1. 法人のお客様TOP
  2. 通信研修
  3. コース検索結果
  4. 社会保険労務士合格総合

通信研修

通信研修
A6I3

社会保険労務士合格総合(2019年試験対応)

毎年の出題内容を徹底分析した教材で合格を目指す

主な対象者

社会保険労務士試験合格を目指す方、労務管理・年金のスペシャリストを目指す方

受講料 70,200円(税込)
受講期間 8か月
在籍期間 10か月
テーマ

国家資格
同テーマで別のコースを探す

提携コース 再受講不可

教材構成・添削

●テキスト 10冊
●別冊テキスト(マスターノート) 2冊
●別冊資料 2冊
●試験全問題解答解説 1冊
●答案練習講座(任意提出、添削つき) 9回
●資格情報 11冊
●ライセンス・スクウェア
●添削 8回 (Web提出可)

コンピュータ採点型(Web提出可) テレフォンサポートつき
  • テキスト・添削見本のご利用方法はこちら

導入のポイント

受験指導の実績が豊富な(一財)安全衛生普及センターの教材を活用し、合格をめざすメインコースです。労働・社会保険分野のプロフェッショナル育成に適しています。

ねらい

■本試験を予想した科目ごとの答案練習を通じて、本試験で通用する得点力を高めます。
■企業内における労務のエキスパートとして、社会保険や労務全般の基本的法律知識を習得します。

特色

■資格情報誌が毎月送付され、最新の受験及び法別冊資料律の改正情報・動向が得られます。
■当該年度の国家試験を想定して作成する「答案練習講座」10回分、計約250問(任意提出、添削つき)で、より的確に受験に対応します。
■テキストで学習した法理論を、練習問題→テスト問題と段階を踏んで実践することにより、強み・弱みを認識し、より合格へ近づくことができます。
■社労士受験指導に実績のある(一財)安全衛生普及センターの教材です。

カリキュラム

01
労働基準法
(1)総則、(2)労働契約、(3)賃金、(4)労働時間、休憩、休日及び年次有給休暇、(5)年少者、(6)妊産婦等、(7)技能者の養成、(8)災害補償、(9)就業規則、(10)寄宿舎 ほか
02
労働安全衛生法
(1)総則、(2)労働災害防止計画、(3)安全衛生管理体制、(4)労働者の危険又は健康障害を防止するための措置、(5)機械等及び有害物に関する規制 ほか
03
労働者災害補償保険法
(1)総則、(2)保険給付、(3)社会復帰促進等事業、(4)費用の負担、(5)特別加入、(6)不服申立て及び訴訟、(7)雑則、(8)罰則
04
雇用保険法
(1)総則、(2)適用事業等、(3)失業等給付、(4)雇用安定事業等、(5)費用の負担、(6)不服申立て及び訴訟、(7)雑則、(8)罰則
05
労働保険徴収法
(1)総則、(2)保険関係の成立及び消滅、(3)労働保険料の納付の手続等、(4)労働保険事務組合、(5)不服申立て及び訴訟、(6)雑則、(7)罰則
06
健康保険法
(1)総則、(2)保険者、(3)被保険者、(4)保険給付、(5)日雇特例被保険者に関する特例、(6)保険事業及び福祉事業、(7)費用の負担、(8)健康保険組合連合会 ほか
07
国民年金法
(1)総則、(2)被保険者、(3)給付、(4)福祉施設、(5)積立金の運用、(6)費用、(7)不服申立て、(8)雑則、(9)罰則、(10)国民年金基金及び企業年金連合会
08
厚生年金保険法
(1)総則、(2)被保険者、(3)保険給付、(4)福祉施設、(5)積立金の運用、(6) 費用の負担、(7)不服申立て、(8)雑則、(9)罰則、(10)厚生年金基金及び厚生年金基金連合会
9
労務管理その他の労働に関する一般常識
(1)労働関係法規、(2)労働管理、(3)労働経済
10
社会保険に関する一般常識
(1)社会保険とは何か、(2)社会保険の沿革、(3)社会保険関係法、(4)社会保険制度間の共通(相違)事項、(5)社会保険の管理運営等、(6)厚生行政一般
11
答案練習講座
各科目ごと、予想問題をお送りします。

特記事項

※毎年6月開講より翌年度試験対応コースになります。
※毎年9月下旬より翌年度試験に対応した新教材を(一財)安全衛生普及センターから分割にて送付いたします。

※開講月により、受講期間と在籍期間が異なります。

●6月開講: 受講期間12か月、在籍期間14か月
●7月開講: 受講期間11か月、在籍期間13か月
●8月開講: 受講期間10か月、在籍期間12か月
●9月開講: 受講期間 9か月、在籍期間11か月
→ 申込時に事前学習教材をお送りし、9月下旬より改訂教材を配本します。
●10月~5月開講: 受講期間 8か月、在籍期間10か月
→ 開講月に合わせて通常通り配本します。

※答案練習講座につきましては、任意提出です(添削の上、ご返却いたします)。修了要件には含まれませんのでご注意ください。

<サポート>
通常の郵送の質問票に加え、電話でも質問ができます。効果的な学習方法、テキスト等教材内容の疑問点など、試験に関する一切の事項について常勤講師が迅速に回答します。平日9:00~16:45受付。(年末年始を除く)

その他ご注意事項

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。
  • 「教育訓練給付制度」は、しくみや対象コースが年度途中でも予告なく変更になる場合があります。

導入・お見積りのご相談

ご希望のテーマやプログラムをご入力ください。

該当する地区の事業所へお問い合わせください。

個人のお客様のお申し込みはこちら