このサイトの使い方

よくある質問

お問い合わせ

資料請求リストを見る

申込カートを見る

講座を探す
全講座一覧
ジャンルから探す
目的から探す
受講の前に
特集
みんなの声(ご受講の感想)
お申込案内
コラム
|
受講サポート

消費生活アドバイザー 資格試験情報

消費生活アドバイザー試験概要(2014年度)

消費生活アドバイザー試験に合格し、翌々年度中までに実務経験の証明(経歴書提出)または実務研修の修了(修了証提出)すると消費生活アドバイザーに認定されます。

■難易度
★★★★☆(5段階中4:合格率20%以下)

■受験資格
・年齢、性別、学歴等にかかわらず、どなたでも受験できます。
・2次試験不合格者は次年度の試験に限り、1次試験免除が受けられます。

■試験日
1次:2014年10月5日(日)
2次:2014年11月29日(土)、11月30日(日)

■合格発表
1次:2014年11月上旬
2次:2015年2月上旬

■受験申込期間
2014年8月1日(金) ~ 29日(金)
※1次試験免除者は、2014年9月1日(月) ~ 8日(月)

■受験料
12,960円(登録料10,800円、有効期限は5年間)

■試験会場
1次:札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、那覇
2次:札幌、東京、名古屋、大阪、福岡

■試験科目
<1次>
・正誤法、補充法などによる択一式
 (1) 消費者問題
 (2) 消費者のための行政・法律知識
   行政知識、法律知識
 (3) 消費者のための経済知識
   経済一般知識、企業経営一般知識、生活経済、経済統計
   と調査方法の知識、地球環境問題・エネルギー需給
 (4) 生活基礎知識
   医療と健康、社会保険と福祉、余暇生活、衣服と生活、
   食生活と健康、住生活と快適空間、商品・サービスの品質と安全性、広告と表示、暮らしと情報
<2次>
・論文
 (1) 4題の内1題を選択し、解答する。
   1.消費者問題
   2.行政知識
   3、4.法律知識(2題)
 (2) 4題の内1題を選択し、解答する。
   1.経済一般知識
   2.企業経営一般知識
   3.生活経済
   4.地球環境問題・エネルギー需給
・面接
 一人15分程度の個人面接(面接官3名)

受験者データ

  2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年
受験者数(人) 2,435人 2,531人 2,675人 2,469人 2,587人 2,292人 1,893人 1,454人
最終合格者数(人) 462人 500人 538人 498人 474人 441人 396人 306人
最終合格率(%) 19.0% 19.8% 20.1% 20.2% 20.2% 19.2% 20.9% 21.0%

消費生活アドバイザーの称号付与

消費生活アドバイザーの称号を得るには、2次試験合格証公布の翌々年度中迄に以下のいずれかの書類を(財)日本産業協会に提出する必要があります。

(1) 実務経験を有していることを証明する「経歴書」
(2)協会が実施する実務研修を修了したことを証する「実務研修修了書」
  ※実務研修は、毎年2月下旬ないし3月上旬(平日4日間)で実施

試験に関するお問い合わせ先

TEL:03-3256-7731、FAX:03-3256-3010

資格認定団体の日本産業協会主催消費生活アドバイザー通信講座の詳細はこちら


ページ先頭へ

コース一覧

(一財)日本産業協会主催消費生活アドバイザー通信講座総合

コースコード

B150

企業と消費者を結ぶパイプ役を養成する

商品写真

受講料

34,560

受講期間

12か月

在籍期間

12か月

  • 土日祝除く3日前後で発送
  • 講師添削+コンピュータ採点型
  • 教育訓練給付対象
  • 再受講不可
教育訓練給付制度をご利用の場合は、必ずハローワークに受給資格があるか確認のうえ、お申し込みください。詳細はこちらのページをご参照ください。

(一財)日本産業協会主催消費生活アドバイザー通信講座基礎

コースコード

B140

企業と消費者を結ぶパイプ役を養成する

商品写真

受講料

30,240

受講期間

12か月

在籍期間

12か月

  • 土日祝除く3日前後で発送
  • コンピュータ採点型
  • 教育訓練給付対象
  • 再受講不可
教育訓練給付制度をご利用の場合は、必ずハローワークに受給資格があるか確認のうえ、お申し込みください。詳細はこちらのページをご参照ください。

ページ先頭へ