このサイトの使い方

よくある質問

お問い合わせ

資料請求リストを見る

申込カートを見る

講座を探す
全講座一覧
ジャンルから探す
目的から探す
受講の前に
特集
ご受講の感想
お申込案内
コラム
|
受講サポート

販売士検定とは

販売のプロをめざすなら取っておきたい資格

ダイナミックに変化する流通業界では、豊富な商品知識と顧客に配慮した接客技術をもち、多様化・高度化した顧客ニーズを的確に捉え、商品開発や仕入、販売、物流などを効率的・効果的に行える人材「販売のプロ」が求められています。
販売士検定は、そのような「販売のプロ」の育成をめざし、日本商工会議所・全国商工会連合会が、経済産業省、中小企業庁の後援のもとに実施している検定試験です。流通業界で唯一の公的資格として、社会的にも高い信頼と評価を得ています。
受験者は小売業だけに留まらず、製造業や卸売業、サービス業にも広がっており、累計での受験者数は約130万人を数え、約60万人の合格者が販売士として活躍しています。

    販売士検定とは

    販売士検定 各級のレベル

    3級 2級 1級
    ≪基礎≫ ≪応用≫ ≪発展≫
    売場の担当者など 売場主任、
    中級管理者クラス
    店長、上級管理者、
    経営者クラス
    店舗運営の基本的な仕組みを理解し、販売員として基本的な知識と技術を身に付け、販売業務を行うことができる。 主に小売業の販売に関する専門的な知識を身に付け、ある程度の管理業務を行い、部下の指導・育成ができる。 小売業の経営に関する高度な知識を身に付け、経営計画を立案し、総合的な管理業務を遂行できる。

    販売士検定 試験対策のポイント

    本試験では、日本商工会議所指定の通信講座テキスト(またはハンドブック)から、多数、出題されます。おおよその出題割合は以下のとおりです。

    3級 2級 1級
    <テキストから>
    9割程度
    <テキストから>
    8割程度
    <テキストから>
    7割程度
    <応用問題>
    1割程度
    <応用問題>
    2割程度
    <応用問題>
    3割程度

    テキストの内容をしっかり理解することが合格のカギとなります。

    「通信講座」と「スクーリング」の修了で1科目免除

    販売士検定2級、3級は、通信講座を修了後、1日間のスクーリングに参加すると、直近2回の試験まで「販売・経営管理」の科目免除が受けられます。科目免除を活用することで、有利な受験が可能です。


    ページ先頭へ

    コース一覧

    ~リテールマーケティング(販売士)検定試験対応~販売士検定3級

    講座詳細を見る

    コースコード

    A6X0

    販売の基礎知識と技術を身につける

    商品写真

    受講料

    25,380

    受講期間

    5か月

    在籍期間

    10か月

    • 土日祝除く3日前後で発送
    • コンピュータ採点型
    • 再受講不可
       

    ~リテールマーケティング(販売士)検定試験対応~販売士検定2級

    講座詳細を見る

    コースコード

    A6W1

    売場の管理・指導など「販売」全体に対する知識と技術を身につける

    商品写真

    受講料

    27,000

    受講期間

    6か月

    在籍期間

    12か月

    • 土日祝除く3日前後で発送
    • コンピュータ採点型
    • 再受講不可
       

    ~リテールマーケティング(販売士)検定試験対応~販売士検定1級

    講座詳細を見る

    コースコード

    A6V0

    小売業経営の高度な知識や経営管理に関する判断力を身につける

    商品写真

    受講料

    31,320

    受講期間

    6か月

    在籍期間

    12か月

    • 土日祝除く3日前後で発送
    • コンピュータ採点型
    • 再受講不可
       

    ページ先頭へ