よくある質問

お問い合わせ

講座を探す
通信講座
資格取得セミナー
SANNO夜活講座
受講の前に
特集
ご受講の感想
お申込案内
コラム
|
受講サポート

消費生活アドバイザー小論文集中講座

消費生活アドバイザー小論文集中講座

消費生活アドバイザーを目指す皆さんは、目下、一次試験に向けて学習していることと思います。
でも、二次対策はできていますか?

二次の課題は、一次試験と同じ分野から出ます。
ということは、二次対策は一次の学習と並行しておこなう方が効率的なのです。
実際「一次が終わりほっとしてたら、二次対策が遅れた」という声はよく聞かれるところ。
せっかく一次に受かっても、二次に落ちたら、また来年も受験することに・・・。できればそれは避けたい!

早めに二次対策を始めましょう。

    「論文に失敗した」という声を分析すると、二つのパターンがあります。

    一つは「知識が活かせなかった」ケース。
    論文で問われるのは「課題に対して論理的に答えているか」。知識だけでなく、その応用力が試されます。

    もう一つは「文章が組みたてられなかった」。
    論文構成にはテクニックがあり、それを知らずに書いても、趣旨の分からない論文になってしまいます。

    産能大の小論文集中講座で、「知識の応用力」と「書き方のテクニック」を身につけましょう。

      小論文集中講座では、必修課題3回と任意課題1回の論文演習を行います。

      提出された論文は経験豊富な講師が一人一人にあわせて評価&添削。結果が届いたら、弱点を強化することで、合格レベルの論文作成力が身につきます。

      本気でやるなら、二次試験対策も抜かりなく、小論文集中講座で合格に近づきましょう。

        講師のひとこと

        受講料

        16,200円(消費税8%込み)

        講座の検索・お申し込みは「通信講座お申し込み専用サイト」で!

        2018年度のお申し込み受付は終了しました。

        ページ先頭へ