階層別(新入社員・若手社員・中堅社員)

教え・学び・育てる経験の積み重ねを 次のステージへのキャリア形成につなげる

新入社員・若手社員・中堅社員は、組織からの期待や役割を理解し、それらを果たすために主体的な自己啓発仕事を通じたさまざまな経験を積んでいくことが大切です。
また、上司や先輩にも、育成する側のキャリアに応じた適切なサポートが重要となってきます。
次のステージへの飛躍に向けた自己確立と他者やチームをリードする影響力の醸成(リーダーシップ開発)が大切となります。
※コースの内容については、コース名をクリックして遷移した先のコース詳細でご覧ください。

新入社員層

■育成される側

新入社員セミナー各種情報へのリンク

新入社員向け各セミナーは特集のお知らせがありますので、上記リンクをクリックしてご覧ください。

新人フォローアップ研修 基本編

1.仕事の基本を再確認し、入社以来の仕事の進め方を振り返る
2.仕事の質を高めるための仕事に活用するポイントを理解する
3.期待に応えるために必要なことを考え、「脱・新人」に向けた目標を描く

新人フォローアップ研修 自律編

1.自らをコントロールし、大きな成長を遂げるために、自分自身を振り返る
2.自分自身の成長を支援してくれる存在について理解する
3.周囲から助力を引き出すための自分の行動ポイントを理解し、プランを立てる

新入社員フォロー ケースで学ぶビジネス向上(2020年度)

新人に必要なビジネス基礎力をアップさせる
そのために、ケース学習で
1.ビジネスにおける基本的な思考力をアップさせる
2.ビジネスを行う上で必要な説明力などのコミュニケーションスキルを高める
3.ビジネスを行う上での基本姿勢を身につける

■育成する側

1日でわかる! OJTリーダー研修

1.OJTトレーナーの役割とは何かを理解する
2.新入社員との信頼関係をつくる上で、必要なやり方・考え方を、演習を通じて習得する
3.上手な褒め方・叱り方・教え方を理解する

信頼関係を築くメンター研修

1.メンタリングの効果を理解し、メンターの役割を確認する
2.メンティとの信頼関係を築き、動機づけへつなげる関わり方を習得する
3.演習やグループディスカッションを重ね、実践力に磨きをかける
4.メンター同士の情報交換から相互啓発を促す

若手社員層

■育成される側

若手社員基本スキル研修

1.仕事を進める上で必要な「考える力」「まとめる力」「伝える力」の3つの基本スキルを強化する
2.仕事の段階ごとに整理すべき項目を明確にし、効果的な仕事の組み立て方・進め方を身につける
3.自己の仕事力の強み・弱みを踏まえ、今後強化すべき課題を明らかにする

若手社員ネクストステップ研修

1.入社から今までの成長の軌跡と仕事経験を振り返る
2.仕事の基本の実践度合いを、体験を通じて確認する
3.これから求められる役割や、未来に向けての自己の探索を行い、今後の成長の姿を描く

実践ビジネスマナー

1.ビジネスマナーの基本を振り返る
2.型やテクニックだけではなく、ビジネスマナーの意味を理解する
3.組織内外から信頼される気配りある行動を身につけることによって、仕事の質を高める

■育成する側

ビジネスコーチング研修

1.メンバーの主体性を引き出すアプローチの重要性を認識でき、それに則ったビジネスコーチングスキルが習得できる
2.メンバーの状況や個性に合わせたビジネスコーチングが展開できる

1日でわかる! ビジネスコーチングスキル

1.「ビジネスコーチング」の概要を理解する
2.メンバーの育成を通じて、「ビジネスコーチ自身の仕事上の成長」と「職場の成長」を促進する視点を理解する
3.職場で起こる「ある状況下でのコーチング」の疑似体験により、実際にビジネスコーチングをするイメージを体験する

部下育成のためのコミュニケーショントレーニング

1.部下育成についての目標を明確にする
2.部下への柔軟な対応スキルを身につける

中堅社員層

■育成される側

中堅社員実践研修

1.中堅社員の立場と期待される役割を確認する
2.役割遂行に必要な知識と技術を向上する
3.今後の啓発の方向をつかむ
4.情報交換によって視野を拡大する

中堅社員研修 MindUP(2019年度)

1.仕事を自分発で動かすことの意義を感じ、依存から主体へのマインドチェンジを行うとともに、リーダーシップの本質を理解する
2.リーダーシップ発揮の第一歩である、(1)自分らしさをベースにした仕事スタンスの形成、(2)仮説に基づく仕事のプロセス設計(プロトタイプ思考)、(3)仲間をつくり、巻き込む方法を学ぶ
3.日々の仕事経験を成長へとつなげ、キャリアを自らつくっていくための考え方を学ぶ

中堅社員研修 Stance(2020年度) ※2019年度のMindUPコースの改訂版です

1.仕事を自分発で動かすことの意義を感じ、依存から主体へのマインドチェンジを行うとともに、リーダーシップの本質を理解する
2.リーダーシップ発揮の第一歩である、(1)自分らしさをベースにした仕事スタンスの形成、(2)仮説に基づく仕事のプロセス設計(プロトタイプ思考)、(3)仲間をつくり、巻き込む方法を学ぶ
3.日々の仕事経験を成長へとつなげ、キャリアを自らつくっていくための考え方を学ぶ

リーダーシップ開発

1.リーダーシップには正解がなく、状況に左右されることを理解する
2.明日から始められるリーダーに近づく具体的な行動を明確にする
3.「自分らしいリーダーシップの探究」の重要性を理解し、探究に踏み出す

■育成する側 ※若手社員の育成する側に書いた「ビジネスコーチング研修」や「1日でわかる!ビジネスコーチングスキル」の内容を押さえておくことをまずお勧めします。

自律型メンバーを育てるための クリエイティブビジネスコーチング

1.メンバーが担当する業務内容の仔細を知らず、既存の指導方法がないといった場合のビジネスコーチングの進め方を身につける
2.指導することを通じて、メンバーの能力や可能性を最大限に引き出す進め方を身につける
3.メンバーの育成を通じて、ビジネスコーチ自身の成長と職場の成長を促進するとともに、業績向上を目指す

逆境を乗り越えるチカラを育てる ビジネスコーチング

1.ビジネスパーソンが非常に困難な状況や仕事に直面している現状を再認識する
2.非常に困難な状況や業務に直面したメンバーを支援するための基本的な進め方と具体的なスキルを身につける