通信研修

通信研修
A4N0

JFシリーズ総務の仕事がわかる

広い視野から総務の仕事の全体をつかむ

主な対象者

総務部門の仕事に初めて携わる方、基本的な知識を再整理したい方、総務の全体像を把握したい他部門の方

同じ対象者で別のコースを探す

受講料 17,280円(税込)
受講期間 2か月
在籍期間 4か月
テーマ

人事・教育・総務系
同テーマで別のコースを探す

教材構成・添削

●テキスト 2冊
●添削 2回
【eTextあり】
テキストは、eText(電子書籍)での閲覧も可能です。

eTextあり 講師添削型
  • テキスト・添削見本のご利用方法はこちら

導入のポイント

総務は業務の幅が広く、企業を代表する場面も多い、責任の重い部署です。総務の仕事を広範囲に学ぶとともに、企業活動全体における業務の位置づけを把握します。幅広い業務の中から、重要な基礎知識と実務テクニックのエッセンスを短期間で学習できます。新人~中堅社員のOJTツールとしても最適です。

ねらい

「新しい時代の総務のあり方」や総務スタッフとして求められる基礎的知識を学習します。
■経営に参画する総務部門として必要な知識、企業の責任について学習します。
■企業における総務部門の役割を理解します。
■ビジネス常識やマナーを再確認し、担当業務の意義を理解して円滑に遂行できるようにします。

特色

■庶務・管理を中心とした総務から、企業経営全体を考える総務までを範囲としています。
■学習単位ごとに見開きで完結する紙面デザインなので読みやすく、初めて学ぶ方でもわかりやすく学習できます。
■受講後はマニュアルとしても活用できる、検索性の高いテキストです。
※総務部門は、会社の規模、組織体系によって、扱う業務の範囲が大きく異なります。多様な総務の仕事を、JFシリーズ全体でカバーするため、本コースでは、人事・経理・財務については取り上げておりません。

カリキュラム

01
管理・渉外業務について学ぶ
1.総務部と担当者の役割
2.受付業務
3.秘書業務
4.管理に関する業務
5.資産に関する業務
6.行事に関する業務
7.渉外に関する業務
8.広報に関する業務
9.現代総務考~いま総務部門に求められること
02
経営と企業の責任について学ぶ
1.経営計画の作成
2.株式業務と株主総会
3.コーポレート・ガバナンス
4.法務業務
5.リスク・マネジメント
6.コンプライアンス経営
7.環境経営
8.現代総務考~これから総務がなすべき役割

特記事項

その他ご注意事項

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。
  • 「教育訓練給付制度」は、しくみや対象コースが年度途中でも予告なく変更になる場合があります。

導入・お見積りのご相談

ご希望のテーマやプログラムをご入力ください。

該当する地区の事業所へお問い合わせください。

個人のお客様のお申し込みはこちら