このサイトの使い方

よくある質問

お問い合わせ

資料請求リストを見る

申込カートを見る

講座を探す
全講座一覧
ジャンルから探す
目的から探す
受講の前に
特集
ご受講の感想
お申込案内
コラム
|
受講サポート

バックナンバー:2010年度・第2号 消費者関連最新ニュースと基礎キーワード「行政・法律」

消費生活アドバイザー試験対策マガジン 第2号(2010/06/03)のバックナンバーです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□  消費生活アドバイザー試験対策マガジン ★第2号☆
□■□
──────────────────────────────────
発行元:学校法人産業能率大学 発行日:2010年6月3日
──────────────────────────────────
消費生活アドバイザー試験対策マガジンは、おかげさまで予想以上に
沢山の方にご登録頂きました。ありがとうございます。
さて、お待たせいたしました!第2号をお送りいたします。

このメールマガジンは消費生活アドバイザーを目指して学習中の方々に
「ここは押えたい」という情報を気軽に読んでいただく情報マガジンです。

==================================
≪目次≫
【1】試験に出そうな話題をつかもう!「消費者関連最新のニュース」
【2】これだけは押さえよう!「行政・法律」
【3】注目トピックス
==================================


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】試験に出そうな話題をつかもう!
──────────────────────────────────

こんにちは。講師の菊地千恵子です。各科目の基本知識は掴めてきたでしょうか?
これから国の政策や経済動向などのニュースが増えてくる時期です。
まだ焦る必要はありませんが、少しずつ時事問題も意識していきましょう。

要チェック!~消費者関連最新のニュース

■新しい消費者基本計画が、4月1日よりスタート
2010年度から5年間の、政府による消費者政策の指針となる計画。
消費者庁をはじめ全省庁が重点的に取組む171施策が掲げられています。
計画書冒頭の「第1.消費者基本計画策定の趣旨 ~消費者政策の新たなステージ~」
「第2.消費者政策の基本的方向」を十分に読み込んでください。
http://www.caa.go.jp/planning/pdf/100330keikaku.pdf

■2010年度消費者月間(5月)のテーマ
「守ろうよ、みんなを! ~なくそう!高齢者の消費者被害~」

■「日本人の食事摂取基準」5年ぶりに改訂
食塩の摂取目標量が引き下げられ、男性は9g/日未満、女性は7.5g/日未満に。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/sessyu-kijun.html

■住宅エコポイント制度、3月から申請受付開始
ポイントの発行対象は、エコ住宅の新築またはエコリフォームです。
http://jutaku.eco-points.jp/

■2010年度の国民年金保険料額(定額制)は、月額15,100円に引き上げ
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000004yy9.html

■子ども手当創設、6月から支給開始
2010年度は、中学校修了までの子ども1人につき月額13,000円が支給されます。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/osirase/dl/100402-1a.pdf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】これだけは押さえよう「行政・法律」
──────────────────────────────────

こんにちは。事務局の矢口美智子です!
5月は消費者月間ですね。菊地先生から今年のテーマが紹介されていますので
是非チェックしてください。今年の試験は改正特商法・割販法からの出題が
予想されるなど、情報を整理していくのが大変ですが、まずは消費者庁の
ホームページを参考にすると理解がしやすいと思います。
また時事問題解説講座などの講習会にも是非、ご参加ください。
お待ちしています。

■行政・法律
<行政>
行政は骨組みをしっかり理解しておくことが大切です。よく使われる言葉に
馴染んでおくことも試験対策に役立ちます。例えば「行政の一元化」
「行政のパラダイム転換」「政府の舵取り役」と言った言葉などです。
各省庁のホームページに目を通しておくと、このような言葉に馴染めると思います。
消費者庁が出来てからの動きは必須!さらに法律が改正・制定されたところも
新聞などでチェックしておきましょう!

