このサイトの使い方

よくある質問

お問い合わせ

資料請求リストを見る

申込カートを見る

講座を探す
全講座一覧
ジャンルから探す
目的から探す
受講の前に
特集
ご受講の感想
お申込案内
コラム
|
受講サポート

クローズアップ:実践リーダーシップ

通信講座「実践リーダーシップ」の誕生秘話や講座のねらい、リーダーシップを磨くポイントなどをご紹介します。

教材執筆者 神戸大学大学院教授
金井 壽宏(かない としひろ)

私はリーダーシップを学ぶには経験に基づく持論をもつことが一番大切と考えていましたが、今まで、それを反映した通信講座がありませんでした。
ある日、産業能率大学の開発スタッフが「新しいリーダーシップの通信講座を作りたい!」と熱い思いをもって、私の研究室を訪ねてきました。

    実践リーダーシップ

    「これからは通信講座ではなく、eラーニングでしょう?」と私がたずねると、担当者いわく「通信講座の良さは、持ち歩きができて、いつでも、どこでも見直しができることです!」

    なるほど、経験を活かしながら持論を練り上げていくには最適であると思われました。しかし、教材は作られたら終わりでしょう?とさらに私が突っ込みを入れると、担当者いわく「受講者が作り上げた持論は、受講中だけではなく、受講後も周りの方とのディスカッションや自身の経験を通じて、ブラッシュアップしていくことができます。また、多様なリーダーの多様な持論に触れることでさらに膨らますことができます。」

    ここで私は、ピン!ときました。「新しいものができそうだ!」、また、「いろいろな人の持論が集まれば、それ自体が生きた教材になるぞ!」と

    このようなやり取りから教材の開発がスタートし、通信講座の企画編集のプロと、リーダーシップのプロのコラボレーションで、本講座が実現しました。

    リーダーシップの学び方

    学問には、「財務や会計」のように、まずは言われたままを学んだほうがよい科目と、自分の考えをもったほうがよい科目があります。リーダーシップは、その人なりに考え、工夫をする、といったクリエーティブなもので、経験から推測できることもあります。周囲のリーダーを観察したり、自分の経験を振り返ったり しながら共感的に学ぶことができる、いわゆる自分の考えをもったほうがよい科目といえます。

    経験から学ぶということは、「鑑賞するように学ばない」ということです。
    例えば、周りにうまくプレーができる人がいたら、その人のプレーを丹念に観察し、チャンスがあれば、その達人にコツを聞き、自分がうまくできるようになったら、自分にしっくりくるかたちで能書きを語れるようになる。このようなイメージです。

    持論をもつことが大切

    市川伸一教授の研究では、大学に入ったばかりの大学生に「あなたはなぜ勉強をしてきたのか?」と問いかけると、皆が答えることができる。例えば、「受験や 資格のため、しかたなく」「他人に負けたくないから」といった理由(=持論)を語ることができる。つまり高校生ぐらいになれば、スタディ・モチベーション (勉強意欲)の持論をもっているということです。
    だから、皆さんも、リーダーシップにまつわる自分の経験を観察し、それを振り返ることによって、リーダーシップの持論を書き上げることが可能なのです。この講座についている「持論ノート」は、皆さんが知らず知らずに築きあげてきた持論を言語化するお手伝いをします。

    これからのリーダーに求められることは、
    (1)大きな絵を描けること
    (2)絵を実現する道筋を考えられること
    (3)必要な人を巻き込むために、絵や絵に至る道筋を説明でき、参画を説得できること
    (4)最後までやりきれること です。
    リーダーシップを発揮し、このような行動をとるということは、自身の成長とフォロワーの育成にもつながります。つまり、自分にとっては、自身の行動のぶれがなくなり、自らが知っていることをフォロワーに伝えていきやすくなる。などが、また、フォロワーにとっては、 リーダーが自分なりのリーダーシップ持論をもち、それを語り、持論と言行一致した行動をとることで、「行動による見本」と「持論のなかの原理原則」から リーダーシップを学ぶことができ、より早い時期からリーダーシップをとれるようになります。結果として、組織においては、リーダーがリーダーを生み出すと いうことにつながります。

