通信研修

通信研修
A8Z0

匠シリーズTRIZ入門

TRIZ(トゥリーズ)による問題解決法を学ぶ

主な対象者

研究開発系、技術系(企画・研究・開発・生産・品質管理・保守・整備・修理など)の業務、および知財関連業務に従事している方全般、TRIZに関心を持つすべてのビジネスパーソン

同じ対象者で別のコースを探す

受講料 18,360円(税込)
受講期間 2か月
在籍期間 4か月
テーマ

生産・技術系・研究開発
同テーマで別のコースを探す

教材構成・添削

●テキスト 2冊
●サブテキスト 1冊
●添削 2回(Web提出可)
【eTextあり】
テキストとサブテキストは、eText(電子書籍)での閲覧も可能です。

eTextあり コンピュータ採点型(Web提出可)
  • テキスト・添削見本のご利用方法はこちら

導入のポイント

研究者、技術者の基礎教育カリキュラムとしておすすめします。このコースは研究・開発プロセスイノベーションを技術的問題解決により実践していくためのコースです。知識のみにとどまらず実務でのTRIZ活用を志向される方々の入門テキストとしても最適です。現在、QFD、タグチメソッド、シックスシグマなどの手法、ツールを活用していて、さらに一層の革新効果を高めていきたい方にもおすすめします。

ねらい

■問題が発生する構造や、問題を難しくするさまざまな要因を踏まえて困難を克服して問題解決を目指すTRIZの基本的な考え方と、TRIZによる問題解決の基礎的な方法を学びます。

特色

■やさしく解説、初心者の方にも理解できるTRIZ“入門”コースです。
1.TRIZ の特長的な理論、考え方をケースなどわかりやすい表現で解説していますので、初心者の方でも容易に理解ができます。
2.テキストの構成は、解説→具体例(ケース)→例題のサイクルとなっており、TRIZ の基本知識を確実に身につけることができます。

■TRIZ は旧ソ連で開発された方法です。TRIZ という名前は「発明級の問題解決の理論」というロシア語の頭文字を並べたものです。
Теори(teorija=理論)
Решения(reshenija=解決)
Изобретательских(izobretachelskikh=発明級の)
Задач(zadach=問題)
TRIZ は英語のtrees と同じ発音(トゥリーズ)です。

■全体を通して、TRIZの創始者“アルトシューラ”直系の流れを汲む米国アイディエーション社での現代版TRIZ理論をベースとして、本学が通信研修版にアレンジして編纂しています。

カリキュラム

01
TRIZ流 問題の見方
1.イノベーションとTRIZ
2.TRIZの問題解決の基本
3.問題解決の実際
4.問題状況の把握
02
TRIZ流 問題解決
1.本質的課題の理解
2.問題解決アイデアの発見
3.アイデアの改良と検証
4.TRIZの歴史と展望
サブテキスト
TRIZ 基礎資料集
1.古典的TRIZの代表的ツール
2.TRIZ用語集
3.TRIZを使った新しい問題解決プロセス

特記事項

その他ご注意事項

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。
  • 「教育訓練給付制度」は、しくみや対象コースが年度途中でも予告なく変更になる場合があります。

導入・お見積りのご相談

ご希望のテーマやプログラムをご入力ください。

該当する地区の事業所へお問い合わせください。

個人のお客様のお申し込みはこちら