整理しておきたい基礎キーワード

・消費者基本計画
・消費者委員会
・消費者ホットライン
・事故情報データバンク
・コーデックス規格
・OECD/CCP
・すき間事案
・ISO10003 ・・・など

<法律>
「法律は難しい」と感じる方も多いでしょうが、そこには「解釈の壁」があるから
だと思います。法律はとにかく過去問題や事例を通じて解釈慣れに努めましょう。
また、面倒でも民法の基本原則はしっかり理解しておきましょう。
法律が制定、改正された背景を体系的に学習することも大切です。

整理しておきたい法律

・民法
・消費者基本法
・消費者安全法
・特定商取引法
・割賦販売法
・製造物責任法
・消費生活用製品安全法
・貸金業法

整理しておきたい解釈(次の文章は正しいですか?誤っていますか?)

・契約は口頭では成立しない。
・未成年者自身では契約を取り消すことはできない。
・消費者契約法に違反する事業者の不当な行為について、適格消費者団体は
 差止請求や損害賠償請求ができる。
・連鎖販売取引のクーリング・オフ期間は8日間で、中途解約権はない。
・広告宣伝メールを送ることは自由だが、相手がメールの受信を拒んだときには、
 以後メールを送ってはいけない。
・中古品による被害は製造物責任法の対象とはならない。 
・通信販売において返品の可否・条件を広告に表示していないときは
 8日間クーリング・オフが認められる。


・・・正解は全て×です。何故なのかを整理しておきましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】注目トピックス
──────────────────────────────────

★ 時事問題解説講座の募集が始まりました ★
最近の消費者関連時事について理解を深めていく講座です。一年をかけて
専門家が重要記事(日経新聞)をピックアップし、解説を交えながら皆様に
提供していきます。1次試験対策はもちろん、2次対策としても大変有効です。
消費者関連の記事を科目別に並べて観ることで「消費生活アドバイザー
としての視点」が明確になり、応用力養成にもつながると思います!


★ 小論文集中講座の募集が始まりました ★
2次試験対策ではより多くの論文課題をこなし、それを第三者に評価して
もらうことが得策です。小論文集中講座では3回の添削が受けられます。
しかも一担任制。一人の講師が毎回A~Eの評価を行いながら、丁寧に指導
していきます。
1次免除者は早めに始められる7月開講を、初めて受験される方は1次受験に
考慮した日程を組み込んだ8月開講がお奨めです。1次試験の結果発表は
11月初旬、そこからでも1回分の添削が受けられる仕組みが好評です!

↓小論文集中講座のお申し込みはこちらから
http://www.hj.sanno.ac.jp/ps/page/6794


★ 科目別講座の受講も受付中 ★
まだ科目別講座の受講が可能です!なかなか学習が思うように進まない
という方は、是非、ご参加ください。他の受講者と一緒になることで
モチベーションが変わり、試験対策のヒントも得られると思いますよ。

<お奨めの科目>
・法律     東京:6/20(日)・7/3(土)  大阪:(締切)
・地球環境   東京:6/12(土)・6/27(日) 大阪:6/12(土)
・食生活    東京:6/6(日)        大阪:7/24(土)
・経済II/統計 東京:6/29(土)・7/4(日)  大阪:6/26(土)
・企業経営   東京:7/10(土)・7/25(日) 大阪:5/29(土)

↓科目別講座のお申し込みはこちらから
http://www.hj.sanno.ac.jp/ps/page/7352

■最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
メールマガジンの内容をよりよくしていくために、簡単なアンケートを
行っています。ぜひご感想をお寄せください。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓メールマガジンの登録解除はこちら
https://reg18.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=nfp-ljqfk-5a6785d803fb82bb0b75ccb5e75f0bd6

【発行元】学校法人産業能率大学 総合研究所 普及開発課
 消費生活アドバイザー試験対策マガジン発行事務局
 mailto:ls@hj.sanno.ac.jp

Copyright(c) The SANNO Institute of Management 2010
掲載記事の無断転載を禁じます。
──────────────────────────────────
学校法人産業能率大学 総合研究所 http://www.hj.sanno.ac.jp/

〒158-8630 東京都世田谷区等々力6丁目39番15号
TEL 03-5419-6088(平日9:00~17:00)、FAX 0120-691-959
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

ページ先頭へ

  • 年間ランキング2016
  • 人気ランキング
  • パックコースでお得にビジネススキルアップ!
  • あなたの講座選びをサポート学びコンシェルジュ
  • 資格試験カレンダー