研修プログラム

概念習得のアプローチから、商品知識、あるいはセールス技法やマネジメント技法を習得する方法論のデザイン、経営課題等から連動した人材育成課題に対する最適なアプローチなど、クライアント各社・各団体の固有の状況に応じて、最適な研修プログラムの設計・開発をご提案いたします。 研修プログラムは、集合研修形式やワークショップ形式等、状況に適した形式にて対応することが可能です。また、研修の実施・展開に連動して社内講師育成や事例集の開発なども支援させていただきます。

事例紹介 営業力強化オリジナル研修の開発

電気機器メーカーA社様
対象者:量販店向け営業職
実施期間:約7か月

クライアントの状況とニーズ

同社では、営業活動が属人的で個人差が大きく、活動効率の低さも問題でした。また、提案力の向上とソリューション営業の推進も、課題となっていました。これらを研修によって解消してゆくことを希望していましたが、受講対象者が非常に多いため、社内講師に研修を実施させる予定となっていました。

ご提供ソリューション

・ 営業職へのインタビューによる、環境や個人の資質ではなく、皆が習得可能な能力モデルの整理
・ 量販店に関する知識や営業ノウハウを学び、実績の向上をはかる研修プログラムの企画
・ 研修テキスト、演習用ワークシート、研修スライド、講師用マニュアルなどの開発
・ 社内講師に対する、研修内容とインストラクションのポイントの伝達

特長

様々な水準の営業職をインタビュー対象とすることで、「その環境でしか実現できないやり方」や「その人が持って生まれた資質ありきのノウハウ」といった、 場や人に固有の成功要素と、汎用性が高く、誰もが活用できるノウハウとを分けて整理しました。量販店向けの営業活動に特化した記述や、自社製品を題材にした演 習などを含む、非常に独自性の高い仕上がりとなりました。

研修のコンセプトと全体像