このサイトの使い方

よくある質問

お問い合わせ

資料請求リストを見る

申込カートを見る

講座を探す
全講座一覧
ジャンルから探す
目的から探す
受講の前に
特集
ご受講の感想
お申込案内
コラム
|
受講サポート

利害の対立を解消したい

「利害の対立を解消したい」というお悩みに解決のためのアドバイスをします。


今回のお悩み
新製品の企画を担当しており、近く製品開発の者と来期の新製品について会議を予定しています。
開発側は現行製品にある機能Aを新製品ではコスト削減のためカットしたい意向ですが、企画側は製品の付加価値として機能Aは欠かせないものと考えています。
会議の席でも、互いの主張が平行線をたどることは確実で、双方納得のいく結論を得るにはどうすればよいでしょうか?

    解決のヒント
    企画側は「付加価値の維持」、開発側は「コストの削減」と双方の視点が異なっています。このまま議論を行っていては意見がすれ違い、合意に至ることは難しいでしょう。
    まず視点を合わせること。今回のケースでは「利益確保」などの目標に双方が視点を向けることです。「利益確保」のために何ができるのか、議論を進めていくことで、「機能Aの代わりに機能Bをつけ、付加価値の低下を最小限に抑えつつ、コストを削減する」といった創造的・協調的な解決策も生まれてくるでしょう。

    可能であれば、中立的な立場の第三者に、双方の視点を合わせ、議論を促し、合意へと導くファシリテーターとして会議へ参加してもらいましょう。
    また、参加者にもファシリテーション・スキルがあれば、議論がよりスムーズに進みます。ファシリテーション・スキルの習得もぜひめざしましょう。


    実践ファシリテーションコース

    産業能率大学の通信講座「実践ファシリテーションコース」は、会議やミーティングにおいて、メンバーから意見を引き出し、衆知を集め、対立やコンフリクトをマネジメントするファシリテーション・スキルを学びます。

    ページ先頭へ

    • 年間ランキング2016
    • 人気ランキング
    • パックコースでお得にビジネススキルアップ!
    • 湘南ベルマーレ観戦チケットプレゼント
    • あなたの講座選びをサポート学びコンシェルジュ
    • 資格試験カレンダー