このサイトの使い方

よくある質問

お問い合わせ

資料請求リストを見る

申込カートを見る

講座を探す
全講座一覧
ジャンルから探す
目的から探す
受講の前に
特集
ご受講の感想
お申込案内
コラム
|
受講サポート

資格カタログ 難易度順

合格率の高い資格の短期取得をめざすのか?じっくり腰を据えて、難関資格に挑戦するのか?あなたならどの資格を選ぶ?産業能率大学プロカレッジの資格カタログ難易度順

多くの人が受験するということはそれだけの理由があります。ぜひ、人気度のチェックをしてみましょう。
もちろん、受験者数の多さだけが、その資格の有効性を示すのではなく、受験者数は少ないものの、その分野で絶大な支持を集める資格も数多くあります。
今回は、「受験者数からみる人気度」「合格率からみる難易度」でご紹介します。
気になる資格をぜひ、チェックしてみましょう。

資格カタログ人気度順で資格を選ぶならこちら

合格率からみる難易度5

社会保険労務士:事業主から依頼を受け、社会保険手続きの代行や労務管理のアドバイズ、労働者名簿や賃金台帳等の帳簿作成を行います。詳しくはこちらから

行政書士:官公庁への提出書類や権利義務、事実証明等、膨大な種類の書類作成ができる行政書士は、得意分野で専門特化することで活躍のチャンスが大いに広がる資格です。詳しくはこちらから

中小企業診断士:経営コンサルティングに関する唯一の国家資格で、企業経営の診断・指導や中小企業行政への提言等を行う専門家です。詳しくはこちらから

マンション管理士:マンションの管理組合や区分所有者(分譲マンションの所有者など)からの相談に応じ、アドバイスや指導を行う専門家です。詳しくはこちらから

ビジネス実務法務検定1級:ビジネス実務法務検定は、コンプライアンスの基礎となる実務的な法律知識を体系的に学ぶことを目的に実施されている検定試験です。詳しくはこちらから

合格率からみる難易度4

宅地建物取引主任者:土地の売買や賃貸契約などの不動産取引の際に、重要事項の説明や契約書への記名・押印を行います。詳しくはこちらから

TOEIC(R):英語によるコミュニケーション能力を10点から990点のスコアで判定する世界共通の試験です。詳しくはこちらから

税理士:企業や事業主に係わる数多くの税金に関して、相談や書類作成を行うプロフェッショナルです。詳しくはこちらから

日商簿記検定1級:企業の経営成績と財務状態を明らかにする簿記は、すべてのビジネスパーソンが身につけておきたい技能のひとつです。詳しくはこちらから

FP技能検定2級:不透明で将来像が描きにくい昨今、ますますもとめられているのが資産に関する専門家・ファイナンシャルプランナーです。詳しくはこちらから

インテリアコーディネーター:お客様の希望や住まいの悩み、生活スタイルなどをヒアリングし、インテリアの知識を駆使して、最適な住空間を創り出します。詳しくはこちらから

管理業務主任者:マンション管理業者の立場で、受託契約の重要事項の説明から受託した管理業務のマネジメントまでを行う専門家です。詳しくはこちらから

通関士:輸出入の際に税関へ提出する申告書類の作成や審査を行う通関業務の専門家です。国際的な商取引の増加とともに注目度が高まっています。詳しくはこちらから

消費生活アドバイザー:あなたの消費者感覚を活かせる資格。企業や行政と消費者の架け橋として、消費者の声を企業活動や行政に反映させたり、消費者の相談に応じたりと様々なシーンで活躍します。詳しくはこちらから

販売士検定1級:接客・販売技術、仕入、在庫管理、マーケティング等の専門知識をもち、顧客に最適な商品を提供する「販売のプロ」です。詳しくはこちらから

メンタルヘルスマネジメント検定1種:心の病を未然に防ぎ、健康を増進するためのメンタルヘルス対策の知識・技術・態度を判定する試験です。詳しくはこちらから

調剤報酬事務:保険調剤薬局において、院外処方せんに基づいて行われた調剤の費用を計算し、レセプト(調剤報酬明細書)を作り、保険者へ請求する仕事です。詳しくはこちらから

