よくある質問

お問い合わせ

講座を探す
通信講座
資格取得セミナー
SANNO夜活講座
受講の前に
特集
ご受講の感想
お申込案内
コラム
|
受講サポート

消費生活アドバイザー 講師からのアドバイス

消費生活アドバイザー 通信講座の添削指導・通学講座講師 菊地先生からのメッセージをご紹介します。

添削指導・通学講座講師の声 -菊地千恵子(きくち ちえこ)-

■学習のポイント
試験では法律や衣食住の基礎知識、経済動向などの時事問題まで幅広い知識が問われます。しかし各科目を個別分野として切り離すのではなく、消費生活との関わりを考えながら学習していくと、全体が1つの体系として身につくようになります。「消費生活の切り口から現代社会を学ぶ」という意識を持って取り組みましょう。

■おすすめの学習法
効率的な学習には、問題演習でペースづくりをすることをおすすめします。試験対策の基本は通信講座テキストの理解にあります。リポート問題を手がかりに、ポイントをつかみながら読み進めましょう。通信講座を修了したら、今度は過去問題演習を中心に学習を組み立てます。正解できたかどうかよりも、知識の不十分なところを問題解説集やテキストなどで確認することが大切です。時事問題については、通信講座教材として毎月お届けする「ニューズレター」が役立ちますので、ぜひ活用してください。
なお、本学では試験対策のコツを学ぶスターティング講座、科目別対策、時事問題、論文、模擬試験などさまざまな通学講座を開催しています。長期にわたる受験期間を乗り切るには、通学講座で多くの仲間を得ることも励みになるでしょう。

■添削のポイント
添削指導では重要事項の確認とともに、注目しておきたい情報も提供しています。また論文講座は実際に作品を書いていただき、論文の書き方だけでなく、テーマのとらえ方や意見の掘り下げ方など皆さんの作品に応じて合格レベルに達するようご指導します。

■皆さんへの期待
企業と消費者の信頼関係を築き、消費者が安心して生活できる社会をつくるために、消費生活アドバイザーの役割がますます重要になっています。企業や行政機関での仕事に加えて、NPOなど新しい活躍の場も広がっていますので、「資格をどう活かすのか」ご自分なりのビジョンを描いてチャレンジしてください。

菊地千恵子(きくち ちえこ)プロフィール

菊地千恵子

・保有資格:消費生活アドバイザー
・日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会会員
・産能短期大学兼任講師
・消費生活アドバイザー受験通信講座・通学講座講師


    ページ先頭へ

    コース一覧

    ページ先頭へ

    • 新講座・リニューアル講座のご案内
    • 年間ランキング2016
    • 人気ランキング
    • 資格試験カレンダー