1. 法人のお客様TOP
  2. 通信研修
  3. コース検索結果
  4. 「論語」に学ぶ人徳力 人を導く5つの力

通信研修

通信研修
B4R0

「論語」に学ぶ人徳力 人を導く5つの力

原理原則に返る

主な対象者

・管理者、職場リーダー、中堅社員など現場で人を動かす立場にあるビジネスパーソン
・歴史に興味があるビジネスパーソン

同じ対象者で別のコースを探す

受講料 19,440円(税込)
受講期間 2か月
在籍期間 4か月
テーマ

リベラルアーツ・教養
同テーマで別のコースを探す

教材構成・添削

●テキスト 1冊
●別冊「論語が楽しくなる30話」 1冊
●別冊「声に出して読む論語」(音声CDつき) 1冊
●添削 2回(講師添削型 Web提出可)
【eTextあり】
テキストおよび別冊は、eText(電子書籍)での閲覧も可能です。

eTextあり 講師添削型(Web提出可)
  • テキスト・添削見本のご利用方法はこちら

導入のポイント

現在、近代資本主義は修正を余儀なくされ、人びとは迷っているように見えます。しかし、歴史的に見れば、このような価値観の混乱は特段珍しいものではありません。そうしたとき、東洋では孔子に返るのが常であると言われます。普段意識はしないものの、私たち日本人が行っているビジネスの原理原則の中にも、やはり孔子の教え(論語)が息づいています。したがって、自分たちの足元を固めておくためにも、今こそ「論語」を学ぶ意義があるのです。

ねらい

■「“君子(リーダー)”にはどんな人格が求められるのか」「どうすれば周りの信頼を得ることができるのか」「人間関係にはどう対処すべきか」「組織をまとめるにはどうすればよいのか」といった事柄を学習し、現場で信頼されるリーダーになるために必須の「人徳力」に磨きをかけることを目指します。

特色

■どのようにして自分を向上させていけばよいかを学ぶことができます。
■リーダーとしてどう身を修めていけば良いのかを学ぶことができます。
■フォロワーとしてどう振舞えば良いかを理解することができます。
■いたずらにあせることなく“じっと待つ”ことを学ぶことができます。
■感情をコントロールするすべを学ぶことができます。

カリキュラム

01
「論語」に学ぶ人徳力 人を導く5つの力
1.自己を磨く力
2.上に立つ力
3.仕える力
4.待つ力
5.感情をコントロールする力
別冊
論語が楽しくなる30話
1.「論語」とはどのような書物か
2.「孔子」とはどのような人か
3.「儒教」とはどのような教えか
別冊
CDブック 
声に出して読む「論語」
独自の視点で抜粋した論語の章句に日本語訳をつけて紹介します。また、章句を読み上げた音声CDも添付します。

特記事項

※本コースは、音声CDを再生できる学習環境が必要です。

その他ご注意事項

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。
  • 「教育訓練給付制度」は、しくみや対象コースが年度途中でも予告なく変更になる場合があります。

導入・お見積りのご相談

ご希望のテーマやプログラムをご入力ください。

該当する地区の事業所へお問い合わせください。

個人のお客様のお申し込みはこちら