合格率からみる難易度3

ケアマネジャー:要介護者や要支援者に合わせた適切な介護サービス提供のための計画作成、運営、介護保険施設との連絡調整などを行います。詳しくはこちらから

日商簿記検定:企業の経営成績と財務状態を明らかにする簿記は、すべてのビジネスパーソンが身につけておきたい技能のひとつです。詳しくはこちらから

漢字能力検定2級:漢字の読み・書きの知識をもち、意味を理解して、適切に使いこなす能力を測る試験です。詳しくはこちらから

福祉住環境コーディネーター2級:高齢の方や身体の不自由な方が暮らしやすい住環境づくりを、介護サービス・住環境整備の面から支援します。詳しくはこちらから

ビジネス実務法務検定2級:ビジネス実務法務検定は、コンプライアンスの基礎となる実務的な法律知識を体系的に学ぶことを目的に実施されている検定試験です。詳しくはこちらから

秘書検定準1級:秘書として必要な資質、社会常識や企業のしくみといった一般知識、マナー・接遇、文書作成やスケジューリングなどの技能を認定する試験です。詳しくはこちらから

医療保険事務:診療報酬の点数を算定し、レセプト(診療報酬明細書)を作成して保険者に請求する仕事です。詳しくはこちらから

東商カラーコーディネーター2級:好まれる色、対象条件に適合する色、商品のもつ色彩的特性、快適な行動空間を演出できる色などを把握し、色をつくり、演出して、色彩の魅力を引き出します。詳しくはこちらから

危険物取扱者甲種:危険物の取り扱い・定期点検・立会いなどを行います。一定数量以上の危険物を貯蔵・取り扱う施設には、危険物取扱者を置く必要があります。詳しくはこちらから

日商簿記検定3級:企業の経営成績と財務状態を明らかにする簿記は、すべてのビジネスパーソンが身につけておきたい技能のひとつです。詳しくはこちらから

秘書検定1級:秘書として必要な資質、社会常識や企業のしくみといった一般知識、マナー・接遇、文書作成やスケジューリングなどの技能を認定する試験です。詳しくはこちらから

キッチンスペシャリスト:キッチン空間の構成・使用・維持等について、お客様からの相談に応じ、的確なプランを作成する専門家です。詳しくはこちらから

DIYアドバイザー:DIYer(自らの手で住まいや暮らしをより良くする方)に対して、道具や用品、作業の安全確保などについて、アドバイズや指導を行います。詳しくはこちらから

ワインアドバイザー:ソムリエ・ワインアドバイザーはワインの魅力と楽しさを伝えるワインのプロです。ワインエキスパートはワインの愛好家を対象とした知識・技能を認定する資格です。詳しくはこちらから

色彩検定1級:色に関する幅広い知識や技能を問う文部科学省後援に検定試験です。ファッションと色の関わりを中心に、色の分類や配色、色と柄の関係、服飾史や美術史などを学びます。詳しくはこちらから

食生活アドバイザー2級:食品学、栄養と健康、衛生管理、食文化、食習慣など、食生活に関する幅広い視点から、健康な生活を送るためのアドバイスを行います。詳しくはこちらから

日本語検定1級~3級:平成19年(2007年)に創設された、日本語を総合的に使いこなす力を測る検定試験です。詳しくはこちらから

合格率からみる難易度2

衛生管理者第1種:労働者の健康管理や労働環境の改善、衛生のための教育の実施などを行い、労働災害や健康障害を未然に防ぐ安全衛生の専門家です。詳しくはこちらから

危険物取扱者乙種:危険物の取り扱い・定期点検・立会いなどを行います。一定数量以上の危険物を貯蔵・取り扱う施設には、危険物取扱者を置く必要があります。詳しくはこちらから

FP技能検定3級:不透明で将来像が描きにくい昨今、ますます求められているのが資産に関する専門家・ファイナンシャルプランナーです。詳しくはこちらから

秘書検定2級:秘書として必要な資質、社会常識や企業のしくみといった一般知識、マナー・接遇、文書作成やスケジューリングなどの技能を認定する試験です。詳しくはこちらから

