通信研修

JFシリーズ

通信研修JF&匠シリーズは「事務」「人事・総務」「経理・財務」「マーケティング/営業/販売・サービス」 「生産・技術」「物流・貿易」の6つの職種に対応しています。JFシリーズで部門職務の全体像を把握し、匠シリーズ で実践的な職能と専門知識を習得することができます。各コースの詳細をご覧いただき、御社の人材育成課題の解決に役立つコースをお選びください。
産能大のJFシリーズ通信研修コースの全体像です。
支援機能 育成目標 JFシリーズ
事 務 ■顧客満足を高めるサポート・事務の仕事の全体像の理解
【顧客ロイヤルティの獲得、フロントライン支援、効率的効果的な仕事のための業務改善】
事務の仕事がわかる
【受講者の声】
特に勉強になったのが、相手を非難したり批判するのではなく、「自分にできることは何か」を考えてみる、ということでした。このことは仕事だけでなく、人生そのものにおいても必要だと思います。 (電気 30代)
経営諸機能 育成目標 JFシリーズ
人事・総務 ■人事労務管理の全体像の理解
【労務管理、人事制度、能力開発、社会保険、賃金など】
■総務業務の全体像の理解
【庶務、資産管理、内部監査、渉外、リスクマネジメント、広報など】
人事の仕事がわかる

総務の仕事がわかる
【受講者の声】
この教材に出会えて本当によかったです。その理由は、総務課に異動して2年たって慣れてきたところ、総務担当者としての心構え、基本的業務の内容と取り組み方を読み、「初心」を忘れずに業務を遂行していこうと考えることができたからです。今後も総務担当者として「パイプ役」「まとめ役」の役割を果たすべく、常に豊かな資質と幅広い知識を取り入れる努力をしていきたいと思います。(教育 30代)
経理・財務 ■経理業務と財務業務の全体像の理解
【経理部門 財務部門の経営上の位置づけ、簿記、決算、財務諸表、原価計算、現預金管理、資金繰りなど】
経理の仕事がわかる
【受講者の声】
今まで漠然としか知らなかった「経理」という部門の全体像を把握することができ、とても勉強になった。これからは今まで以上に、自分の仕事に誇りと責任をもっていきたい。また、簿記だけでなく経済情勢の把握や会社法、税法の知識も必要不可欠と知り、あわせて勉強していきたいと思う。 (流通業 30代)
マーケティング 営業 販売・サービス ■営業活動に必要な知識や技術の理解
【顧客の購買活動、営業活動の全体像、営業パーソンシップ】
営業の仕事がわかる
【受講者の声】
具体的な活動計画表や顧客への提案のフレーズなど、明日からすぐに使える要素が多く、役に立ちました。論理、概念的なテーマ(SWOT分析など)は具体例が多く盛り込まれていて、理解が早くなりました。 (メーカー 20代)
顧客の獲得はゴールではなくスタートという言葉が印象に残りました。売りっぱなしではく、その後のフォローをしっかりして顧客満足・信頼を得て継続利用してもらうことが大切だということがよく分かりました。 (団体職員 30代)
生産・技術 ■生産活動の全体像の理解
【モノづくりを通じた顧客満足の実現、モノづくりのしくみと流れ、生産管理概要、QCDの管理、安全管理、改善活動の着眼、環境配慮、生産部門における心構えと基本行動など】
工場の仕事がわかる
【受講者の声】
生産現場で働くものとして、業務の目標や役割を明確にする大切さ、そのために生産管理の知識を深めることの重要さがわかりました。そして、知識だけでなく実践して初めて効果が出ると思うので、自分の現場にもこのコースで学んだことを活用していきたいです。 (生産財メーカー 30代)
このコースを受講してみて、生産現場の全体像を把握すること、そして、自分の仕事以外にも知識の幅を広げることの重要性を学びました。これからは、工場全体に視野を広げて仕事をしていきたいと思います。 (製造業 20代)
物流・貿易 ■物流業務の全体像の理解
【物流管理・ロジスティクス概念・物流行政と環境】
■物流業務の改善ポイント理解
【標準化、共同化、情報化、企業連携】
物流の仕事がわかる
【受講者の声】
物流の仕事に長く携わっていますが、今回、物流の基本と現状を確認・理解するために受講することにしました。業務が多忙な時期の受講となってしまいましたが、テキストが手頃な大きさだったので重さと大きさを苦にすることなく持ち運べ、ちょっとした時間でも読むことができました。内容もよくまとめられており、物流の経験がない方でも分かりやすいと思います。 (会社員 40代)