セミナー総合ガイド2018
119/144

117教育 ・ 研修人事 ・ 採用営業力強化戦略 ・ マーケティングビジネススキルメンタルヘルスモチベーションダイバーシティ対応マネジメントスキル新入社員経営幹部育成カテゴリー別 公開セミナー★このガイドに掲載されているセミナーはすべて企業内研修での実施が可能です。貴社・貴団体担当アドバイザーにご相談ください。事前課題のあるセミナー一覧階層別人事・採用通学1日大阪名古屋東京東京大阪▲プログラムNo.Webキーワード新卒・キャリア採用向け 採用面接官スキルトレーニング現役学生と模擬面談。内定辞退防止につながる面接とは!145G3670日程・開催地2018年 6回 4月 25日(水)2019年 7回 2月 1日(金)<定員24人>東京代官山2019年 4回 2月 27日(水)<定員20人>大阪西梅田参加費講 師37,800円木村 節子対象者初めて面接を行う、または経験の浅い面接官(採用担当者、現場担当者)ねらい1.採用選考における面接の重要性を踏まえ、採用面接官の役割を理解する2.応募者を惹きつける「傾聴スキル」、欲しい人材を選び出す「質問スキル」を習得する3.自社がほしい人材を採用するために、判断しやすい評価基準に落とし込む手法を学ぶ概 要「面接官は常に応募者に見られています」。売り手市場の採用選考においては、面接官の魅力、立ち居振る舞いが、選考辞退にも大きく影響します。この研修では、まず実際の学生を相手にした模擬面接を通して、面接官としての基本姿勢を確認します。その上で、過去の経験を掘り下げながら、応募者の能力や価値観を見極める方法、面接評価の考え方など、面接官としての基本知識・スキルを学んでいきます。※新卒採用における面接手法を基本としながら、キャリア採用についても解説を加えます。通学1日大阪名古屋東京東京▲プログラムNo.Webキーワード今、知りたい 労働法運用の実務豊富な事例・裁判例をもとに、現場での労働法運用の今を分かりやすく解説146G3314日程・開催地2018年 32回 7月 18日(水) 33回 12月 4日(火)<定員24人>東京代官山参加費講 師37,800円奥村 禮司対象者職場で労務管理を必要とする方、労務管理に困っている方、部下の対応に困っている方ねらい社員の権利意識の拡大、多様化する労働形態やワークライフバランスを必要とする現実を踏まえながら、各職場で発生する労務管理上の問題の対応を学ぶ。概 要社会保険労務士として20年以上さまざまな労務管理上の問題を企業や管理職から相談を受けてきた講師が、各職場、現場で起こっているさまざまな労務管理上の問題・事例を挙げながら、コンプライアンスやリスクマネジメントに関わる条文や判例を分かりやすく、かみ砕いて、白黒はっきりさせながら、指導するためのコツ・ポイントを解説します。例えば、採用面接時に病歴を聞くことは可能か、うつ病社員を解雇することができるか、SNSへの投稿をどこまで規制できるか、自発的な時間外労働に残業代の支払いが必要か、部下の健康診断結果は個人情報かなど、いまどきの問題を取り上げます。※最近の対応事例を取り上げ、知っておきたい実務知識をお話しします。演習講義50%50%演習講義20%80%参加者の声労働法を自分で勉強といっても難しいが、テキストに具体例が書いてあったり、身近な事例を話してくださったり、2択でクイズのように聞いてくださったり、対応方法がイメージしやすくとても分かりやすかったです。日頃の業務でテキストを参考にさせてもらいたいと思います。(20代、女性 通信・情報・IT)参加者の声面接の組み立て方や質問の深掘りが大事であることが参考になった。実際の学生さんを相手にロープレができ、直接感想が聞けたので、実感を持ってさまざまな気づきがあってよかった。(30代、女性 建設・設計・工事・メンテナンス)1.オリエンテーション2.採用市場を踏まえた面接官の役割○売り手市場における面接の重要性○選考における面接官の役割○最新の学生動向3.面接官に求められる「傾聴スキル」○選考辞退につながる面接官の態度○面接官としての基本的傾聴スキル○面接官が魅力を語ることの大切さ【演習】実際の学生を相手にした模擬面接(傾聴スキルの確認)4.面接官に求められる「質問スキル」○事前に質問を用意する(準備の大切さ)○アイスブレイクで応募者の緊張をほぐす○過去の経験を掘り下げる質問スキル○返答内容を準備している応募者への質問テクニック○面接における禁忌事項(聞いてはいけないこと)【演習】過去の経験を掘り下げる模擬面接(質問スキルの確認)5.自社がほしい人材を選び出す評価の考え方○人に優劣、評価基準あるのみ○自社がほしい人材を明確にしておく○誰もが判断できる評価基準まで落とし込む【演習】自社の評価基準を策定する6.まとめ9:3017:001.定義労働者・請負、派遣、出向の違いと指揮命令の可否2.募集・採用募集、採用の基礎知識/面接時に質問できること・できないこと/試用期間後の採用拒否の可否3.労働契約と就業規則労働契約と健康の責任/「うつ病」社員は本来解雇/社員の義務と権利、義務あっての権利/就業規則の意義と権限/転勤・出向命令違反は解雇/定年退職と継続雇用/解雇と解雇予告/解雇の有効性/法律は知らないと損をする4.非正規社員への対応高年齢者雇用/パートタイマー・契約社員等有期契約社員への対応/派遣社員への対応/派遣切りの可否/労働契約法・高年齢者雇用安定法・派遣法等の改正情報とその対応策5.労働時間管理の労働法労働時間/法定労働時間を超えると懲役刑・罰金刑、労働時間管理/欧米企業の対応/フレキシブルワークアレンジメント/休憩/休日/振替休日の徹底/労働時間管理上の留意点/時間外労働の考え方/36協定/割増賃金は本来科料/年次有給休暇/年次有給休暇と使用者の時季変更権6.育児等の支援なぜ国や企業が育児支援をするのか/妊産婦への対応/育児休業と復職後の対応/育児中の社員への対応、甘えと厳しさ/介護休業/50代が親の介護で辞めている7.使用者の義務職場環境配慮義務/セクハラ等ハラスメント/パワハラと指導の違い/安全配慮義務/基礎疾患のある社員への対応/健康診断/下請け企業に対しても安全配慮義務を課せられるか/個人情報保護とプライバシー10:0017:00現役社会保険労務士が、豊富な企業指導の経験と、数多く相談される現場の事例をもとに、法律はもちろんのこと、裁判例・行政通達などを取り入れながら、労働法の基本と実践、いま問題となっていること、そして行政からの調査に対する対応方法などを詳細に解説します。講師の声奥村 禮司 講師

元のページ  ../index.html#119

このブックを見る