セミナー総合ガイド2018
122/144

120教育 ・ 研修人事 ・ 採用営業力強化戦略 ・ マーケティングビジネススキルメンタルヘルスモチベーションダイバーシティ対応マネジメントスキル新入社員経営幹部育成詳細内容・空席確認・申し込み手続きは右記の手順で行ってください。本学Webにアクセス12Webキーワード(5桁)を入力&検索事前課題のあるセミナー一覧階層別教育・研修通学4日大阪名古屋東京東京●事前準備:4日目のインストラクション実習はご自分でテーマを選定していただきます。実習テーマの材料となるものを当日ご持参ください。大阪▲プログラム1.オリエンテーション○セミナーの概要 ○自己紹介2.人材開発概論○人材開発を取り巻く環境の変化 ○企業戦略と人的資源管理○インストラクターの役割 ○インストラクターに求められる専門性3.インストラクション技術○学びを促すインストラクションの全体像 ○説明の技術17:009:301日目3.の続き○インストラクション実習(ビデオ撮影) ○相互フィードバック○板書の技術 ○発問の技術 ○指名の技術○助言・指示の技術 ○フィードバックの技術 ○評価の技術17:009:302日目4.研修技法の上手な使い方○理解促進討議の作り方 ○研修ゲーム5.集団のマネジメント○学習形態と特性 ○集団を診る視点 ○集団に対する介入の仕方6.レッスンプランの作成演習○レッスンプランの作り方 ○作成演習17:009:303日目7.インストラクション実習○1人15分間実習(ビデオ撮影) ○相互フィードバック8.総括コメント9.今後の課題づくり○課題づくり ○発表 ○修了証授与16:309:304日目演習講義60%40%No.Webキーワード社員研修インストラクター養成 インストラクション実習コース学習のメカニズムを理解し、効果的なインストラクション技術を身につける151G3145日程・開催地2018年 478回 4月 17日(火) ~ 20日(金) 479回 6月 5日(火) ~ 8日(金) 480回 7月 10日(火) ~ 13日(金) 481回 9月 4日(火) ~ 7日(金) 482回 11月 13日(火) ~ 16日(金)2019年 483回 2月 5日(火) ~ 8日(金)<定員24人>東京代官山2019年 34回 1月 22日(火) ~ 25日(金)<定員12人>大阪西梅田参加費講 師140,400円大杉 一朗、小林 幸平、杉崎 高広、仁宮 裕 他対象者研修担当、社内インストラクターの方ねらい1.経営戦略の実現を人的資源開発という側面から担うインストラクターとしての役割を認識すると同時に、基礎的知識を習得する2.模擬実習を通じて、「教育理論に基づいたインストラクションの基本技術」を身につける概 要このセミナーは、インストラクターのパフォーマンスを高めるための技法習得と、その技法の背景にある原理原則(教育学習の専門性)の2本立ての構成です。実際にインストラクションの実習を行いビデオ撮影もしますので、他の参加者からのアドバイスだけでなく、自分自身で振り返ることもできます。通学1日大阪名古屋東京東京●プログラムは一部変更になる場合があります。▲プログラム1.オリエンテーション○セミナーの進め方2.研修技法の理解と演習体験1「チームビルディング」を体験する◆研修ゲーム:演習体験1:アイスブレイク演習体験2:コミュニケーション3.研修技法の理解と演習体験2◆研修ゲーム:演習体験1:コラボレーション演習体験2:チームワーク4.研修プログラム設計と研修ゲーム○研修ゲーム導入の留意点○振り返りとまとめ方17:009:30受講いただきたいのは、社内研修のインストラクターとして活躍している皆さんです。このセミナーでは研修ゲームを実際に体験し、研修ゲームの効果的な使い方を習得していただきます。皆さんが担当する研修プログラムが効果的な経験の場づくりとなるように、研修ゲームの活用の仕方を楽しく学びましょう。No.Webキーワード研修ゲームインストラクター実践研修ゲームを取り入れ、研修プログラムに効果的な経験の場をつくる152G3477日程・開催地2018年 19回 12月 5日(水)2019年 20回 2月 6日(水)<定員20人>東京代官山参加費講 師37,800円森 幸子対象者研修担当者、社内インストラクター(階層別や職種別)、事業部教育担当者ねらい1.受講者が楽しく学べるための仕掛けづくりとして研修ゲームの有効性を体験する2.自社研修テーマ別の研修ゲームの具体的な導入方法、進め方、コメントの仕方、振り返り方を学ぶ体験する3.研修ゲームを通じてインストラクターとしての基本的スキルを体験的に学ぶ概 要講義一辺倒ではなく、職場の状況を疑似体験できる研修ゲームは、新入社員から管理者までの各階層研修やさまざまな職種研修に活用でき、受講者の動機づけや態度変容の効果を生み出すことができます。このセミナーは、研修ゲームを使って効果的に研修を進めるためのポイントを学習し、自社研修における対象者やテーマに応じた最適な研修ゲームの選択を考えていただきます。参加者の声最初はインストラクション実習が多く、大変だと感じましたが、どの実習にも意味があり実践することでの気づきがあり、また他者を見ての気づきも刺激的で大変よい経験になりました。先生の話し方で、「アレ?」と思っていたことも、あえての意図があることに驚かされました。(30代、女性 通信・情報・IT)参加者の声1つのゲームでもいろいろな目的に合わせて応用できそうだと感じた。自社の研修目的に合わせて応用していきたい。ただゲームを行うだけでなく、研修の目的やねらいを設定して、受講者にも新たな振り返りをしてもらうなど大事なポイントを学べた。(20代、男性 エネルギー)演習講義70%30%講師の声森 幸子 講師

元のページ  ../index.html#122

このブックを見る