セミナー総合ガイド2018
54/144

52教育 ・ 研修人事 ・ 採用営業力強化戦略 ・ マーケティングビジネススキルメンタルヘルスモチベーションダイバーシティ対応マネジメントスキル新入社員階層別経営幹部育成詳細内容・空席確認・申し込み手続きは右記の手順で行ってください。本学Webにアクセス12Webキーワード(5桁)を入力&検索事前課題のあるセミナー一覧階層別課長層●●アンケート解析のため、開催日の3週間前に申込受付を締め切らせていただきます。事前アンケート:「マネジメント特性診断PASCAL」に回答し、事前提出-解析・診断▲プログラム1.マネジャーの役割と求められる能力○マネジャーの役割とは ○マネジャーとしての自己を知る(PASCALフィードバックによるマネジメント行動の振り返り)2.方向性を打ち出す○方向性を打ち出す意義 ○職場の目指す姿を明らかにする○課題を重点化する(事例研究)3.目標を達成する○目標達成のプロセス ○目標設定の進め方○目標達成の施策案の検討(事例研究)18:309:301日目(1日目の振り返り)4.人材を育成する○キーパーソンを育てる ○仕事のアサイメント(割り振り)と面談の進め方○内省支援とコーチングの考え方(面談演習)5.職場の活力を高める○集団の特性を理解する ○自職場を点検する○活力ある職場風土を創り出す(自職場検討)6.まとめ○マネジメント行動基準の見直し17:009:302日目このセミナーでは、まず、職場マネジメントの全体像をつかみ、次に管理者としての自己の現状(強みと弱み)を知ることからスタートします。その後のセッションで、管理者のマネジメント活動を捉えるフレームワークにしたがって職場マネジメントの「手の打ちどころ」を理解し、その実践力を養っていきます。参加者の声自組織について客観的に見直すことができ、関係部署、人物への対応や部下への対応など、改めて実行したい対応策が見つかった。目指す姿を再認識できた。(50代、男性 製造)参加費講 師86,400円矢部 則之対象者新任管理者および既任管理者、職場をマネジメントする上でどこに手を打てばよいのかを知りたい方ねらい1.マネジャーとしての役割を再確認し、行動基準を確立する2.マネジャーとして職場の成果創出と成長を促進する視点を持ち、「仕事」と「人」を通じて行うマネジメントの考え方とスキルを学ぶ3.マネジメント特性診断「PASCAL」により、自分の管理行動特性を客観的に把握しマネジメント行動を見つめ直す概 要マネジャーは短期的成果創造だけではなく、職場の成長のための中期的成果創造を志向しなくてはいけません。そのためにこのセミナーではマネジャーに求められる役割を理解し、自身のマネジメント行動の強み・弱みを押さえた上で、成果に向けて「職場をどのように導くか」「年度の成果をどう生み出すか」、そして「仕事と人を結び付け、中期的な視点で職場の力をどう高めていくか」といったマネジメントの打ち手を押さえます。日程・開催地〓2018年 5回 11月 29日(木) ~ 30日(金)<定員18人>名古屋名古屋演習講義50%50%通学2日大阪名古屋東京名古屋No.Webキーワード2日でつかむ! 管理者の実践マネジメント事例を通じマネジメントのエッセンスを学び、マネジメント行動を再構築する18G3634講師の声矢部 則之 講師産能マネジメントスクール 公開セミナーの特徴2予定調和ではない    プロセスに真剣に向き合う公開セミナーでは、討議が停滞することや脱線することがあります。そんなときは、経験豊富な講師が参加者やそのときの状況にあわせて、臨機応変に時間や内容を変更して参加者に最適なプロセスを組み立てます。一期一会の参加者から生み出されるもの、その場その瞬間での出来事を大事に育みたいと産業能率大学は考えています。

元のページ  ../index.html#54

このブックを見る