1. 法人のお客様TOP
  2. 集合研修
  3. データサイエンス
  4. 産業能率大学 × データサイエンス

産業能率大学 × データサイエンス

産業能率大学 × データサイエンス

産業能率大学では顧客のご要望や期間に応じて、さまざまな研修・コンサルティングを実施していますが、その1つに「データサイエンス入門研修」があります。
この研修はデータサイエンスを全く知らない初心者でもご参加いただける1日版の入門プログラムで、データサイエンスの概要を知る上で最適なものになっています。

関連商品を提案するレコメンド機能の構造や顧客をターゲッティングするための方法、それら分析結果の解釈の仕方、さらにはソフトウェアを使った具体的な分析方法などを、初心者の方にも分かりやすく解説します。
データ解析の方法論や手段だけを学ぶのではなく、データから「何が言えるか」仮説を考え、データ解析をどのように活用したらよいかを考えることに重点を置いています。
【研修のねらい】
・本研修では、実習を通じてデータサイエンスの基礎を学びます。
・最近注目されている「AI」(機械学習)についての理解を深めます。
・データサイエンティストに必要なスキルについて学習します。
・いくつかのデータ解析手法を体験しながら、データ解析マインドを養います。
オリエンテーション ねらい、進め方、自己紹介
データサイエンスとは? (1) 導入
(2) ビッグデータ・AIについて
(3) データ解析の流れ
データマイニングの基礎 (1) データマイニングとは?
(2) モデリング
データ解析ソフト「R」 Rの説明と基本的な使い方
規則の発見を体験する アサシエーションルール1
データ解析の実際 アサシエーションルール2
データマイニングの手法について (1) いろいろな手法
  ・規則の発見
  ・分類と判別
(2) クラスター分析
(3) 決定木
データサイエンティストになるためには? (1) データサイエンティストに必要な能力
(2) まとめ
(3) 質疑応答