よくある質問

お問い合わせ

講座を探す
通信講座
資格取得セミナー
SANNO夜活講座
受講の前に
特集
ご受講の感想
お申込案内
コラム
|
受講サポート

社会保険労務士 講師の声

効果的な学習方法について

社会保険労務士コース提携団体、(財)安全衛生普及センター
理事長 国仲 良識


■学習のポイント
労働基準法では、第2章(労働契約)と第4章(労働時間、休息、 休日及び年休)、労働安全衛生法では、第3章(安全衛生管理体制)、労働社会保険関係法では、総じて保険給付が学習のポイントになります。ほぼ毎年の出題 の過半数はこれらの章からの出題で占められています。これらの章からの過去の出題例をみながら、それに照準した学習を心がけることが大切です。
すなわち、各科目の出題の重要章をとらえ、それら各章からの過去の出題例を研究することが、きわめて効率的な学習につながるということです。

■添削問題への取り組み方

添削問題は、各科目の重要ポイントを問題化し提示しています。したがって、添削問題のすべてが各科目の重要なエッセンスを取り上げた内容になっています。ですから、どの問題についても気を抜くことなく真剣に取り組むことが必要です。
社会保険労務士試験は合格率が1割を切る難しい試験ですので、まず、諦めずに最後までやり通すという強い意思と信念をもつことが必要不可欠です。「継続は力なり」を念頭に学習に取り組んでください。


ページ先頭へ