このサイトの使い方

よくある質問

お問い合わせ

資料請求リストを見る

申込カートを見る

講座を探す
全講座一覧
ジャンルから探す
目的から探す
受講の前に
特集
ご受講の感想
お申込案内
コラム
|
受講サポート

バックナンバー:2011年度・第1号 消費者関連最新ニュースと基礎キーワード

消費生活アドバイザー試験対策マガジン 2011年度・第1号(2011/04/07)のバックナンバーです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□  消費生活アドバイザー試験対策マガジン ★4月号☆
□■□
──────────────────────────────────
発行元:学校法人産業能率大学 発行日:2011年4月7日
──────────────────────────────────

こんにちは。事務局の矢口美智子です!

東日本大震災で被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
被災地の皆様の一日も早い快復と安全の確保を心よりお祈りいたします。

・・と同時に、消費生活アドバイザーを目指す方々と共に、
「我々には何が出来るのか」を考えていきたいと願っています。
例えば「風評被害を食い止める」「経済を止めない」など、
消費生活アドバイザーを目指す者としてできることがあるはずです。
これからの学習を通して、是非、一緒に考えていきましょう。

頑張ろう!日本!!

──────────────────────────────────
≪目次≫
【1】これだけは押さえよう!「消費者問題」
【2】試験に出そうな話題をつかもう!「昨年の試験傾向」
【3】注目トピックス
──────────────────────────────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】これだけは押さえよう!「消費者問題」
──────────────────────────────────

■消費者問題
消費者問題は、最近の話題もよく出題されますので整理しておきましょう。
国民生活センターが発表した「2010年消費者問題の10大項目」では、
投資トラブル、カードの現金化問題、住宅リフォーム等の悪質勧誘、
消費者ホットラインの始動などが取り上げられています。
消費者運動とそれに係わる法制定の歴史も要チェック!
何よりもこの科目では「消費者問題とは何か?」「どうして起こるのか?」
を整理しておくことが大切ですよ。

<整理しておきたい基礎キーワード>
・CI・消費者の8つの権利と5つの責任
・日本の消費者問題と関連法令の変遷
・ラルフ・ネーダーの活動など、アメリカの消費者運動の歴史
・世界の消費者関連機関の名称と内容
・企業の社会的責任(CSR)と消費者対応部門の課題
・商品テストの内容
・消費者教育の意義と具体策
・高度情報化社会、高齢化社会での消費者問題  ・・・など


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】試験に出そうな話題をつかもう!「昨年の試験傾向」
──────────────────────────────────

こんにちは。自由が丘産能短期大学講師で消費生活アドバイザーの菊地千恵子です。
このたびの東日本大震災で被災された皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。
消費生活アドバイザーも、現在、買い占め防止や節電の呼び掛け、
食品等の安全性についての情報提供、震災に便乗した悪質商法の防止など
消費に関わる各分野で活動をしているところです。
今年の試験をめざす皆様、ぜひ合格して一緒に取り組んでいきましょう。

2011年度の第1号では、まず昨年の試験傾向をお伝えします。

■2010年の試験傾向
★1次試験★
1次の合格ラインは正答率65.6%と、前回の63.8%よりやや高くなりました
(日本産業協会発表)。
前回に続き、「消費生活アドバイザー通信教育」テキストの内容と
その応用問題が70%近く出題されていますので、受験対策にはテキストの学習
が欠かせないといえるでしょう。

◎「消費者問題・行政・法律分野」では、法律知識から7問と全科目中で
 最も出題数が多くなっています。特定商取引法、民法、消費者契約法といった
 定番の法律が中心でしたが、問題文の文章量が多く、読解力も大きなポイント
 になりました。
◎「経済分野」は経済学理論やマーケティング、家計の統計データなど、
 例年通りの傾向でした。しかし地球環境の科目では、食品廃棄物問題が
 出題されテーマの変化が見られます。
◎「生活基礎知識分野」は、通信教育テキストをしっかり学習された人に
 とっては、得点しやすい内容でした。衣食住をはじめ暗記事項の多い分野
 ですが、テキストに示されたキーワードは必須と考えてください。

★2次試験★
◎小論文試験の出題テーマは全体に時事性が強まり、現在の消費生活や経済を
 構造的に捉える力が問われています。たとえば消費者問題の科目では
 「高齢者の消費者被害」が出題され、被害やその背景を考察して対策を
 論じることが求められました。制限時間60分で説得力のある文章を書くためには、
 早めの準備が望まれます。
◎面接試験では、毎年「なぜ資格を取りたいのか、資格をどのように活用するのか」
 といった基本姿勢に関する質問が多くなっています。ご自分の意志を固めて、
 受験勉強を開始しましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】注目トピックス
──────────────────────────────────

★2011年度スターティング講座が始まっています★
本学から受験対策を提案する講座です。「効果的に」「効率的に」「一発合格」
を目指すには何が必要かをお伝えします。これから学習計画を立てる方、
どのように学習すれば良いか悩んでいる方は是非、ご参加ください。

↓スターティング講座のお申し込みはこちらから
http://www.hj.sanno.ac.jp/ps/page/6756

★試験対策★
試験対策ゼミの募集の受付を開始しました。
今年も各講師が「2011年度受験に必要な情報」を提供していきます。
忙しい方にこそおすすめできる講座です。土曜と日曜、大阪と東京での振替も可能です。
矢口も毎週参加しています。是非、仲間同士で合格を目指しましょう!

↓試験対策ゼミのお申し込みはこちらから
http://www.hj.sanno.ac.jp/ps/page/6783


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓メールマガジンの登録解除はこちら
https://reg18.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=nfp-ljqfk-5a6785d803fb82bb0b75ccb5e75f0bd6

【発行元】学校法人産業能率大学 総合研究所 マーケティングセンター
 消費生活アドバイザー試験対策マガジン発行事務局
 mailto:ls@hj.sanno.ac.jp

Copyright(c) The SANNO Institute of Management
掲載記事の無断転載を禁じます。
──────────────────────────────────
学校法人産業能率大学 総合研究所 http://www.hj.sanno.ac.jp/

〒158-8630 東京都世田谷区等々力6丁目39番15号
TEL 03-5419-6088(平日9:00~17:00)、FAX 0120-691-959
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

ページ先頭へ

  • 年間ランキング2016
  • 人気ランキング
  • パックコースでお得にビジネススキルアップ!
  • 湘南ベルマーレ観戦チケットプレゼント
  • あなたの講座選びをサポート学びコンシェルジュ
  • 資格試験カレンダー