集合研修

プログラム概要

体感型研修Beyond〜職場マネジメント編〜の研修プログラム

項 目
概 要
オリエンテーション
  • オープニング
  • 研修のねらいと進め方、映像職場の状況確認
  • 研修の概要やねらい、進め方を確認する
  • 映像職場の概要や置かれている状況を把握し、次セッションからの演習に備える
マネジメント体験Ⅰ 〜職場状況を把握する〜
  • 映像職場のマネジャーとして課題に取り組む
  • メンバーとのやりとり等の情報から、職場の問題状況を把握しマネジャーとして取り組むべき課題を見出していく体験をする
  • 演習を通じて得られた気づき・学びをもとに、マネジメントの勘所について自分なりに考え、書き出す
マネジメント体験Ⅱ〜部下を動かす〜
  • 映像職場のマネジャーとして課題に取り組む
  • 立場や価値観の違うメンバーに対して、自分の代理として行動してもらうための打ち合わせを体験する
  • 演習を通じて得られた気づき・学びをもとに、マネジメントの勘所について自分なりに考え、書き出す
マネジメント体験Ⅲ〜方向を示し、巻き込む〜
  • 映像職場のマネジャーとして課題に取り組む
  • メンバーと相談しながら職場の方向性を検討し、作り上げていく体験をする
  • 演習を通じて得られた気づき・学びをもとに、マネジメントの勘所について自分なりに考え、書き出す
まとめ
  • 一連の演習を通じて自分なりに考えた「マネジメントの勘所」を共有し、動機づけを高めていく

演習イメージ

グループごとにタブレット上で職場マネジメント体験を行い、全体で意見交換をしながら学びを深めます。

演習例|職場状況を把握する

  • タブレット上でマネジメント状況の疑似体験
    タブレットに表示されている職場画面にて下記のような様々な活動を行い、与えられた課題についてメンバーで検討していきます。
    ※グループで1台のタブレットを使用し、議論しながら演習を進めていきます。
  • 人物をタップすることで話を聞く
  • 過去の書類やデータを閲覧する
  • メールや電話などで情報を得る
  • マネジメントの関連知識を得る
マネジメント状況の疑似体験イメージ
人物をタップすることで
話を聞くことができます
マネジメント状況の疑似体験イメージ
メンバーから様々な情報を
得ることができます
マネジメント状況の疑似体験イメージ
選択によってシナリオが分岐します
  • グループで見解を整理
    上記の様々なアクションにより得られた情報を踏まえて、グループ内で話し合い見解をまとめてタブレット上で提出します。
議論するイメージ
得られた情報を踏まえて議論します
見解をタブレットで提出するイメージ
見解をタブレット上で提出します
  • クラス全体で共有・個人での振り返り
    なぜそのような見解に至ったのかをクラス全体で共有し、他グループやナビゲーター(講師)との質疑応答から気づきを得ます。そして、個人で振り返りを行いクラス全体の共有を踏まえて、この演習での学びを言葉にします。
クラス全体での共有イメージ
クラス全体で見解を共有し、
ナビゲーターや他グループと
質疑応答を行います
個人での振り返りイメージ
個人で振り返りを行い、
演習での学びを言葉にします。

導入やお見積り等に関するお問い合わせ

フォームの「お問い合わせ内容」にて下記のようにご入力いただければ、本学の担当アドバイザーからご連絡差し上げます。

  • Beyond~職場マネジメント編~の詳細を知りたい
  • Beyond~職場マネジメント編~の見積りを依頼したい
  • Beyond~職場マネジメント編~の導入に向けて検討したい