通信研修
コースコード:B3Q8

(2022年度試験対応)宅地建物取引士

宅地建物取引スペシャリストへの最短ルート

主な対象者

宅地建物取引士試験を目指す方、不動産取引の基本知識を習得したい方

特別受講料  28,600円(税込)
受講期間 6か月
在籍期間 12か月
特別受講料とは
企業や組織を通じて通信研修を受講される場合に適用される受講料種別です。
再受講不可

教材構成・添削

●テキスト(わかって合格る宅建士 基本テキスト/TAC出版刊) 1冊
●入門講義レジュメ 3冊
●わかって合格る宅建士一問一答セレクト600(TAC出版刊) 1冊
●宅建過去問題集(TAC出版刊) 1冊
●法律改正点レジュメ 1冊
●宅建士出るとこ予想合格るチェックシート 1冊
●ライセンス・スクウェア
●直前答練 2回(自己採点)
●添削 4回 (コンピュータ採点型・Web提出可)

コンピュータ採点型(Web提出可)
  • テキスト・添削見本のご利用方法はこちら

ねらい

■宅地建物取引士試験の合格に必要な法律知識を体系的に学習します。
■試験のポイントを押さえた学習で短期間での合格を目指します。
■不動産取引の基本となる法律知識を身につけ、不動産にかかわるビジネス活動で役立つ知識を習得します。

特色

■試験傾向や法改正をふまえたTACオリジナル教材を使用し、本試験への準備をします。
■実力確認のための厳選した過去問題と本試験形式の模擬試験(自己採点方式)が2回ついています。
■TAC(株)の教材を使用しますが、教材構成はアウトプットトレーニングを強化した本学特別仕様となっており、試験対策学習に最適な構成になっています。

カリキュラム

01
民法等
1.契約を結ぶときの問題
2.契約履行の段階の問題
3.賃貸借契約・借地借家法
4.その他いろいろな法律関係 ほか
02
宅建業法
1.宅地建物取引業
2.宅地建物取引士制度
3.営業保証金と保証協会
4.取引における諸規定 ほか
03
法令上の制限
1.都市計画法
2.建築基準法
3.国土利用計画法
4.農地法 ほか
04
その他関連知識
1.不動産に関する税金
2.税金以外の関連知識

特記事項

※TAC(株)の教材を使用します。
※2022年2月開講から、2022年10月試験に対応した改訂新教材をお送りしています。2月~8月開講の方につきましては、分冊配本になる場合があります。
※改訂新教材は、2022年1月中旬以降、順次送付されます。お申し込み月によっては、教材到着まで数か月お待ちいただくことになりますので、あらかじめご了承ください。

その他ご注意事項

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。

ほかのコースを探す

同じテーマで別のコースを探す

導入・お見積りのご相談

ご希望のテーマやプログラムをご入力ください。

該当する地区の事業所へお問い合わせください。

個人での受講を検討されている方へ