1. 法人のお客様TOP
  2. 公開セミナー
  3. 公開セミナー活用方法
  4. 活用事例1:「昇進・昇格連動型」(必須受講)

活用事例1:「昇進・昇格連動型」(必須受講)

階層別教育に公開セミナーを活用する

医療機器 販売A社(社員数 約1,500名)

対象者
ねらい
対象セミナー
店長 管理者としての全体学習 課長実践研修(通学3日)
店長補佐 マネジメントの基本を学ぶ 係長実践研修(通学3日)
主任 リーダーシップの基本を学ぶ 職場リーダー研修(通学2日)
組織的には急成長している。管理者も含め中途入社が多く、各人の能力レベルにバラツキがある。
特にマネジメントに関しては、考え方やマネジメント基準が不揃いのため、部下が戸惑っているときが見受けられる。販売会社のため、店舗を全国展開しており、かつ、一事業所の人数が少ないので対象者を一度に集合させての研修は難しい状況である。

そこで次の条件を考慮して能力開発計画を立てた。
  1. マネジメントが体系的に組まれている。
  2. マネジメントの基本的内容が継続的に実施されている。
  3. 東京以外でも同じ内容の研修ができる。
  4. 年間で多く開催されている。
  5. 少人数でも研修ができる。
そのような条件を満たす研修を探していたら産能マネジメントスクールの公開セミナーが内容、方法、時期や場所に関しても適当であった。