このサイトの使い方

よくある質問

お問い合わせ

資料請求リストを見る

申込カートを見る

講座を探す
全講座一覧
ジャンルから探す
目的から探す
受講の前に
特集
ご受講の感想
お申込案内
コラム
|
受講サポート

バックナンバー:2010年度・第7号 2次対策について

消費生活アドバイザー試験対策マガジン 第7号(2010/11/04)のバックナンバーです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□  消費生活アドバイザー試験対策マガジン ★第7号☆
□■□
──────────────────────────────────
発行元:学校法人産業能率大学 発行日:2010年11月4日
──────────────────────────────────

1次試験の結果がついに出ました!
合格された皆さん、おめでとうございます。早速、次に進みましょう!
1次合格だけでは、消費生活アドバイザーにはなれません~
残念ながら不合格だった皆さん、あきらめずに来年に向けて計画を
練り直しましょう。

──────────────────────────────────
≪目次≫
【1】2次対策(小論文)
【2】2次対策(面接)
【3】注目トピックス
──────────────────────────────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】2次対策(小論文)
──────────────────────────────────

こんにちは。講師の菊地千恵子です。1次試験から、早くも1か月ですね。
残念だった皆さんは、ぜひ来年のストレート合格を狙ってください。
2次試験をめざす皆さん、あと少しでゴールです!ベストを尽くしましょう。

■小論文試験に向けて
小論文試験は5段階評価(A ~ E)で、2作品それぞれC以上が合格の要件です。
確実に合格圏に入るために、問題文をよく理解した上で、審査員に伝わるよう
筋の通った文章を書いてください。

◆試験までの学習方法
これから2次対策を開始する方は、まず過去問題を使って作品を書いて
みましょう。問題文の特徴を知ること、指定文字数(600 ~ 800字)を
満たすにはどの程度の内容が必要かを掴むことが大切です。

次に、小論文を書くための素材をストックしていきます。予想通りに出題される
とは限りませんので、大きめのテーマで準備をしておき、本番で応用するのが
手堅い方法です。

すでに学習が進んでいる人は、あれもこれも書かねば・・・と迷いやすい時期
でしょう。多くを詰め込む前に、読みやすい文章を心がけてください。

◆これだけは押さえよう!小論文の厳選テーマ
●1時限目(消費者問題・行政知識・法律分野)
企業の消費者対応、高齢者の消費者被害防止、消費者の安全確保
特定商取引法、民法、消費者契約法、製造物責任法

★1時限目の分野は、消費者基本法が考え方の基盤になります。もう一度、
条文に目を通しましょう。『ハンドブック消費者2010年度版』にも掲載されています。
http://www.caa.go.jp/planning/pdf/2010handbook.pdf

●2時限目(経済一般、企業経営、生活経済、地球環境・エネルギー分野)
少子高齢化・人口減少、経済動向(デフレ・円高)、企業の社会的責任
生活設計、日本のエネルギー対策、低炭素社会の構築

★「日本経団連企業行動憲章」が9月14日に改訂されました。特に同憲章の
「実行の手引き」が参考になります。
http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/cgcb/charter2010.html


■2次対策通学講座では、私が講師を務めます。直前の勉強法や予想テーマの解説、
模擬試験を行いますので、ぜひお目にかかりましょう!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】2次対策(面接)
──────────────────────────────────

こんにちは。事務局の矢口美智子です!
春から始まった試験対策も気がつけば、コートの準備を始める季節になりました。
さあ、あと少しです!気をゆるめずに頑張りましょう!

■面接に向けて
「なぜ消費生活アドバイザー資格を取りたいのか?」
「資格を取得したら、どのように活用したいと考えるか?」
「あなたが関心を持っている消費者問題とは?」
・・・などの質問対応はきとんと押えておきましょう。たとえ質問されなく
てもいくつか事前に準備しておくことで当日の自信が違ってきます。
また、これらの内容を整理しておくことで、自身に軸ができるので全体の筋
が通ってきます。
何よりも大切なことは、「消費生活アドバイザーとしての視点を持って話すこと」
だと思います。では「消費生活アドバイザーとしての視点」とは?
是非、本学の2次対策通学講座にご参加ください♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】注目トピックス
──────────────────────────────────

産能大の2次試験対策は、本番に向けた論文予想問題にチャレンジできる
だけでなく、この時期に丁寧な添削が受けられることが特徴です。
1次に夢中で2次対策をほとんどやっていない方、確実な実力をつけたい方、
是非、ご参加ください!!当日は面接の個人相談も行っています。
一緒に合格を勝ち取りましょう!

↓2次対策通学講座のお申し込みはこちらから
http://www.hj.sanno.ac.jp/ps/page/6806


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓メールマガジンの登録解除はこちら
https://reg18.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=nfp-ljqfk-5a6785d803fb82bb0b75ccb5e75f0bd6

【発行元】学校法人産業能率大学 総合研究所 普及開発課
 消費生活アドバイザー試験対策マガジン発行事務局
 mailto:ls@hj.sanno.ac.jp

Copyright(c) The SANNO Institute of Management 2010
掲載記事の無断転載を禁じます。
──────────────────────────────────
学校法人産業能率大学 総合研究所 http://www.hj.sanno.ac.jp/

〒158-8630 東京都世田谷区等々力6丁目39番15号
TEL 03-5419-6088(平日9:00~17:00)、FAX 0120-691-959
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━