セミナー総合ガイド2018
43/144

公開セミナーのご案内公開セミナーのご案内カテゴリー別紹介ページの見方教育 ・ 研修人事 ・ 採用営業力強化戦略 ・ マーケティングビジネススキルメンタルヘルスモチベーションダイバーシティ対応マネジメントスキル新入社員階層別経営幹部育成事前課題のあるセミナー一覧教育 ・人事 ・ 採用営業力強化戦略 ・ マーケティングビジネススキルメンタルヘルスモチベーションダイバーシティ対応マネジメントスキル新入社員階層別経営幹部育成カテゴリー別 公開セミナー★このガイドに掲載されているセミナーはすべて企業内研修での実施が可能です。貴社・貴団体担当アドバイザーにご相談ください。係長・リーダー層階層別参加費講 師70,200円齋藤 義雄、小紫 恵美子、橋本 佳士、福岡 宣行対象者係長・主任、職場のリーダーおよび候補者ねらい1.リーダーシップの本質を理解する2.リーダーに必要なものの見方・考え方・行動を学ぶ3.自己の特性を知り、実践場面におけるリーダーシップ発揮のための課題を抽出する概 要リーダーにはイキイキした職場づくりの推進が求められます。このセミナーでは「ソーシャルスタイル理論」に基づき、自己や他者を理解し柔軟性を高め、相手や状況によってアプローチを変えられるようになることを目指します。4.リーダーシップに必要なコミュニケーションスキル○リーダーに必要な受信力 積極的傾聴法○リーダーに必要な発信力 率直な主張、コーチング○プレゼンテーション「これからの活動計画」 ポジティブフィードバック17:0010:002日目日程・開催地2018年 287回 6月 7日(木) ~ 8日(金) 288回 7月 11日(水) ~ 12日(木) 289回 8月 29日(水) ~ 30日(木) 290回 9月 13日(木) ~ 14日(金) 291回 10月 15日(月) ~ 16日(火) 292回 11月 5日(月) ~ 6日(火) 293回 12月 6日(木) ~ 7日(金)2019年 294回 1月 17日(木) ~ 18日(金) 295回 2月 4日(月) ~ 5日(火) 296回 3月 4日(月) ~ 5日(火)<定員24人>東京代官山2018年 22回 10月 11日(木) ~ 12日(金)<定員18人>名古屋名古屋2018年 62回 7月 5日(木) ~ 6日(金) 63回 8月 2日(木) ~ 3日(金) 64回 10月 4日(木) ~ 5日(金) 65回 12月 4日(火) ~ 5日(水)2019年 66回 1月 30日(水) ~31日(木)<定員20人>大阪西梅田▲プログラム1.オリエンテーション○目的とスケジュール ○自己紹介とチームづくり2.効果的なリーダーシップとは○自身の考えるリーダーシップとは ○リーダーシップとは3.リーダーに必要な洞察力と柔軟性○自己理解・他者理解 「ソーシャルスタイル診断」(個人ワーク/グループワーク)○集団理解 「ソーシャルスタイル診断の応用学習」 (コンセンサス実習)17:0010:001日目演習講義70%30%No.Webキーワード職場リーダー研修人間行動についての理解を深め、効果的なリーダーシップを発揮する23G3009通学2日大阪名古屋東京東京大阪名古屋参加者の声具体的にリーダーとして必要な技術についての知識を、忘れないうちにロールプレイで身につけられたことが良かったと思います。また、たまたまですが、タイプの違う人がそろったグループでしたので、違うタイプの人から普段聞くことのできない意見が聴けて、大変参考となりました。実務でもタイプ分類による対応は参考にしてみたいと思います。(20代、男性 製造)リーダーの使命はリーダーシップを発揮し、周りを変えることです。そのためには、自分を見極め、相手を理解し適切なコミュニケーションをとらねばなりません。このセミナーでは、自分だけでなく他者のコミュニケーションスタイルを見極め、適切な対応の方法をグループ討議を通じて身につけます。講師の声齋藤 義雄 講師産能マネジメントスクール 公開セミナーの特徴3異質との出会いによる戸惑いと葛藤異質が融合して創造性を高める公開セミナーでは、初めて会う別の組織の人から自分のことや自組織について率直なフィードバックを受けることがあります。最初は戸惑いや違和感があるかもしれませんが、第三者の指摘は思いの外に本質を突いていることが多いものです。産業能率大学の公開セミナーでは、社内の人から決して得ることがない指摘を大事にしてもらいたいと願っています。異質が出会うことによる良い面は、創造性が高まることです。「多様な人が集まると効率は下がるが、創造性は高まる」という研究結果も出ています。異なる組織の人の出すアイデアは、自組織からは生まれにくいアイデアが多いものです。公開セミナーへの参加によって他の参加者から得た希少なアイデアを自分の報告書41No.このガイドにおける通し番号です。セミナー名各セミナーの正式名称です。お申し込み後にお送りする「セミナー参加票」の「講座名」と同一です。講義と演習の比率各セミナーの講義と演習の比率です。アイコンの説明… 2018年度から新規に  スタートするセミナーです。… 内容が新しくなったセミナーです。… 研修報告書サービス付きの セミナーです。… 事前課題・事前アンケート・ 事前準備が必要なセミナーです。Webキーワード産能マネジメントスクールWebサイトで該当セミナーの詳細を素早く検索できます。プログラム開催期間中の学習の流れを表記しています。プログラムは、講義、個人・グループワーク、演習、振り返りなどを基本として進めていますが、ご参加者の理解度合いによって、多少、時間や内容を変更する場合があります。また、下部に事前課題や当日持参物、セミナーの旧名称、申込受付の締切日、プログラム進行に関する注意事項を記載しているものがあります。参加者の声セミナーご参加者の声を紹介しています。講師の声セミナーを担当する講師からセミナー参加を検討されている方へのメッセージです。定 員開催回や会場によって、定員を設定しています。期 間セミナーの日数および形式を表記しています。形式は、通学と合宿があります。通学○日、○泊○日のように表記しています。参加費ご参加者お1人様の料金(消費税等8%含む)です。各種割引サービスにつきましては、P.24~25をご参照ください。日 程開催場所ごとに日程を表記しています。開催場所としては、東京エリアに6か所、名古屋エリアに1か所、大阪エリアに3か所あります(詳細はP.128~131をご参照ください)。講 師セミナーを担当する講師です。1クラス1名で担当させていただきます。複数名を併記している場合は、開催ごとに担当が変わることを意味します。※下記ページは説明用のサンプルで実際とは異なるところがあります。本学が想定する対象者です。ご参加者に適しているか、ご不安なときはご相談ください。ReNNew対象者

元のページ  ../index.html#43

このブックを見る