よくある質問

お問い合わせ

講座を探す
通信講座
資格取得セミナー
SANNO夜活講座
受講の前に
特集
ご受講の感想
お申込案内
コラム
|
受講サポート

個人情報保護士 講座の特長

試験実施団体である、全日本情報学習振興協会の公認テキスト「個人情報保護士試《完全対策》」(あさ出版)で、個人情報保護法の正しい理解と、情報セキュリティの実践的な知識を身につけましょう。出題範囲を細分化し、各パートごとに必要な知識をポイントとキーワードを交えてわかりやすく解説しています。
基礎が身についたら、練習問題で効率よく学習できます。

<テキストの内容>
第1部 知識&対策を分野別にマスターする!
        Part 1 個人情報保護の総論
        Part 2 個人情報保護の対象
第2部 過去問題 解答&解説
資料編 個人情報保護法の全条文

    個人情報保護士試《完全対策》

    まず、ガイダンスDVDで個人情報保護法の成立と、本資格が創設された経緯や学習方法を学びます。

    テキストでの学習の後、または並行して、問題集3冊に取り組みましょう。過去問題から重要問題を精選した模試形式の問題集(解答・解説つき)は、本試験に向けた腕試しに最適です。

    そして添削は2回。コンピュータ採点型でWeb提出が可能なので、いつでも提出でき、スピーディーに解答が届きます。解答が届いたら、間違った問題を中心に再びテキストに立ち戻って復習すれば、知識の定着が図れるはずです。

      問題集イメージ

      本講座には、(一財)個人情報保護士会が提供するWeb模擬試験の利用券がついています。「模擬試験に挑戦」のページにアクセスし、利用券に記載されている、受験者IDとパスワードでログインすると、個人情報保護士認定試験の模試が受けられます。在籍期間内であれば、何度でも利用できます。

      通常、協会会員のみに提供されている、このWeb模試を利用して、確実に資格取得を狙いましょう。

        模試画面イメージ


        ページ先頭へ