1. 法人のお客様TOP
  2. 通信研修
  3. コース検索結果
  4. やさしい薬膳・漢方入門

通信研修

通信研修
B8Q0

~薬膳・漢方検定対応~やさしい薬膳・漢方入門

自然治癒力を高め、健やかな心と体を目指す知恵を、基礎からやさしく

主な対象者

暮らしに漢方や薬膳の考え方をとり入れ、健やかな生活を送りたい方
薬膳を気軽に試してみたい方
薬膳・漢方検定の合格を目指す方

受講料 15,120円(税込)
受講期間 2か月
在籍期間 4か月
テーマ

教材構成・添削

●テキスト 1冊
●いつもの飲み物にちょい足しするだけ!薬膳ドリンク(河出書房新社刊) 1冊
●薬膳・漢方検定公式テキスト(実業之日本社刊) 1冊
●いまの体調を知る 漢方セルフチェック 1冊
●季節・体調に合わせた薬膳レシピ 1冊
●クリアファイル 2枚
●学習の進め方 1冊
●eText利用ガイド 1冊
●添削 2回 (Web提出可)
【eTextあり】
テキストは、eText(電子書籍)での閲覧も可能です。

eTextあり コンピュータ採点型(Web提出可)
  • テキスト・添削見本のご利用方法はこちら

導入のポイント

超高齢社会となった今、健康に年を重ねることこそが、個人の生活にとってはもちろんのこと、ビジネスライフにおいても大切なことといえます。「病気ではないが、健康とはいえない状態」―漢方は、この「未病」という状態を改善し、健康を目指す知恵です。なかでも、食事で健やかな体をつくる知恵が薬膳です。薬膳は身近な食材でつくれます。季節や体調に合わせた食材選びで薬膳を楽しみながら、内側から心と体に心地よい生活を始めましょう。薬膳・漢方検定にも対応した内容で、基礎から分かりやすく学べます。

ねらい

■身近な食材を利用したバランスのとれた食生活を、薬膳・漢方の視点からやさしく学びます。
■薬膳・漢方の考え方に沿って、自分の体質・体調や季節に合った生活のしかた(養生)を身につけます。
■自然の法則に合った生活で、自分の健康を自分でつくる知恵を身につけます。

特色

■テキストでは、薬膳・漢方についての基本的な考え方を学び、体質・体調や季節に合った生活や食事のとり方を学びます。
■「薬膳ドリンク」「薬膳レシピ」で、手軽で効果的な薬膳を実際につくることができます。
■テキストとサブテキスト「薬膳・漢方検定公式テキスト」で、「薬膳・漢方検定」に合格できる力を養います。
■漢方の普及・教育に実績がある薬日本堂株式会社のオリジナルテキストを使用して学習します。

カリキュラム

01
やさしい薬膳・漢方入門
薬膳・漢方についての基本的な考え方と、健康を目指した生活や食事の知恵を実践的に学びます。
1.薬膳・漢方の魅力と漢方ライフのすすめ
2.自然の法則と体のしくみ:漢方の基礎
3.すべての人に知ってほしい薬膳の基礎
4.自分を知って養生・薬膳を実践する
5.季節を知って養生・薬膳を実践する
6.暮らしの中の養生を実践する
サブテキスト1
いつもの飲み物にちょい足しするだけ!薬膳ドリンク( 河出書房新社刊)
いつもの飲み物に薬膳食材をプラスして、手軽につくれるドリンクについて学びます。
1.お茶をベースに (緑茶・紅茶・ジャスミン茶・ほうじ茶・はと麦茶など)
2.いつもの飲み物をベースに (牛乳・ヨーグルト・豆乳など)
サブテキスト2
薬膳・漢方検定公式テキスト(実業之日本社刊)
検定受験に合わせ、薬膳と漢方の基礎知識を整理して、効率的に学びます。
1.現代の薬膳・漢方
2.漢方の基本
3.薬膳の基本
4.身近な食材
5.薬膳・漢方と暮らし
6.検定対策集
補助教材1
いまの体調を知る 漢方セルフチェック
季節や体調に合わせて健康を目指す漢方・薬膳。そのために、いまの体調をチェックします。
補助教材2
季節・体調に合わせた薬膳レシピ
季節や体調に合わせた薬膳レシピ28種を紹介します。
クリアファイル
「五行配当図」「食材の五性」
漢方の基本的な考え方「五行」「五性」を図解したクリアファイルです。食材の性質や体との関係を簡単に確認でき、キッチンで料理するときや、買い物のときに便利です。

特記事項

■薬膳・漢方検定とは
薬膳を学ぶ上ではかかせない漢方の基本的な知識と、私たちの生活に応用されている漢方の考え方、薬膳の基本的な知識と代表的な食材の特徴などについて問う検定です。一般社団法人日本漢方養生学協会が主催し、薬日本堂株式会社が協力・監修します。級の設定はありません。

その他ご注意事項

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。
  • 「教育訓練給付制度」は、しくみや対象コースが年度途中でも予告なく変更になる場合があります。

導入・お見積りのご相談

ご希望のテーマやプログラムをご入力ください。

該当する地区の事業所へお問い合わせください。

個人のお客様のお申し込みはこちら