好評につき、JMOOC講座 『グローバルマネジメント(入門)』を再開講します!(2016年2月9日)

『グローバルマネジメント(入門)』講座を再開講します。

産業能率大学は、2016年2月9日より一般社団法人日本オープンオンライン教育推進協議会(以下、JMOOC)に参加し、公認プラットフォーム「gacco」を通じて、『グローバルマネジメント(入門)』講座を再開講します。

※『グローバルマネジメント(入門)』講座のプロモーションビデオは以下を参照ください。
https://youtu.be/L4psgOcEmKA

JMOOCとは

MOOC(Massive Open Online Courses)は、オンラインで受講可能な大規模講義のことです。受講登録をすることで、大学などの高等教育機関が提供する公開講座を、誰もが無料で受講できます。
受講者は毎週公開される講義ビデオを閲覧し、週ごとに課されるテストやレポート課題を提出します。一定の成績に到達すれば修了証を得ることができます。

また、Web上の掲示板で、講義内容についての議論を受講者同士が交わす事も可能です。

JMOOCは、日本およびアジアにおけるMOOCの環境整備と普及促進を産学連携により実現するために、2013年11月に設立されました。
現在本学を含む国内大学とさまざまな民間企業や研究機関が加盟しており、新たな教育サービスとして注目を集めています。

※JMOOCの詳細は以下を参照ください。
http://www.jmooc.jp/

講座概要

グローバル化の進展がめざましい現在、「ヒト・モノ・カネ・時間・情報」あらゆる経営資源が世界規模で流通・展開しています。もはや「世界は小さくなっている」とも言えるかもしれません。

グローバル化が進むと、さまざまな文化的・社会的背景を持つ多種多様な人々と接点が生まれ、新しい発見やアイデアに触れることができる一方で、これまでの常識が通じない、意思疎通が思いどおりにいかないことも往々にして起こりえます。
これは、お互いの文化的な背景や価値観が共有化されていないことが主たる原因です。いわば「あ・うんの呼吸」がそこには存在しないのです。
また、仕事への考え方や、組織よりも個を重んじるビジネス慣習などに違和感や戸惑いを覚えることもあるでしょう。

本講座では、さまざまな文化的・社会的背景を持つ人々との交流・接触する機会が今後多くなるであろうビジネスパーソンにとって必要な、異文化理解の考え方、コミュニケーション、マネジメントスキルについての基本を学びます。

また、グローバルビジネスを展開する上で役立つ、企業戦略やマーケティング戦略の基礎知識に加え、現在の日本企業の重要な進出拠点であり、発展目覚ましい中国やアジア圏のビジネス環境についても理解を深めます。

※本講座は、「通常コース(無料)」のほかに「対面学習コース(有料)」があります。
※対面授業(有料)は、2016年2月27日(土)に東京・代官山で行う予定です。

講師

平田 譲二(JOJI HIRATA)

平田 譲二(JOJI HIRATA)
産業能率大学 経営学部教授・グローバルマネジメント研究所長。
東京大学法学部卒業後、日産自動車株式会社勤務。
一橋大学大学院にて商学博士号取得。
諏訪東京理科大学経営情報学部教授を経て、現職。
主な活動領域は、経営学・戦略論・組織論・ソーシャルビジネス。

    欧陽 菲(FEI OUYANG)

    欧陽 菲(FEI OUYANG)
    産業能率大学 経営学部教授・グローバルマネジメント研究所員。
    北京経済学院(現北京経貿大学)卒業後、拓殖大学大学院にて商学博士号取得。
    民間企業・団体勤務を経て、現職。
    主な活動領域は、日本的経営・経営戦略・マーケティング・生産管理・国際経営・中国ビジネス。

      内藤 英俊(HIDETOSHI NAITO)

      内藤 英俊(HIDETOSHI NAITO)
      学校法人産業能率大学 総合研究所 経営管理研究所 主幹研究員・グローバルマネジメント研究所員。
      早稲田大学商学部卒業後(在学中カリフォルニア州立大学経営学部留学)、シアー・ボサール社(現ジェミニ・コンサルティング)勤務。
      スイスIMD(ローザンヌ大学経営大学院)にて経営学修士(MBA)取得。
      日本ロッシュ株式会社(現中外製薬)勤務を経て、現職。
      主な活動領域は、多様性社会・グローバル社会への対応能力開発・国境を越えた事業活動支援プログラム。


        ページ先頭へ

        他のコンテンツを見る