    ぜひ、このような力を発揮することができる本物のリーダーシップをこの講座で身に付けてください。

    通信講座の到達目標

    このコースの到達目標は、リーダーシップ博士になることではなく、リーダーシップ発揮の達人になることです。
    このコースでは、テキストをベースに学習をしていきますが、サブテキスト「リーダーシップ持論ノート」でビジネスパーソンを対象とした「リーダーシッ プ持論開発ゼミ」が展開されます。具体的に言いますと、私のゼミに、それぞれ別の会社で働く(世代や経験レベルが異なる)3名のビジネスパーソンがやって きて、自分なりのリーダーシップ持論を書き、それを改訂していくステップを描いていきます。皆さんも一緒にゼミ生となって、このコースのユニークな特性を 活かし、楽しみながら持論作りにチャレンジしてください。
    実践と振り返りを繰り返すことで、「私ならではのリーダーシップ」を作り上げていくことができます。

    金井 壽宏(かない としひろ)プロフィール

    1978年 京都大学教育学部 卒業
    1980年 神戸大学大学院経営学研究科修士課程 修了
    1989年 マサチューセッツ工科大学でPh.D.を取得
    1992年 神戸大学 博士(経営学) 取得
    2007年現在 神戸大学大学院経営学研究科教授

    【著書】『リーダーシップ入門 』(日経文庫) 、『働くひとのためのキャリア・デザイン』(PHP新書)、『働くみんなのモティベーション論 』(NTT出版ライブラリーレゾナント) 他多数

      開発者の声

      学校法人産業能率大学 総合研究所
      セルフラーニングシステム開発センター長 森島茂人


      「リーダーシップは、マネジメントの任用の有無にかかわらず、成果をあげたいビジネスパーソン全員の問題であるはずだ。中堅社員でもマネジャーでも受講できるリーダーシップのコースを開発したい!」という思いを金井先生に受け止めていただき、本講座が誕生しました。

      ■学習プロセスについて
      この講座を通じて受講者がたどる学習プロセスは、「実務経験⇒理論学習⇒他者の持論との触れ合い」というサイクルです。具体的には、
      (1) 第一分冊の学習⇒リーダーシップの実践的な学習方法を知る(エクササイズに取り組みながらとにかく最後まで読み進み、初めて「リーダーシップ持論」を書いてみる)。
      (2) 持論ノートの作成⇒擬似的なディスカッションの場に身をおく(ディスカッションを読み進むことによって第一分冊の知識が定着する、また、ワークへの取り組みを通じて、第一分冊で初めて書いた持論がブラッシュアップされる)。
      (3) 第二分冊の学習⇒さらなる多様なリーダーシップに触れる(多様なリーダーの多様なリーダーシップに触れることを通じて、自分の持論をさらに膨らませていくことができる)。

      というプロセスです。つまり、この学習プロセスをまわしながら持論をブラッシュアップしていくことが可能になるのです。

      ■教材編集について
      教材編集の面でも、一工夫しました。リーダーシップ研究の第一人者である著者、金井先生の魅力を最大限発揮するためにテキスト学習は、親しみやすい 会話形式のやさしい語り口とし、さながら金井ゼミの受講生になり、等身大のリーダーのケースをもとに、ゼミ生と一緒に学ぶことができるようにしました。

      ■ゼミ生がたどる成長のプロセス(ダブルループ学習)について
      既存の規範や方針の下で問題解決を図ることを、シングル・ループ学習と呼ぶのに対して、ダブルループ学習は問題の根本的な原因を探り、解決策を生み出す学 習方法のことを指します。本講座では、リーダーシップ理論や他者の持論に触れることで、根本的な自身の価値観を見直す機会をもち、自身の持論をブラッシュ アップするというダブルループ学習を取り入れています。

      この講座で得られる成果は、以下のとおりです。
      (1)リーダーシップ自体の学び方がわかる
      (2)考えるヒントとなる理論知識が身につく
      (3)エクササイズをやりながら持論が書けるようになる
      (4)リアルでディスカッションができるとさらなる気づきが生まれる

      ■最後に一言
      リーダーシップの発揮には、ただ1つの正しい姿があるわけではありません。その時々の「こうありたい自分(個性や欲求)」、「こうあってほしいという周囲 の期待(状況や役割)」などによって、ふさわしいリーダー行動は変わってきます。だからこそ、その過程において、「自分の経験を材料に持論化していく」こ とが大切であると考えています。

      ページ先頭へ

      コース一覧

      〔文部科学省認定講座〕 ~私ならではのリーダーシップを育てる実践 リーダーシップ

      講座詳細を見る

      コースコード

      A2E0

      「私にもできる」「私だからできる」リーダーシップの発揮をめざす

      商品写真

      受講料

      20,520

      受講期間

      2か月

      在籍期間

      4か月

      • 土日祝除く3日前後で発送
      • 講師添削型