このサイトの使い方

よくある質問

お問い合わせ

資料請求リストを見る

申込カートを見る

講座を探す
全講座一覧
ジャンルから探す
目的から探す
受講の前に
特集
ご受講の感想
お申込案内
コラム
|
受講サポート

自己成長のための投資額はいくら?

産業能率大学が実施した「経済危機下の人材開発に関する実態調査」の結果から、皆さんの自己投資額について説明します。

あなたならいくらまで自己投資しますか?

産業能率大学では2010年2~3月に、企業の人材開発担当者と企業で働く個人の方を対象とした「経済危機下の人材開発に関する実態調査」を行いました。

この調査では、厳しい状況の中でも人材育成に継続して取り組む企業の努力と自己実現に向けて励むビジネスパーソンの姿が見えてきました。
ビジネスパーソンが自己投資として学習に投じてもよいと考える金額は平均で年間9.7万円、実際に投じた金額は平均で年間7.5万円という結果になりました。
男女別では、女性は平均で年間10.2万円、男性は平均で年間6.9万円と差が出ました。

    果たして、多いと感じますか?少ないと感じますか?

    また、調査では他にも興味深い結果が出ています。

    自費で学習する際の手段は、「書籍」が43.1%と最も多く、次いで「通信講座の受講」が10.7%、「セミナー・イベントへの参加」が10.0%と続く一方、自己投資を全く行わない「特になし」という方も42.1%にのぼりました。

    キャリアについての意識は、「組織に頼らず、自分自身が独力で形成するものだ」が62.4%と、6割以上の方が組織に頼らず自分でキャリア形成するものと思っていますが、実際に「自分が目指すキャリアが明確である」は38.3%、「目指すキャリアの実現に向けて具体的な取り組みを行っている」が40.9%となり、2割程度の開きがありました。
    キャリアを自分で切り開いていこうと思っているが、どのような方向に進んでいいのか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

    調査方法は「企業調査」が郵送で質問紙を配布し、回収数200件、また「個人調査」はインターネットリサーチで、回収数管理職546名、一般従業員数1,061名です。

    ページ先頭へ

    • 年間ランキング2016
    • 人気ランキング
    • パックコースでお得にビジネススキルアップ!
    • あなたの講座選びをサポート学びコンシェルジュ
    • 資格試験カレンダー