集合研修

他研修との組み合わせのご紹介

体感型研修Beyond~若手社員編~は、目的に合わせて他の研修と組み合わせることによって、より研修効果を高めることが期待できます。
ここでは3つの組み合わせ例をご紹介いたします。

  • Beyond 若手社員編

    リーダーシップ開発研修
    (オンライン or 集合研修)
  • Beyond 若手社員編

    思考エンジン研修【簡略版】
    (オンライン or 集合研修)
  • Beyond 若手社員編

    ザ・仕事プロ
    (通信研修)

Beyond 若手社員編 + リーダーシップ開発研修

1日目に若手社員としての役割を認識したうえで、2日目にリーダーシップ開発研修を実施することで、リーダーシップの原理原則を理解し、明日から始められる具体的行動を明確に言語化できるようにします。
また、「自分らしいリーダーシップの探求」の重要性を理解することで、実際に探求に踏み出すきっかけにもつながります。

【1日目】

役割認識の醸成:Beyond 若手社員編

【2日目】

知識インプット:リーダーシップ開発研修

項 目
概 要
【9:00~】
1.リーダーシップ研究の変遷
  • リーダーシップ研究

リーダーシップには様々な形があることを学びます。

資質論:「どのよなうな資質を持ったリーダーについていきたいか」を検討します。
行動論:「どのような行動がリーダーにふさわしいか」を検討します。
状況論:「どのような状況であればリーダー行動をとるのか」を共有します。

2.状況依存のリーダーシップ
  • 状況がつくるリーダー
  • リーダー行動を妨げる状況(演習)
3.身近なリーダーシップのすすめ
  • リーダーシップは開発できるという指針
  • 身近なリーダーシップとは
  • 自身にあった身近なリーダーシップ行動のチェック

ケースの中で「自分であればどのような行動をとるか」を理由とともに検討し、リーダーシップの発揮が妨げられる風土や集団的規範について検討します。

4.自分らしいリーダーシップの探求
  • 自身の目指すリーダーシップを考える
  • 自身のリーダー経験を振り返る

実際のメンバーを想定したロールプレイングを実施し、職場でも実践する際のポイントを学習します。

5.まとめ
  • リーダー行動をとるための行動宣言書の作成
  • 研修総括(本日の振り返り)
  • 質疑応答
【~17:00】

自身の目指すリーダーシップの発揮にあたって、「自ら動かしていく」ことの重要性を理解します。
自ら始めた(主体的に取り組んだ)経験を振り返り、自身を突き動かす原動力を見出します。

Beyond 若手社員編 + 思考エンジン研修(簡略版)

1日目に若手社員としての役割を認識したうえで、2日目にリーダーシップ開発研修を実施することで、リーダーシップの原理原則を理解し、明日から始められる具体的行動を明確に言語化できるようにします。
また、「自分らしいリーダーシップの探求」の重要性を理解することで、実際に探求に踏み出すきっかけにもつながります。

【1日目】

役割認識の醸成:Beyond 若手社員編

【2日目】

知識インプット:思考エンジン研修(簡略版)

項 目
概 要
【9:00~】
1.自分の頭で考え抜くことの重要性
  • リーダーシップ研究

高度化・複雑化する現在のビジネス状況をふまえ、「自分の頭で物事を考え抜き、最善の結論を追求する」ことの重要性を確認します。

2.解明エンジンを磨く
  • 因果をつかむ
  • 他者の見方を察する
  • 場を読む

本研修において「解明エンジン」とは、物事の因果関係や人のモノの見方、背景を読み解く力を指します。
架空の飲料品メーカーを題材にしたケースをもとに、3つの演習に取り組み、「解明エンジン」を磨きます。

3.解決エンジンを磨く
  • アイデアを出す
  • 解決案をまとめる
  • 意を決する

「解決エンジン」とは、問題解決のアイデアや策を検討し、行動に移すための力を指します。
前セッションの「解明エンジン」で明らかにした問題を解決するためのアイデアを出し、グループで解決策をまとめます。
最後に、自分の価値観や基軸を洗い出す質問に回答し、判断や決断の際の価値基軸を明確にします。

4.研修のまとめ
【~17:00】

本日の研修のまとめを行います。

Beyond 若手社員編 + ザ・仕事プロ(通信研修)

Beyond 若手社員編を受講後、通信研修で事後学習をすることで、演習での実体験に照らし合わせながら基礎知識を補完することができます。

役割認識の醸成:Beyond 若手社員編

通信研修

ザ・仕事プロ

ねらい
  • 中堅社員として、組織の第一線で活躍し続けていくための役割認識やキャリア観、成長意欲、自己管理能力を醸成します。
  • 仕事を的確に推進し、組織から期待される成果を創造し続けるための目標達成や問題解決のスキルを身につけます。
  • チームで成果を上げるための協働姿勢、およびビジネスコミュニケーションのスキルを身につけます。
教材概要 1.仕事プロとしての成長
  • 「仕事プロ」としての意識と行動を理解する
  • 自分のキャリアは自分で切り拓く
  • 自律的・主体的に仕事に取り組む
  • 組織の期待を踏まえ、他者と協働する
  • 成果を生み出し、顧客・社会へ貢献する
2.仕事の適格な推進と問題解決
  • 仕事の捉え方とセルフマネジメントの基本
  • 課題づくりと目標設定
  • 仕事の計画づくり
  • 仕事の的確な推進
  • 中堅社員に期待される問題解決能力
  • 仕事の振り返りとさらなる向上
3.協働の推進とコミュニケーション
  • 協働の推進と中堅社員の役割
  • ビジネスにおけるコミュニケーション
  • 的確な情報伝達
  • 健全な関係づくり
  • リーダーとしての中堅社員の役割
受講期間
受講料
受講期間:3か月
在籍期間:6か月
受講料:19,250円(税込み)

通信研修の詳細はこちらから

もっとくわしく知る

導入やお見積り等に関するお問い合わせ

こちらのフォームに体感型研修Beyond~若手社員編~に関するお問い合わせの旨をご入力ください。
後日、本学の担当アドバイザーからご連絡差し上げます。