1. 法人のお客様TOP
  2. 特集・コラム
  3. クローズアップ:公開セミナー
  4. 公開セミナー活用例:【女性活躍支援】経験のある一般職活用モデル

公開セミナー活用例:【女性活躍支援】経験のある一般職活用モデル

経験豊富な一般職の視野拡大と職域拡大を目指す

公益法人のC協会では入社15年から20年目の女性の一般職を対象にした教育体系を構築しています。まず視野の拡大、主体的に働くことを再確認してもらうために共通の研修として公開セミナーを活用しています。

その後、セミナーで把握できた自分の強み・弱みを振り返り、職場に良い影響を与えていくという観点から、今後の自分の成長課題を上司と面談して決定します。翌年、その課題に取り組むためのセミナーを選択して受講します。
ともすれば異動がなく、同じ仕事に固定されがちな社員にとって、場所を変え、自分を見つめ直すことができる公開セミナーへの参加は刺激にもなります。

中には新入社員研修以来の研修の機会となる人もいて、他の参加者とネットワークをつくることで、仕事への意欲を再び向上させることにもつながっています。