1. 法人のお客様TOP
  2. 通信研修
  3. 英語
  4. 実用英語講座シリーズ

通信研修

実用英語講座シリーズ

4技能を3か月でまんべんなく学ぶ!

実用英語講座(日本英語検定協会提携)は、英語講座としては、日本で唯一の文部科学省認定コースです。今日のグローバル時代に合わせた内容で、2016年4月開講からリニューアルいたしました。
各クラスでは、1週間を通して「聞く・話す・読む・書く」の4技能をまんべんなく学びます。扱う英文(会話、パッセージ)は、それぞれのレベルに合わせたテーマと難易度で書かれているので、無理なく学習できます。

レベル別に選択できるので、基礎を学び直したい方から英語のプロを目指す方まで、幅広い層にお勧めの講座です。
では、講座の教材をご紹介いたします。各クラスとも教材構成は同じです。

コースガイド(1冊)

学習の進め方、1週間毎の学習内容、トレーニング方法、映像講義の視聴方法などを案内しているガイダンス用冊子です。

テキスト(3冊)

この講座を学習する際の中心となる教材です。
1日4ページ(40~60分程度)×週5日×3か月(12週間)で学習が完結するようにできています。
テキストでは、音読、リピーティング、ロールプレイ、パラレル・リーディング、シャドーイング、ディクテーション(書き取り)、要約などのさまざまなトレーニング方法を活用し、効果的に組み合わせて4技能力アップを図ります。バラエティに富んだトレーニング方法なので、最後まで飽きずに学習できます。

CD(4枚)

CDはテキストと連動した内容になっています。主にリスニングのトレーニングで使用します。聞こえた音声を真似して発話したり、会話の役になりきって応答練習したりして、英語を話すことに慣れていきます。

解答・解説(1冊)

テキストBOOK 1~3で出題されている問題の解答とその解説をまとめた冊子です。テキストをフォローする教材ですので、テキストの問題を解いたら、正解を確認し、解説をしっかり読んで理解を深めることが大切です。

復習テスト(3冊)

テキストの各BOOKが終わったら、復習テストに取り組みます。復習テストは通信研修の修了要件になっていますので、必ず学習計画の中に組み込み、期限までに提出しましょう。提出は郵送とWebの2通りから選べます。

任意提出課題(3冊)

熟練した講師による添削指導が受けられる「任意提出課題」が、各BOOKに1回(コース合計3回)付いています。自習では補いきれない英作文学習の成果を得ることができます。「任意提出課題」は修了要件には含まれませんが、ライティング力の確認と向上のために大変有効です。

映像講義(12回分)

テキストとCDによる学習に加え、映像と音声を使った映像講義を補助教材として提供しています。映像講義は、各WEEKの学習内容を補足するものとなっていて、ダウンロードのうえ視聴いただきます。テキスト学習のフォローとして役立ちます。

電子書籍『すぐに使える英文Eメールフレーズ集』

別冊eText(電子書籍)『すぐに使える英文Eメールフレーズ集』 が付いています。パソコン、スマートフォン、タブレットなどを利用して、在籍期間中であればいつでも参照することができます。