このサイトの使い方

よくある質問

お問い合わせ

資料請求リストを見る

申込カートを見る

講座を探す
全講座一覧
ジャンルから探す
目的から探す
受講の前に
特集
ご受講の感想
お申込案内
コラム
|
受講サポート

ケアマネジャー 資格試験情報

ケアマネジャーとは

ケアマネジャー(介護支援専門員)は、介護保険制度の推進を目的として創設された厚生労働省が認定する公的資格で、要介護者や要支援者に合わせた適切な介護サービス提供のための計画作成、 運営、介護保険施設との連絡調整などを行います。
居宅介護支援事業者、介護老人福祉施設などの介護保険施設の指定を受けるには、ケアマネジャー(介護支援 専門員)を置くことが要件となっています。

<ケアマネジャー(介護支援専門員)の主な業務>

  • 要介護者の課題分析とサービスとニーズの把握
  • 介護サービス担当者会議の運営
  • 介護サービス計画の作成
  • 介護サービス計画に応じたサービス提供の調整
  • 介護サービス計画の継続的な管理と再評価
  • 介護支援サービスの記録(情報の管理と共有)
  • 市町村の委託を受けた訪問調査の実施

ケアマネジャー 試験概要

ケアマネジャー(介護支援専門員)になるには、各都道府県が実施する介護支援専門員実務研修受講試験に合格し、実務研修を修了して、登録を行う必要があります。

■受験資格

○介護支援専門員実務研修受講試験の受験資格(下記のいずれかの要件を満たす者)

以下の1~5を通算して5年以上

1.法定資格保有者
保健・医療・福祉に関する以下の法定資格に基づく業務に従事した期間

(医師、歯科医師、薬剤師、保健師、助産師、看護師、准看護師、理学療法士、作業療法士、社会福祉士、介護福祉士、視能訓練士、義肢装具士、歯科衛生士、言語聴覚士、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師、栄養士(管理栄養士を含む)、精神保健福祉士)

2.生活相談員
生活相談員として、(地域密着型)介護老人福祉施設・(地域密着型)特定施設入居者生活介護(介護予防を含む)において、要介護者等の日常生活の自立に関する相談援助業務に従事した期間

3.支援相談員
支援相談員として、介護老人保健施設において、要介護者等の日常生活の自立に関する相談援助業務に従事した期間

4.相談支援専門員
障害者総合支援法第5条第16項及び児童福祉法第6条の2第6項に規定する事業の従事者として従事した期間

5.主任相談支援員
生活困窮者自立支援法第2条第2項に規定する事業の従事者として従事した期間

■試験日
年1回、10月中旬~下旬

■受験料
主催する自治体(都道府県)によって異なります。

■試験内容
<介護支援分野(25問)>

  • 介護保険制度の基礎知識
  • 要介護認定等の基礎知識
  • 居宅・施設サービス計画の基礎知識等

<保険医療福祉サービス分野(35問)>

  • 保健医療サービスの知識等(基礎)
  • 保健医療サービスの知識等(総合)
  • 福祉サービスの知識等

■試験時間
120分

■試験形式
5肢複択、マークシート方式

受験者データ

2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
受験者数(人) 139,959人 145,529人 146,586人 144,397人 174,974人 134,539人 124,585人
合格者数(人) 28,703人 22,332人 27,905人 22,322人 33,535人 20,924人 16,280人
合格率(%) 20.5% 15.3% 19.0% 15.4% 19.2% 15.6% 13.1%

その他

試験は全国一斉、共通問題となっていますが、受験資格等が都道府県によって若干異なります。各都道府県にご確認ください。

お問い合わせ先

各都道府県の介護保険担当部署


講座案内

ケアマネジャートップ | 資格試験情報

    ページ先頭へ

    コース一覧

    ケアマネジャー受験

    講座詳細を見る

    コースコード

    B2X2

    ケアマネジャー(介護支援専門員)試験合格までの実力を身につける

    受講料

    32,400

    受講期間

    3か月

    在籍期間

    6か月