このサイトの使い方

よくある質問

お問い合わせ

資料請求リストを見る

申込カートを見る

講座を探す
全講座一覧
ジャンルから探す
目的から探す
受講の前に
特集
ご受講の感想
お申込案内
コラム
|
受講サポート

消費生活アドバイザー論文の書き方講座【東京:10/21】

講座コード

1430

主な対象者

・消費生活アドバイザー試験合格を目指す方
・2次試験のみの再受験を予定されている方

ねらい

「60分の制限時間内に・800字で原稿用紙に手書きの論文を書く」ことに慣れている人などいません。ですから「初めて論文を書くので、どうしたらうまく書けるのかがわからない」「昨年二次本試験で不合格になり、自信をなくしてしまった」のはあなただけではないはずです。
本講座は、そんなお悩みを持つ皆様を対象にした、まさに論文「入門」講座です。

受講期間

半日間

開催地/会場

東京/産能セミナールーム代官山

日程/時間

2017年10月21日(土)/10:00~16:00

受講料

8,000

「申込カートに入れる」をクリックして、内容確認画面にお進みください。

講座内容

    1: 「Why」から始めましょう!
     「How(どうしたら論文が書けるか)」よりも「Why(なぜ、消費生活アドバイザー試験に論文試験があるのか)」から考えることで、書く内容のポイントが見つかります。

    2: 問題文を分解して大量失点を防ぎましょう!
     聞かれている内容をつかみ(設問ワードの抽出)、解答しやすい形に整え(長文を「小問」に分解)、取捨選択しながら優先順位をつける(「メモ」からの「構成案」へ)工夫をお伝えします。

    3: 誰でも書ける「作文」で論文を「疑似体験」しましょう!
     「書くべきこと」をいかにして「型」に落とし込むかを体験していただきます。

    4: 本番レベルの問題(60分・800字)を「体感」しましょう!
     論文を書くための「ヒント&資料」をご提供します。出来、不出来の「結果」より「原因」を分析しましょう。

    5: グループワークで「文殊の知恵」を出し合いましょう!
     論文には正解がありません。当日はグループで多様な書き方・考え方を出し合い、自分のスタイルをつくるヒントを探ります。

特記事項

※ 申込の受付・資料の請求は、開催日の約1.5~1ヶ月前より開始 します。
※ 申込受付の締切日は開催日の1週間前です。以降、お申し込みをご希望の場合は、直接お問い合わせください。
03-5419-6088(平日9:00~17:00)
※ 申込受付の締切日前でも定員に達 した時点締切らせていただきます。
※ お支払い方法を「コンビニ払い」・「ペイジー決済」のお振込をご選択された場合、お申し込み完了画面に表示される「番号」等をメモしていただくか、印刷し て選択された コンビニエンスストアで、「ペイジー決済」の場合は、ゆうちょ銀行・指定銀行のATMでお支払いください。(振込用紙はお送りいたしません。)

  • お申し込み後、本学より受講票(会場地図)をお送りします。1週間以上経っても、お手元に届かない場合はお問い合わせください。
  • 受講料には消費税が含まれています。
  • お申し込みは、開催の 1 ~ 1.5 か月前より、受付を開始します。
  • お申込受付期間内でも定員になり次第、受付終了となります。
  • 催行人数に達しなかった場合は、講座の開催を見合わせることがあります。
  • 「給」マークのついているコースは「教育訓練給付制度」の対象です。
  • 「教育訓練給付制度」は、しくみや対象コースが予告なく変更になる場合があります。

「申込カートに入れる」をクリックして、内容確認画面にお進みください。

資料を取り寄せたい方はこちら