輩、あるいは他部署と共有するためのコミュニケーション能力を養い、リーダーとしての影響力をさらに確実なものとする3.実際に職場課題の形成と、これに基づく目標の設定を行い、実践につなげる概 要現場の「思い」を職場課題として具体化し、リーダーシップを発揮していくことが、チームリーダーの役割です。このセミナーではチームリーダーが現場の課題を形成していくためのスキルを事例研究によって学びます。事象を解釈する観点には「客観的認識=評論家」「依存的認識=他人事」「主体的認識=当事者」があり、ここでは「主体的認識」ができるようにトレーニングを積みます。参加費講 師70,200円杉村 茂晃、赤松 育子、浅岡 孝光、佐伯 雅哉参加費講 師86,400円杉崎 高広、中村 光延、仁宮 裕、本間 一彦 他2018年 4回 6月 21日(木) ~ 22日(金) 5回 9月 4日(火) ~ 5日(水) 6回 11月 19日(月) ~ 20日(火)2019年 7回 1月 24日(木) ~ 25日(金)日程・開催地<定員24人>東京代官山2018年 2回 9月 20日(木) ~ 21日(金)<定員18人>名古屋名古屋2018年 2回 9月 10日(月) ~ 11日(火)2019年 3回 1月 21日(月) ~ 22日(火)<定員20人>大阪西梅田対象者初級マネジャー(係長、チームリーダーなど、なんらかの組織をまとめる立場)になった方、マネジメント経験の有無を問わず、マネジメントの基本を学びたい方ねらい1.「メンバー」から「マネジメントを担う立場」への意識転換を図る2.マネジャーとして必須となるマネジメントの全体像と、基本的考え方を理解する3.日々のマネジメント活動に役立つスキル(目標達成、問題解決、指導育成、職場活性化)を身につける上記1.~3.を通じて、初級マネジャーとして求められるリーダーシップを養う概 要この研修では、初級マネジャーが果たすべき4つの役割「目標達成のマネジメント」「職場の問題解決」「メンバーの指導・育成」「活力ある職場づくり」について、さまざまな演習を通じて学習します。また、ダイバーシティコミュニケーション特性に関する自己分析も踏まえ、マネジャー自身の大切にしたいスタンスや、今後の活動計画の立案を行い、職場に戻ってからの実践に結び付けていきます。演習講義70%30%演習講義60%40%通学2日大阪名古屋東京東京大阪名古屋No.Webキーワードマネジメント基本研修マネジメントの全体像と原理原則を理解する21G3678No.Webキーワードチームリーダーのための課題形成力養成研修現場の「思い」を創造的な課題に転換し、斬新な職場課題を形成する22G3022通学2日大阪名古屋東京東京大阪講師の声杉村 茂晃 講師講師の声杉崎 高広 講師

元のページ  ../index.html#56

このブックを見る