通信研修

通信研修
A6S6

行政書士(2018年度試験対応)

身近な行政・法律コンサルタントを目指す

主な対象者

行政書士を目指す方、身近な法律を体系的に学習したい方

受講料 49,370円(税込)
受講期間 10か月
在籍期間 12か月
テーマ

国家資格
同テーマで別のコースを探す

再受講不可

教材構成・添削

●基本テキスト 6冊
●基本テキスト別過去問集 6冊
●ミニテスト集 5冊
●肢別問題集 1冊
●試験六法 1冊
●ライセンス・スクウェア
●総合答練 2回(自己採点)
●予想答練 2回(自己採点)
●公開模試 1回(自己採点)
●添削 5回

講師添削型
  • テキスト・添削見本のご利用方法はこちら

導入のポイント

行政書士試験は、「士業の登竜門」といわれるように、他の法律系国家資格の基礎固めに最適な資格です。本コースは行政書士試験合格を目指す方はももちろんのこと、ちょっとした法律上の判断を日常的に求められる方や身近な法律を広く体系的に学びたい方などにもお勧めしたいコースです。

ねらい

■行政書士試験の合格に必要な法律知識を中心に基礎を固め、体系的に学習していきます。
■日常生活やビジネス活動で役に立つ法律の専門知識や一般教養を実践的に学習していきます。

特色

■試験制度に対応した無理・無駄のないテキストで広範な学習範囲でも効率よく学習が可能です。
■豊富な数の問題を解くこと(アウトプット学習)により、インプットした知識の理解を確実なものとします。
■行政書士試験で必要な各条文をまとめた「試験六法」がついています。
■実力確認のため本試験スタイル形式の模擬試験(自己採点方式)が5回分ついています。
■TAC(株)の教材を使用しますが、アウトプットトレーニングを強化した本学特別仕様となっており、試験対策学習に最適な教材構成になっています。

カリキュラム

01
憲法・基礎法学
1.憲法総論
2.基本的人権
3.統治機構
4.基礎法学
02
民法
1.民法総則
2.物権
3.債権
4.親族・相続
03
行政法
1.行政組織法
2.行政作用法
3.行政救済法
4.地方自治法
04
商法
1.会社法
2.商法総則・商行為
05
政治・経済・情報等
1.情報通信・個人情報保護
2.政治制度
3.経済・財政
4.国際機構 ほか
06
文章理解
1.並べ替え問題等
2.本文全体内容把握問題 ほか

特記事項

※受講者サポートサイト「SANNO Web Support」に登録すると、資格取得に関する情報「NEWSレター」をご覧いただくことができます。
※TAC(株)の教材を使用します。
※2017年12月開講から、2018年11月試験に対応した改訂新教材をお送りしています。開講月(お申し込み月)にはご注意ください。
※12月~9月開講の方につきましては、分冊配本になる場合があります。

その他ご注意事項

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。
  • 「教育訓練給付制度」は、しくみや対象コースが年度途中でも予告なく変更になる場合があります。

導入・お見積りのご相談

ご希望のテーマやプログラムをご入力ください。

該当する地区の事業所へお問い合わせください。

個人のお客様のお申し込みはこちら