1. 法人のお客様TOP
  2. 内製化支援
  3. 映像教材「ケース映像でつかむ!異文化マネジメントのポイント」

映像教材「ケース映像でつかむ!異文化マネジメントのポイント」

「ケース映像でつかむ!異文化マネジメントのポイント」は、海外赴任先で起こりうるマネジメント上の問題に対応するためのポイントを“赴任前に短時間で押さえたい”方にお勧めの『個人学習支援ツール』です。

ねらい

  • 海外赴任で直面しがちな問題ケースで、事前に知っておくべきマネジメントのポイントを学習する
  • 「日本のあたり前」と「赴任先のあたり前」の“違い”を知り、その対応ポイントを押さえる
■4つのケース映像をもとに、マネジメントのポイントを解説します。
■赴任前に知っておくべきローコンテキストな環境下での異文化適応での注意点をケースに沿って解説します。
■赴任先で起きうる問題ケースに事前に触れることで、赴任に向けた準備をうながします。

特徴

  • ケース映像だからこそできる短時間でのポイント学習
  • リアルな設定で気づきを促進
■赴任前準備で多忙な中、短時間で異文化マネジメントのポイントがつかめます。
■インターネット経由で職場や自宅で学習ができます。
■会話はすべて英語で展開されます(日本語訳の字幕あり)。

基本情報

学習期間 2か月間(受講開始月の1日より翌月末まで)

専用サイトにアクセスしていただき、ご受講者様ごとに発行されるユーザーIDとパスワードでログインすることで学習を開始していただけます。
受講料 1名様6,480円(8%税込)
※消費税率引き上げに伴い、2014年4月1日より価格が改定されていますので、ご了承ください。

学習内容

1.着任のあいさつ

「海外拠点に着任した日本人マネジャーの着任時のあいさつ」の場面。
日本では当たり前のあいさつにメンバーは不満をもらす。
2.仕事の指示は明確に

「日本人マネジャーが外国人メンバーに仕事の指示をする」場面。
「分かりました」と言ってくれたもののメンバーは不安顔…これで大丈夫だろうか。
3.メンバーのやる気を引き出すには

「日本人マネジャーが、外国人メンバーに新しい仕事を任せようと、メンバーを動機づけている」場面。
ところがメンバーは新しい仕事を断ってきた。
4.人事評価のフィードバック

「日本人マネジャーから外国人メンバーへの人事評価のフィードバック」場面。
メンバーは自己主張が強く評価に納得しない。

いずれのケースも、下記のようなステップで学習を進めます。

  1. 問題ケース映像を見て
  2. ワークシートに添って問題点を考え
  3. その後ケース解説とポイントレクチャーシートを見て問題点と対策に気づき
  4. 模範映像ケースを見て実感する

教材構成

映像 4ケース

それぞれに問題ケースと模範ケースあり:計8点 約23分
●映像ケースは専用Webサイトにアクセスしてご覧いただきます。
●学習期間中(2か月間)は何度でも視聴できます。

付属教材 4点(各ケースごと)

●付属教材 4点(各ケースごと)
(1)ケースの状況
映像ケースの前提となる状況設定について説明した資料です。
(2)振り返りシート
映像を視聴した後に内容を振り返り、自分の感じたことや考えをまとめるための資料です。
(3)解説シート
映像ケースの問題点について解説した資料です。
(4)ポイントレクチャー
問題状況を未然に防いだり、問題が生じた場合でも適切な対処ができるよう、ケースの状況を踏まえた対応のポイントを解説した資料です。
  • 付属教材は専用Webサイトからダウンロードしてお手元でご覧いただけます。
  • 本サービスは自己学習支援ツールにつき、リポート添削、質問および回答、成績管理、修了証発行サービスはありません。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ内容をご入力ください。

該当する地区の事業所へお問い合わせください。