福祉住環境コーディネーター3級:高齢の方や身体の不自由な方が暮らしやすい住環境づくりを、介護サービス・住環境整備の面から支援します。詳しくはこちらから

販売士検定2級:接客・販売技術、仕入、在庫管理、マーケティング等の専門知識をもち、顧客に最適な商品を提供する「販売のプロ」です。詳しくはこちらから

旅行業務取扱管理者:旅行計画の作成、取引条件の説明、旅行の安全確保などの旅行業務の管理・監督を行います。詳しくはこちらから

登録販売者:副作用リスクの低い一部一般用医薬品(2類・3類)の販売を許された専門家です。詳しくはこちらから

色彩検定2級:色に関する幅広い知識や技能を問う文部科学省後援の検定試験です。ファッションと色の関わりを中心に、色の分類や配色、色と柄の関係、服飾史や美術史などを学びます。詳細はこちらから

危険物取扱者丙種:危険物の取り扱い・定期点検・立会いなどを行います。一定数量以上の危険物を貯蔵・取り扱う施設には、危険物取扱者を置く必要があります。詳しくはこちらから

ソムリエ:ソムリエ・ワインアドバイザーはワインの魅力と楽しさを伝えるワインのプロです。ワインエキスパートはワインの愛好家を対象とした知識・技能を認定する資格です。詳しくはこちらから

調剤報酬事務:保険調剤薬局において、院外処方せんに基づいて行われた調剤の費用を計算し、レセプト(調剤報酬明細書)を作り、保険者へ請求する仕事です。詳しくはこちらから

ワインエキスパート:ソムリエ・ワインアドバイザーはワインの魅力と楽しさを伝えるワインのプロです。ワインエキスパートはワインの愛好家を対象とした知識・技能を認定する資格です。詳しくはこちらから

合格率からみる難易度1

販売士検定3級:接客・販売士技術、仕入、在庫管理、マーケティング等の専門知識をもち、顧客に最適な商品を提供する「販売のプロ」です。詳しくはこちらから

色彩検定3級:色に関する幅広い知識や技能を問う文部科学省後援の検定試験です。ファッションと色の関わりを中心に、色の分類や配色、色と柄の関係、服飾史や美術史などを学びます。詳しくはこちらから

衛生管理者第2種:労働者の健康管理や労働環境の改善、衛生のための教育の実施などを行い、労働災害や健康障害を未然に防ぐ安全衛生の専門家です。詳しくはこちらから

秘書検定3級:秘書として必要な資質、社会常識や企業のしくみといった一般知識、マナー・接遇、文書作成やスケジューリングなどの技能を認定する試験です。詳しくはこちらから

ビジネス実務法務検定3級:ビジネス実務法務検定は、コンプライアンスの基礎となる実務的な法律知識を体系的に学ぶことを目的に実施されている検定試験です。詳しくはこちらから

eco検定:環境に対する幅広い知識をもち、社会の中で率先して環境問題に取り組む”人づくり”を目的に、東京商工会議所が実施している検定試験です。詳しくはこちらから

メンタルヘルスマネジメント検定2種:心の病を未然に防ぎ、健康を増進するためのメンタルヘルス対策の知識・技術・態度を判定する試験です。詳しくはこちらから

食生活アドバイザー3級:食品学、栄養と健康、衛生管理、食文化、食習慣など、食生活に関する幅広い視点から、健康な生活を送るためのアドバイスを行います。詳しくはこちらから

メンタルヘルスマネジメント検定3種:心の病を未然に防ぎ、健康を増進するためのメンタルヘルス対策の知識・技術・態度を判定する試験です。詳しくはこちらから

東商カラーコーディネーター3級:好まれる色、対象条件に適合する色、商品のもつ色彩的特性、快適な行動空間を演出できる色などを把握し、色をつくり、演出して、色彩の魅力を引き出します。詳しくはこちらから

ジュエリーコーディネーター:お客様の個性や状況にあわせて的確な商品や情報提供する、ジュエリー販売のスペシャリストです。詳しくはこちらから

サービス介助士:入浴・排泄・食事などの介護を必要としない、比較的元気な高齢の方や障害をもつ方を、お客様としてお迎えするときの介助技術とおもてなしの心を学ぶ資格です。詳しくはこちらから

資格カタログ人気度順で資格を選ぶならこちら

ページ先頭へ

  • 年間ランキング2016
  • 人気ランキング
  • パックコースでお得にビジネススキルアップ!
  • 湘南ベルマーレ観戦チケットプレゼント
  • あなたの講座選びをサポート学びコンシェルジュ
  • 資格試験カレンダー