よくある質問

お問い合わせ

講座を探す
通信講座
資格取得セミナー
SANNO夜活講座
受講の前に
特集
ご受講の感想
お申込案内
コラム
|
受講サポート

消費生活アドバイザーとは

あなたの消費者感覚を活かせる資格

消費生活アドバイザーは、企業や行政機関の消費者相談部門などで、消費者の声を企業活動や行政に反映させたり、消費者からの相談に対して適切なアドバイスを行ったりするスペシャリストです。消費者と企業または行政機関等との“かけ橋”として、広く産業界への貢献が期待されています。
消費生活アドバイザーは、身近な消費者としての経験を活かせるため、主婦をはじめとした女性に特に人気です。また最近では、消費生活アドバイザーの役割や活動も広がり、家電や自動車のメーカーをはじめ、金融、情報、流通などの消費者志向を推進する様々な企業が、組織をあげて資格取得に取り組み、多くの消費生活アドバイザーが誕生しています。

    消費生活アドバイザーとは

    消費生活アドバイザーの活躍の場

    製造業や卸小売業、サービス業などの企業や官公庁、自治体において、安心・安全のための商品開発やマニュアル作り、広報活動、顧客対応など、幅広い活躍の場があります。週2~3日のパート採用もあり、働き方も様々です。

    ■消費生活アドバイザーの役割例
    ・使用目的に応じた買い物の相談・助言
    ・商品開発・企画に関して、消費者の立場からの助言
    ・消費者向けのパンフレットや商品説明書、各種資料などの作成チェック
    ・商品・サービスなどに関する苦情の相談や使い方の相談・助言
    その他、商品テスト、モニター、市場調査、取材などの消費者の意向を反映する提言

    資格取得のための学習を通じて、消費者としても成長

    消費生活アドバイザーの学習は「法律」「経済」「環境」から「衣食住などの生活知識」まで、消費者を取り巻く幅広い知識を身につけながら、自分自身が消費生活アドバイザーとしてどのように活動していくのかを考え、整理していく過程とも言えます。
    資格取得のための学習を通して、責任ある消費行動や快適で豊かな生活をおくる知恵が培われ、一人の消費者としても成長できる魅力的な資格です。

    資格を取っただけで終わらない有資格者ネットワーク

    消費生活アドバイザーには、有資格者同士のネットワークがいくつもあり、様々な業種・業態の方がお互い刺激しあい、助け合いながら活動を行っています。本学で学んだ方の中にも、通学講座で出会った仲間や合格者交流会で知り合った方同士で積極的に情報交換を行うなど、独自のネットワークを築いている方もたくさんいます。
    ぜひ有資格者同士のネットワークに参加したり、独自のネットワークを構築したりして、資格を取った後も新しい情報を取り入れ、自分を磨いていきましょう。

    マンガで解説!消費生活アドバイザー

    マンガで解説!消費生活アドバイザー

    消費生活アドバイザーの資格をわかりやすく解説したマンガを掲載中です。ぜひご覧ください。

    >マンガで解説!消費生活アドバイザー


      ページ先頭へ