よくある質問

お問い合わせ

講座を探す
通信講座
資格取得セミナー
SANNO夜活講座
受講の前に
特集
ご受講の感想
お申込案内
コラム
|
受講サポート

宅地建物取引士 講座の特長

資格の学校として定評のあるTACの教材を使用。効果的な試験対策ができるように、アウトプットトレーニング(問題演習)を強化した、本学独自の教材構成となっています。

    宅地建物取引士_問題演習

    宅地建物取引士_テキスト

    宅建試験では満点をめざす必要はなく、50問中35~36問正解する力があれば合格可能です。本講座は35~36問正解する力を効率よく身につけるための構成になっています。
    テキストでは、基本からわかりやすく解説。各節の冒頭に出題傾向と重要度を掲載して、メリハリのある学習を可能にしています。また、最近の宅建試験で出題される事例形式の問題に対応できるよう、条文の知識を身につけるだけでなく、ケース・スタディで理解を深めていきます。

      テキストに対応した講師による講義をDVDに収録、初学者の方でも理解を深められるようになっています。
      テキストとあわせて、DVDを何度も繰り返し視聴し、確認ができます。

        宅地建物取引士_講義DVD

        宅地建物取引士_過去問題集

        過去問は合格のための重要なキーとなります。テキストでインプットした知識を繰り返しアウトプット(問題演習)し、本試験に向けた力を確かなものにします。

          本試験の3週間前に直前答練(予想問題)を2回分お送りします。試験と同レベルの問題を本試験感覚で挑戦できます。解説も付いているので、直前期の復習として効果を発揮します。

            宅地建物取引士_直前答練

            宅地建物取引士_入門講義

            出題されやすい法令の改正点は、法律改正点レジュメで押さえることができます。重要な改正ポイントを、A~Cの3段階で重要度を示し解説します。

              教材には盛り込めない旬な情報、試験の最新情報や出題傾向・科目別のポイントをお知らせします。


                宅地建物取引士とは

                資格試験情報

                講座の特長

                講師による解説。効果的な学習方法

                よくある質問

                宅地建物取引士インタビュー

                ページ先頭へ

                コース一覧

                ページ先頭へ