セミナー総合ガイド2018
105/144

103教育 ・ 研修人事 ・ 採用営業力強化戦略 ・ マーケティングビジネススキルメンタルヘルスモチベーションダイバーシティ対応マネジメントスキル新入社員経営幹部育成カテゴリー別 公開セミナー★このガイドに掲載されているセミナーはすべて企業内研修での実施が可能です。貴社・貴団体担当アドバイザーにご相談ください。事前課題のあるセミナー一覧階層別情報・データ活用ビジネススキル日程・開催地2018年 35回 7月 26日(木) 36回 11月 21日(水)2019年 37回 2月 12日(火)<定員16人>東京代官山通学1日大阪名古屋東京東京▲プログラム1.オリエンテーション2.データの正しい見方って何だろう○そもそもデータとは○そのデータから本当にそういうことが言えるのか3.そのデータを信じていいのか○データチェッククイズ○データを見るときに知っておきたいポイント○バイアスのかかったデータを見るポイント4.平均・ばらつきをとことん使いこなす○データがある、どうやってまとめる?基本統計量、クロス集計、グラフ化○統計の肝!分散の数式と正規分布の考えを理解する○平均やばらつきを応用すればこんなことも分かるZスコア(偏差値)、変動係数5.研修の終わりに○気づきの共有17:009:30演習講義60%40%このセミナーでは、データの見分け方や正しいデータのつくり方を紹介します。データのつくり方では簡単な統計も紹介しますが、数学が苦手な方も気軽にご参加いただける内容にしています。仕事で数字に触れる方、情報を集め仕事に役立てようとする方におすすめの入門編です。No.Webキーワードビジネス統計入門 読み方編ゼロから学ぶ117G3698参加費講 師38,880円藤原 慎也対象者統計の初学者、自分の仕事に統計を使いたい方ねらい1.仕事でデータを活用する方法を習得する2.都合のよいデータにだまされないポイントを把握する3.統計解析の基本である「平均」「分散(標準偏差)」の活用を知る概 要データの正しい読み方を身につけます。提案書にあるデータから「本当に提案書の主張が言えるのか」を判断できるようにします。数字に苦手意識がある方でも、平均の意味を理解し、平均をさらに応用して活用できるようにします。グループワークや個人ワークを多用し、講義よりも多くの時間を費やすことで、知識習得のみならず、統計データの活用に対する心構えを養っていきます。日程・開催地2018年 16回 7月 27日(金) 17回 11月 22日(木)2019年 18回 2月 13日(水)<定員16人>東京代官山通学1日大阪名古屋東京東京▲プログラム1.オリエンテーション2.統計解析の考え方○そもそも統計解析とは○彼は2つの味を区別できるという判断は統計解析の肝!有意性3.「違い」があるって言うための解析手法、χ2検定、t検定、分散分析4.データを似たもの同士を分類しよう○相関とは○顧客を分類し、傾向を探ろう○その相関の値は有意か5.今あるデータから予想しよう○回帰分析とは単回帰回帰式の意味○重回帰分析にチャレンジ重回帰分析使用上の注意6.研修の終わりに○気づきの共有17:009:30演習講義60%40%代表的な解析手法を分析ツールを使いながら紹介します。講師自身も学生時代は心理学を専攻する中で統計を学びました。文系出身者でも、分かるようにデータ解析の手法を紹介します。数字を使う必要に迫られているが、統計を敬遠してしまう方に最初の一歩を踏み出すきっかけにしてもらいたいです。No.Webキーワードビジネス統計入門 解析編ゼロから学ぶ118G3699参加費講 師38,880円藤原 慎也対象者統計の初学者、自分の仕事に統計を使いたい方、「ビジネス統計入門 読み方編」を受講された方、分散の数式や正規分布の基本的な意味が理解できる方ねらい1.仕事でも使える代表的な統計解析を理解し、活用できるようになる2.データ活用の流れを知る3.代表的な統計解析手法を知る4.ケースを通じて営業やマーケティングでのデータ活用方法を考察する概 要表計算ソフトの分析ツールを使いながら統計解析に触れていきます。統計の代表的手法である検定、相関、回帰分析に的を絞り、慣れることを意識して場数を踏んだやり方で進めていきます。仮説を立てて検証する統計解析の一連の流れをつかんでいただきます。参加者の声難しい統計を1つの式(標準偏差)ですべてつながると教えていただき、今後役立ちそうです。(20代、男性 商社・卸売)参加者の声回帰分析を使って、自分の業務の効率化、質の向上に取り組んでみたい。(20代、男性 製造)講師の声藤原 慎也 講師講師の声藤原 慎也 講師

元のページ  ../index.html#105

このブックを見る