公開セミナーのご案内

産能マネジメントスクール公開セミナー。様々な参加者との交流や体験型の学習で、ビジネススキルに磨きをかける!都会のオアシスにたたずむ産能セミナールーム代官山教室、そこは、ビジネスパーソンのための知の創造、技の鍛錬、心の交流を行う場

産能マネジメントスクールの公開セミナーは、1945年(昭和20年)に「産業能率講座」として、作業研究、工程管理法、生産技術などの講座を夜間に開催したのが始まりです。2016年で70年。年間約1万人の方々に学習の場を提供しています。

    産能マネジメントスクール 公開セミナーの特長

    理論と実践の融合

    実務専門家による現実課題への対応力と本学大学院における研究領域との相乗効果で、より高い成果を達成するための実践的プログラムをご提供します。

    新たに習得した知識を現実の職場で応用展開できるよう、多くのプログラムで、事例研究やグループディスカッションを豊富に取り入れています。異なる組織のメンバーと課題解決のプロセスを共有することで、多くの気づきを得ることができます。

      中堅・リーダー層から支持

      参加者は30歳から40歳代が6割以上を占め、職位は、課長・係長クラスが5割弱となっています。組織の中核的リーダーの方々に多くご参加いただいています。

      産能セミナールーム代官山教室では、学習に集中していただくため、長時間お座りになっても疲れにくい「肘掛け椅子」のご用意や、乱反射を抑えたホワイトボードを採用しています。また代官山キャンパスは免震構造になっています。

        ひざ掛けの貸し出しや、突然の雨に備えたビニール傘の販売、雨の日の“タオルサービス”なども行っています。また、近隣のレストランを紹介した“ランチマップ”も好評です。スタッフ一同、快適な学習環境の提供に尽力しています。

          ご参加いただいた方の声

          産能マネジメントスクール 公開セミナーにご参加いただいた方の感想を一部抜粋してご紹介します。

          参加者の感想

          このように実践的で充実した内容の産能マネジメントスクール公開セミナーで、あなたもビジネススキルに磨きをかけませんか!

          ビジネスパーソンにおすすめのコース