菅原 優輔すがはら ゆうすけ Sugahara Yusuke

2018年09月05日現在

菅原 優輔

学校法人産業能率大学 
総合研究所兼任講師

略歴

東京大学法学部卒業
東京大学公共政策大学院修了
自治体シンクタンク、
民間コンサルティング会社等勤務を経て、一般財団法人地域開発研究所入所
現在 学校法人産業能率大学 総合研究所兼任講師
東京大学大学院法学政治学研究科博士課程在籍

最近の活動実績

(研修)
・政策形成研修(地方自治体)
・ロジカルシンキング研修(地方自治体)等

(講演)
・政策形成の意義と方法(厚生労働省)
・日本の地方自治制度及び政策について(ベトナム)等

(調査・研究)
・地方版人口ビジョン・総合戦略の策定
・市町村の将来における政策課題の研究
・産業政策の研究(地方自治体)(※1)
・シティプロモーション政策の研究(地方自治体)
・公共事業評価(費用対効果分析)の実施(地方自治体)

※1 「『お茶の京都 みなみやましろ村』から見る地域ブランドの可能性」牧瀬稔編著『地域ブラントとシティプロモーション』、東京法令出版、2018年

(社会貢献)
・三芳町行政評価外部評価委員会委員(2015年~)
・佐倉市指定管理者審査委員会委員(2016年~)

所属学会・資格

日本行政学会