セミナー総合ガイド2018
115/144

113教育 ・ 研修人事 ・ 採用営業力強化戦略 ・ マーケティングビジネススキルメンタルヘルスモチベーションダイバーシティ対応マネジメントスキル新入社員経営幹部育成カテゴリー別 公開セミナー★このガイドに掲載されているセミナーはすべて企業内研修での実施が可能です。貴社・貴団体担当アドバイザーにご相談ください。事前課題のあるセミナー一覧階層別戦略 ・ マーケティング営業力強化オリエンテーション○「ケーススタディ」(ある営業担当者の事例)1.営業行動〔デスクワーク場面〕の現状分析と課題設定○現状分析 ○基本原則の確認(ポイント解説)2.営業行動〔顧客訪問活動場面〕の現状分析と課題設定○基本原則の確認(ポイント解説) ○「課題整理シート」の作成3.営業態度の現状分析と課題設定○現状分析 ○基本原則の確認(ポイント解説) ○「課題整理シート」の作成4.営業知識の現状分析と課題設定○現状分析 ○基本原則の確認(ポイント解説) ○「課題整理シート」の作成5.営業技能の現状分析と課題設定(1)現状分析(2)基本原則の確認1○「セールスポイントセグメント表」の考え方と活用方法17:009:301日目日程・開催地2018年 5回 7月 20日(金) 6回 9月 10日(月) 7回 11月 19日(月)2019年 8回 1月 21日(月)<定員24人>東京代官山通学1日大阪名古屋東京東京▲プログラム1.オリエンテーション○自己紹介○マーケティングとは2.事例研究(1)○ニーズ・ウォンツ・ディマンズ○ターゲティング3.事例研究(2)○ポジショニング分析○顕在ニーズ・潜在ニーズ4.事例研究(3)○成功要因(KFS)○3C、4P5.フィールドワーク○フィールドワークの視点○ドメイン分析6.まとめ○現場で生かすマーケティングセンス17:009:30演習講義60%40%マーケティングのエッセンスを1日で押さえていただきます。皆さんの生活者としての視点・感覚を生かしながら、マーケティングを分かりやすく解説します。マーケティングはものの見方、考え方です。どんな職種、仕事にもお役立ていただけます。No.Webキーワード誰でもわかるマーケティング身近な事例でマーケティングセンスを高める137G3692参加費講 師38,880円漆田 隆司対象者1日でマーケティングの基本ポイントを押さえたい方、営業・マーケティング部門以外でマーケティングを現場に生かしたい方、具体的なイメージからマーケティングを学びたい方ねらい1.マーケティングにおいて顧客視点でものを見る必要性が分かる2.事例研究によってマーケティングの考え方のポイントを押さえる3.現場観察によって、顧客視点やマーケティングの考えがどのように生かされているかのイメージが描ける概 要マーケティングのものの見方や基本的な考え方のポイントを1日で押さえます。顧客視点で商品・サービスを見る必要性から3C・4Pの考え方まで身近な事例を使いながら分かりやすく解説します。マーケティングフィールドワークを実施することで、実際の店舗、商品においてマーケティングの視点や考え方がどのように活用されているかを観察して、マーケティング活用のイメージをつかんでいただきます。日程・開催地2018年 118回 7月 18日(水) ~ 19日(木) 119回 10月 23日(火) ~ 24日(水)<定員24人>東京代官山通学2日大阪名古屋東京東京●事前課題:営業担当者としての「強み」と「弱み」、営業力強化に向けた自分自身の課題についてフォーマットに記入し当日ご持参ください。▲プログラム5.の続き ○「セールスポイントセグメント表」の作成、共有 ○ポイント解説(3)基本原則の確認2 ○ポイント解説 ○提案力強化に関わる営業技能の演習 ○口頭表現力 ○視覚表現力(図解表現力)など(4)「課題整理シート」の作成6.自分自身のあるべき姿の設定 ○組織(自社)の方針の確認 ○上司からの期待の確認7.自分自身の重点課題の明確化 ○営業力強化に向けた課題の優先順位づけ⇒「重点課題設定シート」の作成17:009:302日目演習講義60%40%No.Webキーワード中堅営業実践 営業力の強みと弱みを把握する「営業力特性分析」を活用して自身の営業力の現状を把握し、重点課題を明確化する138G3494参加費講 師75,600円山本 元対象者営業経験2、3年以上の営業担当者ねらい「営業力特性分析」を活用して、自分自身の営業力の現状を分析し、営業力強化に向けて重点課題を明確にする1.営業担当者としての営業力(行動面と能力面)の現状分析と課題設定を行う・行動面 (1)デスクワーク場面 (2)顧客訪問活動場面・能力面 (1)営業態度 (2)営業知識 (3)営業技能2.営業力強化に向けて自分自身の課題の優先順位づけを行う概 要営業経験3年以上の営業担当者には、「自己流の営業活動のスタイル」が徐々に形成されてきますが、効率的かつ効果的に営業活動を実践していくためには、自分自身の営業力の現状を知り、課題を明らかにしておくことが必要です。このセミナーでは、自身の営業力の「強み」と「弱み」を把握する手段として、「営業力特性分析」を活用し、今後の営業力の強化に向けた重点課題を明確にします。参加者の声他業種とのコミュニケーションが取れたことで、とても視野が広がった。講師の話を聞けたことで、明日の商談で実践できると感じた。セールスポイントセグメント表は自社理解をさらに深めるキッカケとなった。(30代、男性 運輸・物流)講師の声漆田 隆司 講師

元のページ  ../index.html#115

このブックを見る