このサイトの使い方

よくある質問

お問い合わせ

資料請求リストを見る

申込カートを見る

講座を探す
全講座一覧
ジャンルから探す
目的から探す
受講の前に
特集
ご受講の感想
お申込案内
コラム
|
受講サポート

バックナンバー:2010年度・第1号 昨年の試験傾向と基礎キーワード「消費者問題」

消費生活アドバイザー試験対策マガジン 創刊号(2010/05/11)のバックナンバーです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□  消費生活アドバイザー試験対策マガジン ★創刊号☆
□■□
──────────────────────────────────
発行元:学校法人産業能率大学 発行日:2010年5月11日
──────────────────────────────────
この度は(学)産業能率大学「消費生活アドバイザー試験対策マガジン」に
ご登録いただきましてありがとうございます。5月のさわやかな風とともに、
創刊号をお送りいたします。

このメールマガジンは消費生活アドバイザーを目指して学習中の方々に
「ここは押えたい」という情報を気軽に読んでいただく情報マガジンです。


≪目次≫
【1】試験に出そうな話題をつかもう!「昨年の試験傾向」
【2】これだけは押さえよう!「消費者問題」
【3】注目トピックス


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】試験に出そうな話題をつかもう!「昨年の試験傾向」
──────────────────────────────────

■第1回:昨年の試験傾向
こんにちは、自由が丘産能短期大学講師の菊地千恵子です。
学習は進んでいますか?試験範囲の広さに戸惑う方もいらっしゃるかとは
思いますが、これからが本番!傾向をつかみコツコツと学習を積み上げて
いきましょう。
メルマガ初回では、まず昨年度試験の傾向をお伝えします。

◆1次試験
「消費生活アドバイザー通信講座」テキストの内容とその応用問題が、
全体の70%近く出題されました。
日本産業協会では「2009年度の合格ラインは正答率63.8%」と発表しています
ので、テキストをしっかり学習すれば突破できた、ということですね。
ただし、問題文の文章量が多く、速読・即答力の勝負だったと思います。

出題は大きく3つの分野に分かれ、「消費者問題・行政・法律分野」では、
法律問題が15問中7問と大きなウエイトを占めています。事例に対して、
特定商取引法などを理解し使いこなす力が求められました。
「経済分野」は、経済学理論や経営戦略理論が増えています。
「生活基礎知識分野」は通信教育テキストにほぼ忠実な内容でしたが、
キーワードの正確な理解がポイントになりました。

◆2次試験
小論文試験は、消費者庁や地域経済格差といった時事問題が出題された一方で、
企業倫理など定番のテーマもありました。制限時間60分で書けるものを見極める、
事前のトレーニングが不可欠でしょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】これだけは押さえよう「消費者問題」
──────────────────────────────────

初めまして事務局の矢口美智子です!
事務局からは科目別に基礎情報やトピックスなどをお伝えしていきます。

■第1回:消費者問題
2009年の消費者関連ニュースでは、
 ?@消費者庁発足 ?A非正規労働 ?Bエコポイント ?C食の安全
などが話題になりましたね。消費者問題は、最近の話題がよく出題されますので
簡単に整理しておきましょう。今日的な問題として高度情報化社会
・高齢化社会における消費者問題への理解も必要です。消費者運動とそれに
係わる法制定の歴史も要チェック!さらに企業における消費者対応もきちんと
理解しておきましょう。何よりもこの科目では「消費者問題とは何か?」
「どうして起こるのか?」を整理しておくことが大切ですよ。

整理しておきたい基礎キーワード

・ケネディ、消費者の4つの権利
・ラルフ・ネーダー
・デジタルデバイド
・コンシューマ・リポーツ
・CSR
・ハーモナイゼーション  ・・・など


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】注目トピックス
──────────────────────────────────

■平成21年度版過去問題集の販売が始まっています
最新版を含めた過去3年分がおすすめです。お手元に届いたら、
年度別ではなく、科目別に解いていくと問題の傾向がわかるので効果的ですよ。

↓過去問題集のお申し込みはこちらから
http://www.hj.sanno.ac.jp/ps/page/6777

■2科目までなら科目別講座で試験対策の受講が可能です
4月から始まっている「消費生活アドバイザー試験対策ゼミ」は全12回!
但し2科目までなら単独で受講することも可能です。独学では難しい科目、
最新情報をキャッチしておきたい科目を選んでご参加ください。

◆お奨めの科目
・法律     東京:6/20(日)・7/3(土) 大阪:締切
・住生活    東京:5/22(土)・5/30(日) 大阪:7/17(土)
・食生活    東京:5/29(土)・6/6(日) 大阪:7/24(土)
・経済?U/統計  東京:6/29(土)・7/4(日) 大阪:6/26(土)
・企業経営   東京:7/10(土)・7/25(日) 大阪:5/29(土)

↓科目別講座のお申し込みはこちらから
http://www.hj.sanno.ac.jp/ps/page/7352


■最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
メールマガジンの内容をよりよくしていくために、簡単なアンケートを
行っています。クリックするだけで簡単に投票できますので、
ぜひご協力ください。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓メールマガジンの登録解除はこちら
https://reg18.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=nfp-ljqfk-5a6785d803fb82bb0b75ccb5e75f0bd6

【発行元】学校法人産業能率大学 総合研究所 普及開発課
 消費生活アドバイザー試験対策マガジン発行事務局
 mailto:ls@hj.sanno.ac.jp

Copyright(c) The SANNO Institute of Management 2010
掲載記事の無断転載を禁じます。
───────────────────────