セミナー総合ガイド2018
104/144

102教育 ・ 研修人事 ・ 採用営業力強化戦略 ・ マーケティングビジネススキルメンタルヘルスモチベーションダイバーシティ対応マネジメントスキル新入社員経営幹部育成詳細内容・空席確認・申し込み手続きは右記の手順で行ってください。本学Webにアクセス12Webキーワード(5桁)を入力&検索事前課題のあるセミナー一覧階層別ビジネススキルライティング力情報・データ活用日程・開催地2018年 75回 7月 10日(火) 76回 9月 6日(木) 77回 11月 21日(水)2019年 78回 2月 4日(月) 79回 3月 1日(金)<定員24人>東京代官山通学1日大阪名古屋東京東京●筆記用具(HBの鉛筆、または、シャープペンシル、消しゴム)を必ずご持参ください。▲プログラム1.オリエンテーション○ねらい、すすめ方、自己紹介2.ビジネス文書の基本ルール○文書主義の原則 ○ビジネス文書の特徴○正しい表記法:用字、用語、記号、表現 ○関連知識3.社内文書○文書の種類 ○社内文書の基本構成○箇条書きの重要性 ○要約の重要性○議事録のポイント4.社外文書○文書の種類 ○社外文書の基本構成5.ビジネスeメール○eメールのメリット、デメリット○eメールでの伝達がふさわしくないもの○eメールの構成要素 ○eメールの作成テクニック6.まとめ○報告書の作成17:009:30No.Webキーワード1日でわかる! ビジネス文書作成のポイントビジネスを円滑に進めるためのビジネス文書術の基本を学ぶ115G3072参加費講 師32,400円山浦 恵対象者ビジネス文書の知識を基本から学びたい方、仕事上の文書を書いていて不安や疑問をお持ちの方、後輩に文書の書き方を教えることになった方ねらい1.「ビジネス文書」に対する考え方、特徴、基本ルールを学ぶ2.「ビジネス文書」の学習を通じて、仕事上のマナーや仕事に対する姿勢を習得する3.「社内文書」「社外文書」について、文書の目的と活用、作成のポイント、文例を学ぶ概 要SNSなどの発達で「短い文」でのやり取りが日常生活の中で多くなりました。しかし、ビジネス社会では「ビジネス文書の基本」が存在し、重要な役割を果たしています。このセミナーは、「毎日書いているのに気づかなかった知らずにやっていた」という感想が続出です。「文書の目的は何か?」「これで意図が通じるのか?」「これで相手がスムーズに行動できるのか?」「この文書で仕事上の利益につながるのか?」といった視点から、ビジネス文書の基本としていきます。通学1日大阪名古屋東京東京日程・開催地2018年 39回 7月 13日(金) 40回 11月 9日(金)<定員24人>東京代官山2018年 6回 10月 17日(水)<定員18人>名古屋名古屋名古屋▲プログラム1.オリエンテーション○はじめに○あなたのメールの[受信トレイ]は今2.情報管理と業務改善○生産性向上と業務改善○情報の整理整頓(5S)○情報センスの確認○情報のライフサイクル3.残す情報、捨てる情報○「捨てる」「捨てない」の見極め方のポイント○情報廃棄判断の実践演習4.分類・ラベリングの技術○情報を区分けする視点○ラベリングのコツ○分類、ラベリングの実践○探しやすさのポイント5.紙とデジタルの選び方○紙のデータとデジタルのデータの特徴○「紙」と「デジタル」、どちらを選ぶ?17:009:30情報整理についての「考え方」と「実践」の両面を学ぶプログラムです。どんな業界・職種であっても、情報を整理する技術が仕事の効率・成果を左右します。日々あふれていく情報を「いかに分けるか?」「捨てるポイントは?」といった観点は、仕事の生産性向上に欠かせません。No.Webキーワード「情報」を活かす 文書・データ整理術紙文書・電子データの整理整頓によって、仕事の生産性を高め、業務改善を図る!116G3725参加費講 師32,400円仁宮 裕、齋藤 義雄対象者職場で増える文書やデータの整理に困っている方ねらい1.文書やデータの管理と仕事の生産性向上の関係を理解する2.文書やデータの「捨て方・残し方」の基準をつくる3.文書やデータの「分け方・名づけ方」のポイントを理解する概 要職場には多くの紙文書や電子データが存在しますが、それらの管理をおろそかにしていると、職場全体の生産性を落としてしまいます。このセミナーでは、文書やデータといった職場の「情報」を適切に管理することによって、仕事の効率化や質の向上を図ることを目指します。情報の「価値」を高めるための視点を再確認しながら、日常の仕事で発生するさまざまな情報の『捨て方・残し方』や『分け方・名づけ方』について学びます。演習講義70%30%演習講義70%30%参加者の声外部の方と話ができたのは、とても刺激になった。手紙、メールの書き方をきちんと学べたのがよかった。今まではネット情報などを参照にしつつ、自己流だったので正しいのか不安だったのが解消された。(30代、女性 製造)参加者の声書類整理法について取り組んでいたが、演習で先生から指示のあった文書がすぐ探し出せず自分の分類が甘かったことに刺激を受けました。ラべリング、捨てる基準はすぐに活用します。(30代、金融)講師の声仁宮 裕 講師ビジネス文書の基本、それは「簡単かつ明確な内容で、礼儀を欠かない書式」です。その文書で相手に行動を起こしてもらうためには「文書は読み手が主役」という心得のもと、ビジネスとしての効率性と相手との関係性の両方への配慮が必要です。ポイントの総点検で効果を上げてみませんか?講師の声山浦 恵 講師

元のページ  ../index.html#104

このブックを見る